« 空港の裏方さんたちに注目! | Main | 風情ただよう馬車道より(その2) »
風情ただよう馬車道より(その1)

横浜は関内に外出してきました。
来訪先は馬車道に面したオフィスビル。
古きよき港ヨコハマの風情が漂う、いい場所ですね。
東京のオフィス街とは違う、独特の雰囲気があります。

界隈には馬車道のほか伊勢佐木モール、中華街などがあり
観光地としても知られています。
碁盤状になって広がる道は車通りも多いのですが
かつては、外国人や彼らと交流のある高官などが、
馬車に乗って通り過ぎていった、歴史ある道なのです。



関内には官庁やオフィスビルが集中しているのですが
路地に入ると、老舗の飲食店やエスニックのレストラン、
カフェやコンビニ、お弁当のベンダーなどが点在しています。

昼休みの馬車道は、休憩中の人々で溢れかえります。
梅雨明け前の暑い季節とあって、
さすがにスーツのジャケットは脱いでワイシャツ姿の男性たちと、
制服を着た女性たちが目に付きました。



長袖が多いのは、冷房対策かもしれません。
オフィスを訪れるお客様にとっては涼しい温度でも、
その場で一日中働く人には肌寒く感じることもあることでしょう。



女性の制服は、ベストとタイトスカートが主流です。
色使いも紺やグレーといった清楚な色あいがほとんど。




足元はナースシューズのような軽く柔らかいものが見られました。
また、多くの人が「昼休み専用バッグ」と思しき袋を提げています。
制服と同じく、靴やバッグもオンとオフの使い分けをしているのですね。
オフィス街の制服文化には、こんな男女差があるようです。

もう少し馬車道の風景を続けたいと思います。


 2010/07/01 08:42  この記事のURL  /   / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/tokumei/tb_ping/203



プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf