« 手ぬぐい使いの技キラリ。 寛ぎの蕎麦茶房 | Main | 壮絶!!でも可愛い!榮倉奈々さん主演のドラマ »
黄色が目立つ 東京メトロ@表参道


営団地下鉄が東京メトロと通称を変えたのは2004年。
何だか慣れない・・・と、始めこそ違和感を抱いていたものの
今ではすっかり「地下鉄=東京メトロ」とおなじみになり
その名に愛着すら感じられるようになりました。

近ごろは駅に直結した商業施設があちこちで開発されていますね。
「駅ナカ」や「Echika(エチカ)」、「Esola(エソラ)」など、
デパ地下さながらの進化ぶりはメディアでも頻繁に取り上げられて
いますが、駅がどんどん便利になり、サービスを提供してくれるので
「ここ、あの店が入ったんだ!?」と驚かされつつ、
楽しく利用しています。

外出でたびたび利用する、表参道駅。



表参道には「エチカ」があり、土地柄なのか駅を行く人も多国籍。
本家、パリのメトロのように???異国情緒が漂っています。
改札内の売店の内装も、色調がどことなくシックなのです。



朝の時間は立ち寄るお客さんがひっきりなしで、かなり忙しそう!
スタッフのユニフォームを一瞬の隙にキャッチ。
イエロー系のジャンパーは、サイドに濃色グリーンの配色。
袖口はゴムではなくボタンなのですね。
ニューススタンドらしく腕さばきの良さそうなデザイン。
遠くから見ても、寒色系や白より、黄色は目に留まります。



清掃スタッフのユニフォームにも、黄色が入っているのですが、
配色がブルーなので印象がかなり異なっています。
(ワークシャツ×ワークパンツのオーソドックスな
ビルメンテナンスユニフォームのスタイルです)

駅全体に活気がある表参道のスピード感のなかで
行き来する人波を器用によけながら素早く動きまわり、
寡黙に清掃作業が行われていました。

改めて見てみると、パリを模したとはいえここは東京の地下鉄。
パリやNYなど外国の地下鉄よりも明るく、クリーンです。
利用する人にしても働く人にしても、気持ちよくいられることは
日本ならではの特長であると思った次第です。


 2010/01/29 10:05  この記事のURL  /   / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/tokumei/tb_ping/174



プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf