« 「東京駅スウィーツ部門♪番外編」 | Main | 「東京駅スウィーツ部門♪5」 »
「東京駅スウィーツ部門♪4」
こんにちは、響スタッフのチホです。
今回はスウィーツ部門後編ということで、引き続き東京駅構内の
オススメスウィーツを紹介していきたいと思います。

東京駅のお土産菓子は圧倒的に洋菓子が多いことにお気づきでしょうか。
やはり、適度に日持ちして、好みに左右されない。という点で
洋菓子のニーズが高いのかもしれませんね。
でも、せっかく東京駅にきたのなら、個人的に食べて頂きたい
和スウィーツがあるのです。


まず、欠かせないのがこちらのお店。
私はスタンプカードを携帯しているほどファンです。
「四谷 十三里屋」さん。大学芋のテイクアウト専門店です。


昔の人はイモのことを「あの栗(九里)より(四里)甘い」といったそうで、
芋屋は「十三里(九里+四里)」と看板を出していたそうです。
八百屋といい、日本人は言葉遊びが好きですね。


定番商品とならび、春には、期間限定で桜蜜も楽しめます。


芋皮色の作務衣は、職人風で凛々しい制服ですね。


 2013/06/23 18:05  この記事のURL  /   / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/tokumei/tb_ping/358



プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf