« 2017年07月 | Main | 2017年09月 »
カラーTシャツ【登場】2017/08/25

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カラーTシャツ【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2017年8月9日(第32週)
気温:36度 晴れ 14:20〜5:30
母集団N: 104人
標本数(n):5人 (出現率4.8%)
SNS:投稿291件






白または黒一辺倒だったTシャツに色がつき始めました。
来シーズンに継続するであろうエッセンスとしてメモしておきます。

まずデザイン面に触れてみると、
”ビッグシルエット+α”で意匠(デザイン)されるのが今シーズンの気分。
テイストは、スポーツミックスとビンテージ中心に確認しました。
以上は一般的なトレンドであります。

ところがもっと尖度を上げると(マニアックな人種の服装を見ると)
テクノポップやアバンギャルドなど
80年代の欧州クラブカルチャーに源泉を見出すことができます。

そしてプリントにもカラー化は適用されます。
例えば
蛍光色を使ったPOPなロゴやイラスト、
毛筆タッチのアルファベットなど。


来シーズンの目新しさを出すためのエッセンスとして注目しています。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/


 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ビッグショーツ 【拡大】2017.08.21

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ビッグショーツ 【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2017年8月9日(第32週)
気温:36度 晴れ 14:20〜5:30
母集団N: 104人
標本数(n):13人
投稿9件






今シーズンはビッグシルエットのハーフパンツに注目します。
主な理由は以下の3つ
1.「バギーシルエットの拡大」
2.「ハーフパンツの供給不足」
3.「スポーツミックスの継続」

1.は現状認識ですからシンプルに共感して頂けると思います。
2.は定点観測者の目から見て、需給間にギャップがあるなと感じています。
3.は来シーズンの(も)トレンドテーマであります。


この次の行動ですが、
もっとデザインの細部にまで踏み込んで、
デザインシンキングのアプローチで来シーズンに向けて商品化しようと思っています。
たくさん売れたらその事も含めてレポートする事になるかもしれませんね (笑)


--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/


 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

タイダイ【停滞】20170818

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイダイ【停滞】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2017年8月4・9日(第31・32週)
気温:29・36度 晴れ 14:20〜15:30
母集団N: 129+104人
標本数(n):4人
SNS: #タイダイ 投稿113,952件







70年代テーマを受けて、夏はタイダイアイムが出現しました。
古着店を中心に80年代シルエットのタイダイTシャツや、
丈を短くカットしたリメイクのタイダイトップスなどが男女ともに見られました。
メンズではビッグシルエットのタイダイTシャツルックに注目できるのですが、
全体感として革新性に欠ける印象があります。


さて来シーズンはどうか?が今回の目的ですが、
2シーズン目のタイダイ表現は、18季のメインテーマに、
エッセンスとして挿入される姿が落としどころではないかと考えています。

18年春夏メンズコレクションでは「アロハ・リゾート」「スポーツミックス」あたりのテーマですね。
商売へ実装する際注意したいのは、
着こなしは ”マルチテイストミックス” かつ
アイテムは ”フォトジェニック” という構図をつくること。

アウトプットのツールを想定し、個別のデザインを考え、
全体でバランスが取れている・・・そういったデザインを作ってゆくことがデザイナーにとって重要な仕事になっていると思います。

そういった目線で再びタイダイの柄を眺めてみると、
「うずまき柄」「ステューシー」などのキーワードがぐっと、強く迫ってくると思うのですがいかがでしょう?





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/


 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

競技ウエア(ユニフォーム)【登場】2017/08/09

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
競技ウエア(ユニフォーム)【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2017年8月4日(第31週)
気温:29度 晴れ 14:50〜15:40
母集団N: 129人
標本数(n):5人
SNS: 投稿数75,245件






トレンドのスポーツミックススタイル。
新たな潮流としてバスケットやサッカーのユニフォーム(レプリカや古着)を街着として取り入れる着こなしに注目します。

注意しておきたいのは、
着用者のジャンルが2タイプあって、
今回注目するのは「古着ミックス系」だという点です。(写真の上段左側)

もういっぽうは「ストリート系」で、
90年代のヒップホップスタイルからのインスピレーションになりそうです。
こちは既にエイプやシュプリームのオリジナルデザインが展開されており、フォロワー層(らしき人物像)の着用を確認しています。


要約しますと、
2ジャンルそれぞれの現在位置と今後の広がり予測は以下のとおり。

「古着ミックス系」・・・
 ファッションリーダー→前期マス市場に向けての商品提案(市場全体の34%)
「ストリート系」・・・
 前期マス市場→後期マス市場に向けての商品提案(市場全体の34%)


グラフはこちらに掲載



--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/


 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析