« 大人も青春したくなる、スクールグッズたち(その2) | Main | スクールバッグに私だけの目印をプラス。 »
「Lucy Pop」の裏側をちょっぴりお見せします

9月の終わりは雨が多く降り、そろそろ秋晴れが恋しくなっていますが
早いもので10月に突入してしまいましたね。
2010年も終盤に向け気持ちを引き締めつつ、オフィスに向かいました。

弊社プロデュースのスクールグッズ専門店「Lucy Pop」の話題を
夏から続けてご報告してきましたが、
当店が誕生するきっかけとなったともいえるのが、こちらのリボン。



今や10代の流行をリードしている女子中高生のたちのファッション。
特に彼女たちの制服コーディネートや、
放課後の遊び心ある着こなしからヒントをもらい、生まれました。
企画段階から商品化にいたるまでに、展示会でご紹介したり
現役の女子高生たちから貴重な生の声をいただいたりと
道のりを経た分だけ、強い思い入れのあるリボンなのです!

かわいい我が子のようなリボンたちがLucy Popに並んだときには
不覚にも・・・じーんと感動してしまいました(笑)



同じ柄の布を使ったネクタイもご用意しています。
オシャレな男子中高生はもとより、
実は、じわじわと女の子のネクタイ使いも増加中。
開襟にして、大き目に結ぶスタイルが流行していますね。
もちろん男女でさりげないペアを楽しめるので、
おそろいのコーデで放課後がますます楽しくなります。



リボンを替えるだけで、同じ制服でもイメージがガラリと変わります。
少しテイストの違う、チェックのシリーズも人気があります。
なんと、おそろいのシュシュもあるのです!
もちろんLucyPopのオリジナルです。

レースをあしらった、かわいいシュシュはボリューム感があります。
髪だけでなく腕に着けたり、リボンとシュシュをコーデしたり
衣替えしたブレザーやカーディガンの落ち着いた色合いに
差し色のように、明るい色をワンポイントにしたりと使い方も自由自在。



実は・・・LucyPopの店内には、工房があります。
裏側をちょっぴりだけお見せしますと・・・
色柄もさまざまな布をカットしたら、(見覚えのあるチェックですね!)



スタッフが魔法のような手際の良さでミシンを操り、
見事な技と正確さで、オリジナルシュシュを仕上げていくのです。

↓よ〜く見ると、ミシンまでこだわりのピンク色だったりします。



写真を撮っているうちに、仕上がったできたてのシュシュ。
レースが一段のシンプルなタイプです。



今回はお店の裏側を少しだけお見せしましたが
ぜひ実店舗にも足をお運びいただき、現物を手に取ってみてください。
このかわゆさに納得!していただければ、とても嬉しいです。

今日ご紹介させていただきました、ネクタイやリボンやシュシュは
現在発売中のラブべリー11月号でも掲載されています。
みなさん見て下さいね。


■店舗のご案内
スクールガール専門ショップ
LucyPop(ルーシーポップ)
東京都品川区小山3-27-5 1F
03-6426-6234
http://lucypop.jp/

■アクセス
東急目黒線 武蔵小山駅 徒歩2分
(都営三田線・東京メトロ南北線・埼玉高速鉄道も乗り入れ)

■オンラインショップ
LucyPop OnLine
http://shop.lucypop.jp/

 2010/10/04 09:27  この記事のURL  /   / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/tokumei/tb_ping/216



プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf