« 素材 | Main | 自己紹介 »

【産地の話題】今年度の第四回海外展開会議、終了しました。
本日午後から、今年度の第四回目の、「高島ちぢみ」「高島帆布」の海外展開会議が行われました。


昨年度のマレーシア、インドネシアに続き、三か国目となる台湾への調査が、いよいよ来週末に迫ったこともあり、会議への参加者は真剣な面持ちでした。









まだまだ詰めなくてはいけない部分が山ほどありますが、何となく形になりつつある今回の台湾への調査。


さらに


実りあるものにするため、残された約10日間の準備期間、出来ることから頑張ってやりたいと思います。

2016年07月19日(火)  18:41  / 産地の話題  / この記事のURL

【産地の話題】高島市特産品海外展開事業、台湾に向けての会議。。
本日午後から、高島晒協業組合2階にて、標記・特産品海外展開についての、今年度二回目の会議が行われました。


思っていたより出席者は多く(こういうことを言っていてはいけませんが)、多くの事業者サイドの人間が、台湾へ伺う可能性があるな、という感触を受けました。



弊社会長、駒田理事長、高橋織物社長などは金融機関の総会に参加されており、今回は欠席でしたが、ベテランが居られないおかげか?会議が滞りなく進み、日程まで決定することが出来ました。


今夏は、7月末から、8月初旬にかけて行くことになりそうです。


若手の多くの参加を望みつつ、暫定リーダーである私としては、この先どうやって会議を進めていけばいいのか、ちょっと考える点が多かったです。





決めました。


次回からは


グループトークをします。


最後に意見を吸い上げ、それをまとめて終わりたいと思います。


私だけ一人、バカみたいに話しているのでは、芸がありませんので。


今年も「高島ちぢみ」


そして今年から「高島帆布」


海外へと旅立つことが出来ますように、頑張りたいと思います。
2016年06月14日(火)  19:44  / 産地の話題  / この記事のURL

【産地の話題】「高島帆布」「高島ちぢみ」今年度海外展開。
本日午後14時半から16時まで、高島晒協業組合の2階会議室において、今年度の高島地域の素材の海外展開についての会議が行われました。


今年度は、大きく分けて3回の海外調査・商談の機会を設けることとなりました。



7月以降に台湾(1回目)、9〜10月以降に台湾(2回目)、11月にマレーシア、という日程です。


(昨年度に成果が出始めたインドネシアに関しては、事業者独自で進捗させることとなりました。)


今回から参加された資材系の機屋さんの意見、昨年度から活動を開始されたちぢみ系の機屋さんの話などを交え、一回目としては非常に有意義な会議となりました。


市役所の方から

「昨年度の一回目の時からするとまるで違う」という意見が多く聞こえましたが、私からすれば昨年の初回同様、2回目とはいえ全く同じものはないので、緊張を持って臨んでいるつもりです。


今年度も、産地内の機屋さんに「成果」が出ればありがたいと思っております。


成果は目に見えるものでなくてもいいと思います。各社が、今後も地域に、産地に根差した今の仕事を続けていけるヒントのようなもの、契機のようなイベントになればいいと考えております。


今年も若手中心になろうと思いますが、ご期待頂いている方々、ご迷惑をおかけするだろう方々には、どうぞ宜しくお願い致します。



2016年05月30日(月)  17:13  / 産地の話題  / この記事のURL

【産地の話題】産地見学にお越しいただきました。
有り難いことに、本日も産地へ見学にお越しになられる方が居られ、午前中から午後にかけて応対をさせて頂きました。


午前中は

弊社工場で製織を見学いただき、そして高島織物組合で整経(経糸を巻く工程)をご覧いただきました。


午後からは、高島晒で生地加工(生地を着用できる状態に整理する工程)をご覧頂き、その後また弊社事務所で商談をさせて頂きました。









弊社、組合、晒組合共にご見学いただいた意見として・・

「工場に若い方が多く、活気がある」


「産地内で完結するシステムが素晴らしい」


「思っている以上に各工程、きちんとしている」

などなど、お褒めの言葉もいただき、恐縮しきりです。


今まではここまで産地見学は多くなかった気がしますが、5年前から異常なくらい来られることを想うと、「高島ちぢみ」という地域ブランドの波及効果のひとつだと考えて良い、と思っています。

産地の情報や、様子をお知りになりたいという方々が居られることは、私たちの業界にとって大きな励みとなります。


まだまだ見学等、受け付けておりますので今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。
2016年02月08日(月)  16:58  / 産地の話題  / この記事のURL

【産地の話題】展示会向け会議(最終)が行われました。
本日午後より、高島産地の合同展示会「ビワタカシマ春夏素材展」の打ち合わせ会議が行われました。


わたしは来客応対と出荷に関する用事などがあり、少し遅れての参加となりました。


わたしが部屋に入ると、既に熱気溢れる会議となっていました。









得意先様から送っていただきました帽子に関して、展示の許可を同業他社からいただき、安堵しました。






2月の東京展まであと約3週間。

出来ることを、コツコツ積み重ねて当日を迎えたいと思っております。

どうぞ

多くの方のご来場を、産地メンバー一同で、心よりお待ちいたしております。

2016年01月28日(木)  21:35  / 産地の話題  / この記事のURL

| 次へ
プロフィール
株式会社杉岡織布

原料である綿糸を商社さんから買い、自家織布工場で製織して、生地商社さんなどに販売している会社です。

また、地元生地整理加工業者であります 高島晒協業組合で生地を委託加工あるいは自口加工した上での販売もしております。
2016年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集

http://apalog.com/sugitex/index1_0.rdf