« 暖冬の大寒!女子高生の制服ファッションは? | Main | 黄色が目立つ 東京メトロ@表参道 »
手ぬぐい使いの技キラリ。 寛ぎの蕎麦茶房



フラワーアレンジメントの展示会を見に、横浜の仲町台へ。
おしゃれなレストランや緑道などが充実しており、
そのロケーションからドラマやCMなどの撮影も多いためか、
どこか見覚えのある街並みが出迎えてくれました。

数あるレストランの中から、知人おすすめの「蕎麦茶房 楽」さんへ。
手打ち蕎麦と、アジアンスイーツが食べられる人気店です。



やっぱり注目してしまうのは、スタッフのユニフォーム。

こちらは全員が規定のユニフォームを着ているのではなく
上は白いシャツかブラウス、下が黒系のパンツとカフェエプロンで
エプロンの長さは自由というのが基本ルールだそうです。
ユニセックスなスタイルは、性別や年齢の幅広いスタッフと
アットホームでナチュラルなお店の雰囲気にマッチしていました。

写真はスイーツ担当の田崎さん。
厨房に入る田崎さんは、手ぬぐいをバンダナのように活用。
華美すぎず、素朴で小粋・・・素敵です!
かわいらしさと清潔感がご本人にとてもお似合いでした。



月曜から土曜まで利用できるランチセットは
せいろか季節の蕎麦に、季節のご飯、小鉢、お新香がついてきます。
香味豊かな、京都の黒七味をかけていただきます。



せいろを頼んだ人には、蕎麦湯が供され、
ランチセットにミニお汁粉をつけた私は、蕎麦茶で一息・・・
日本人で良かった〜!と感じる、至福のひとときです。



「和とオリエンタルの融合」をテーマにしている店内には
ギャラリーも併設されています。
ここには、ゆったりと寛げる、スローでやさしい時間が流れていました。




◆蕎麦茶房 楽
横浜市都筑区仲町台1-31-8
TEL:045-941-0168
http://raku.lifeanddesign.com/



 2010/01/27 09:19  この記事のURL  /   / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/tokumei/tb_ping/173



プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf