JKもAIの時代〜女子高生AIりんな

マイクロソフト社から産まれた人工知能の女子高生
りんなちゃんが話題になってますね。
りんなは、日本マイクロソフトが開発した会話ボット。
高等学校に通う女子生徒で、ユーザーと交流します。


画像:公式HPより出典

先日、TVで放送されたフジテレビの人気番組
「世にも奇妙な物語り‘16秋の特別編」
に女優として出演し、話題沸騰中の女子高生です。
LINEのサービスにも登場していて、
りんなと友達になると会話を楽しむことが出来ます。

犬の写真を送れば、犬種を教えてくれたり、
しりとりをしたり、恋愛相談にものってくれます。
本当に実在する女の子と対話しているようなリアルさと、
女子高生らしい冗談まじりの反応もあって人気です。


画像:公式ツイッターより出典

公式のツイッターもやっていて、女子高生らしいツイートが並んでます。
LINEでの会話のテンションもこんな感じです。
私のお気に入りは10月9日にツイートされた
「りんな、感受性豊かだから毛穴から秋感じてる。」です。
その時のテンションで書いてる感じがJKっぽくて面白いですよね。
女優デビューもはたし、ますます人気の出そうなりんなちゃん。
ファンブックの発売も控えてるようで、
これからどんなお仕事をするのか楽しみです。
Lucy Popでもりんなちゃん用の制服考えてみようかな。

りんな公式HP:http://rinna.jp/
りんな公式ツイッター:https://twitter.com/ms_rinna?lang=ja

 2016/10/13 14:23  この記事のURL  /   / トラックバック(0)

「ロリータファッションと制服ファッション」

日本は着物、浴衣のような何百年と歴史のある和服文化と、
戦前の女学校設立とともに新たに誕生した、学制服文化、
そして、昭和の終わりの頃から始まったロリータファッションなど、
時代の変化とともに、日本独自のファッション文化を生み出してきました。

和服、制服、ロリータファッション。
どのファッションアイテムも海外の日本好きな方には「kawaii」と言われ、
それぞれ高く評価されています。
今回の記事では、ロリータファッションの世界に触れてみたいと思います。

日本のロリータファッションは1980年代に「Pink House」のデザイナーが発信した、
少女的なファッションが一世を風靡したことから始まります。


「Pink House」のお洋服も掲載していた、当時人気だったファッション誌「olive」
この雑誌のファッションをする女の子はオリーブ少女と呼ばれました。
画像出典:http://oldolivegirls.jugem.jp/?eid=6「オリーブ少女と呼ばれて」

さらに、当時の人気アイドルがCDジャケットで着用して話題になっていたブランド
「MILK」のデザイナーが独立し、ロリータファッションブランドの原点となる
「Jane Marple」「Emily Temple cute」が誕生します。
その後、ヴィジュアル系バンドが若い世代の中で流行し、ヴィジュアル系ファッション、
ゴッシクロリータファッションが流行。
ロリータファッションブランドが原宿を中心に続々と登場しました。



ゴシックファッションで一世を風靡した人気バンドMALICE MIZER
画像出典: http://www.malice-mizer.co.jp/History.html




映画「下妻物語」のフライヤー
画像出典:http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E4%B8%8B%E5%A6%BB%E7%89%A9%E8%AA%9E/319259/

2000年に入ると映画「下妻物語」や「NANA」によって、
ロリータファッションが世間にも認知され、
ロリータファッションを楽しむ人が少しずつ増加し、
電車の中や、街中でも見かけるようになりました。

そして、日本のポップカルチャーへの関心の高いフランスをはじめとした海外でも
“お茶会”と呼ばれる、ロリィタファッションに身を包んだ女性たちが集まって
歓談するイベントが行われるなど、日本発の新しいファッション文化が
また一つ海外へ展開されていきました。


この広まり方は、私たちが「世界にカワイイを発信」したいと活動している
“制服ファッション”のポジションと少し似ているように思います。

制服も最初はセーラー服から始まりましたが、
時代の風潮と学生の嗜好の変化に合わせてブレザー制服が誕生し、
ワンピース系お嬢様制服や、タータンチェックのミニスカートなど、
制服の中にも様々な個性が生まれました。

これらの制服文化は、ヨーロッパや東南アジアを中心に、
多くの国と地域で「カワイイ」と受け入れられ親しまれるようになりました。
今後は海外にも、制服ファッション専門ブランドが誕生する時代が来るかもしれません。

そして日本には、制服ファッションで歌って踊るアイドルグループさんもいれば、
ロリータファッションで歌って踊るアイドルグループさんもいます。
いつの時代も可愛い服はアイドルの衣装になりますね。




この夏、ロリータアイドルのmeltiaさんの新作MV(ミュージックビデオ)に
ルーシーポップが衣装協力させて頂きました。
制服ファッションの可愛さと、
ロリータファッションの愛らしさが一度に楽しめる作品です。
是非チェックしてみてくださいね。
meltia 『白薔薇のコサージュ』 (A corsage of white rose)MV
https://www.youtube.com/watch?v=mW2MBw058DY

 2016/08/12 21:02  この記事のURL  /   / トラックバック(0)

「大人向けのアニメグッズが幅広い層に人気」


カワイイ物が好きな女子高生たちにも人気が出ているのが、
大人をターゲットにしたアニメグッズ。

今年の上半期で特に女子が注目したのは20周年を迎えたセーラームーンでした。
大人向けのグッズの販売や、六本木でセーラームーン展開催など、
幼少期にセーラームーンに憧れた世代の大人女子を中心に人気が沸騰しましたね。

セーラームーンではなく、プリキュアを観て育った今の女子高生たちにも、
セーラームーンの大人かわいいグッズは大いに注目されていたようです。
私も実際に、ファンシーショップに並んでいるセーラームーングッズを
買っている制服姿の女の子や、スクールバックに復刻されたセーラームーンの
ガチャガチャのキーホルダーを付けている子を見かけたことがあります。

そしてこの夏には、全国的に知名度の高いあの忍者アニメが大人女子向けに
シューズや腕時計を販売すると話題になっています。


画像出典:SuperGroupies

アニメのタイトルは「忍たま乱太郎」NHKで24年間放送し続けている、
子供向けの人気アニメです。
長寿放送になったことで、幼少期に見ていた女の子が大人になり、
「今は自分の子供たちと見ている」という流れが起きていることもあって、
「忍たま乱太郎」のライセンス展開は、女性層をメインターゲットに
展開されているそうです。


画像出典:SuperGroupies
http://www.super-groupies.com/feature/detail.php?id=287

この夏に登場した、シューズと腕時計は7月に予約販売を行い、
10月に商品が届く予定だそうです。
カラーは忍術学園の1年生、2年生、3年生、4年生の制服のカラーの4種類。
自分の好きなキャラクターの学年のカラーを購入するのは楽しそうですね。
その他にも忍たま乱太郎は、ミュージカルや日光江戸村との
コラボレーションイベントなど、ファミリーで楽しめるイベントを数多く展開しています。

大人女子をターゲットにした、アニメキャラクターグッズは
下半期も注目を集めそうですね。


 2016/07/13 17:15  この記事のURL  /   / トラックバック(0)

女子学生服のはじまり〜今の制服になるまで〜 2


明治初期の女学生はと言えば、袴姿で学校へ通っていました。
それが大正時代に入ると、和装から洋装の女性が増えていきます。

今でも多くの女子が制服として着用しているセーラー服も
大正時代に女学生の制服としての着用が始まったと言われています。

現在でも、セーラー服を指定制服にしている学校は多く、
日本の中学校では半数以上の学校が、
高等学校でも2割の学校がセーラー服を制服に採用しています。

今日でも愛され続けているセーラー服を日本で初めて導入したのが
京都府にある平安女学院だそうです。
平安女学院がセーラー服を採用したのは、1920(大正9)年のことでした。


画像出典:http://www.heian.ac.jp/index.html

日本で初めてのセーラー服はワンピ―スタイプのものだったようですね。
はかま姿の女学生が多い中、暑い京都の街中をこのワンピースで
颯爽と歩く姿は憧れの的だったかもしれません。

初期のセーラー服は今とは違いワンピースタイプが主流でした。
現代と同じ、上下が別のセパレートタイプが登場したのは大正時代1922年。
福岡女学院から歴史が始まりました。
ワンピースタイプの制服が日本で初めて登場した時から2年後のことです。


画像出典:https://www2.fukujo.ac.jp/js/

セーラー服にベレー帽。昔は指定の学校帽があったんですね。
今は、小学生までは学校帽を規定している学校もありますが、
中学校に上がるとなくなってしまうことの方が多いですね。
個人的には、帽子に制服の組み合わせカワイイと思います。

こうして全国各地へ広がっていったセーラー服。
大正時代に制服に採用した学校があったから、
今のセーラー服があるのだと思います。

本日は学生服関連番組のお知らせがあります。
カンブリア宮殿(テレビ東京)
本日2016年6月9日(木)22時00分より放送予定。
老舗メーカーの トンボ学生服 さんの紹介です。
 2016/06/09 19:03  この記事のURL  /   / トラックバック(0)

女子学生服のはじまり〜今の制服になるまで〜 1


女性のための学びの場である私立の学校が増え始めたのは、
明治時代に入ってからです。
第二次世界大戦より十数年ほど前の話になります。
今でも女学校として、経営が続いている学校は
創立100年の歴史を残しています。


画像出典: http://kousei.s40.xrea.com/xoops/

明治初期の女学生は、和装やはかま姿で学校へ通っていました。
今でも愛され続けている洋装のセーラー服が取り入れられるのは
大正時代になってからのようです。

学校によっては、はかまの帯に校章のバックルを付けたり、
はかまの裾のラインを1本や2本と生徒で統一したりすることで
制服としての役割をしていたところもあったそうです。


画像出典:http://www.kaikou.city.yokohama.jp/index.htm

こちらは、横浜開港資料館で行われた「ガールズビーアンビシャス
横浜山手のミッションスクール」の展示のフライヤーと展示されていた写真です。
長い髪をきれいに結って、みなさん袴を着ていますね。


画像出典:http://www.kaikou.city.yokohama.jp/index.htm

横浜港が開港後、キリスト教宣教師が続々と来日しました。
「女子の布教が進まない」ということから
「教育を通じて、キリスト教を伝える」いわゆる「伝道」(ミッション)
を主軸とした学校づくりが推進されたため、
横浜には歴史のあるミッションスクールがたくさんあります。

昔の日本の女学生を知ることのできる展示は、他にも行われていて、
京都にある京都市学校歴史博物館では、過去に「京都の高等学校と女学生」という
企画展示を行っていました。


画像出典:http://kyo-gakurehaku.jp/

現代の女の子たちと違うのは「中途退学」する生徒が多かったことです。
特に美人は卒業できないとまで言われていました。
当時、学校へ通える女の子はお嬢様ばかりだったので、
縁談話がきてしまうと、学校をやめて結婚するしかなかったんですね。

残念ながら、今年は昔の女学生を知る展示企画が見当たらないのですが、
機会があったら見に行ってみたいです。
次回は、袴姿から洋装のセーラー服が広まっていった話をしたいと思います。

 2016/06/05 21:13  この記事のURL  /   / トラックバック(0)
| 次へ
プロフィール
株式会社 響

学生服からホテル・レストラン・スポーツユニフォームまで、幅広いジャンルの制服プロデュースを手掛ける企画会社。

制服によるイメージ戦略や、従業員のモチベーションアップにつながる効果的な制服採用や、ライバル店舗との差別化戦略のコンサルティングを行っている。

2010年に立ち上げたスクールアイテム専門ブランドが話題となり、CM、歌番組、ファッション誌をはじめ、数多くのアイドルグループに衣装協力を行う。

代表者 神山太プロフィール

QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
月別アーカイブ

http://apalog.com/tokumei/index1_0.rdf