« 2016年07月 | Main | 2016年09月 »
ブラウス【増加】2016/08/22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブラウス【増加】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年08月13日(土)
気温:30度 晴れ 13:30〜14:30
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:100人
標本数(n):9人





々なデザインのブラウスが出現していますので、
現状をチェックしておきます。
ブラウスはカジュアル系のルックで着用されている点がポイントで、
エレガンス系は(ブラウス風の)プルオーバーが中心でした。

カジュアル系の中身は、
「ボーイッシュアメリカン」「アロハ/ビーチボーイ」「70sエスニック/カントリー」「ロックガール」「80sPOP」など。

ブラウスの役割は、
「スタイリングテーマを象徴する」ものと「スタイリングの幅を広げる」ものとに分かれ、前者は アロハやPOPなイラスト風のプリント、70s調刺繍使いのブラウスなどを指しています。
後者は 伝統的なメンズぽいアメカジファッションに、ブラウスのフェミニンなエッセンスを注入するものであると解釈しています。

今後の行方ですが、
「ブラウス」という分類で見ると多少のまとまり感はあるのですが、そこにデザイン的共通項は無く、多種多様なデザインが存在しているというのが現在の見解で、秋に向けて何らかの形で集約化に向かうと思います。そして集約化される過程(プロセス)において、来シーズンのヒントが見えてくるはずです。


この日の「ブラウス」出現率は9.0%。
10人に1人未満がブラウスを着用していたことになります。

比較対照として、
最も出現率の高かったアイテムは「Tシャツ」で33.0%でした。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/



クリエイション駆動型のデザインシステムを構築するために、都内のファッションエリアで年間約42週、約10,000枚の街頭写真を撮影しストリートトレンドを観察・分析しています。このブログはファッションリーダー層から新しく発見したトレンドを、定期的にレポートするサービスの一部を掲載したものです。
 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

長袖Tシャツ【登場】 2016/08/18

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長袖Tシャツ【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス・メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2016年08月13日(土)
気温:30度 晴れ 13:30〜14:30
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:165人
標本数(n):3人






シーズン全体を通して、長袖Tシャツ・ルックを所々で確認してきました。この日の気温は30度。もはや秋の先取り感が半端ありません。
「長袖Tシャツ」は男女共通のアイテムトレンドであります。

白の無地、ポケット付きが主流でありましたが、
最近ではプリント入りが浮上しており、
この傾向は半袖Tシャツと同じであります。

全体として、Tシャツは 無地から意匠化へ の流れに向かっているようで、この点については別のレポートで考察してみます。


この日の「長袖Tシャツ」出現率は 1.8%。
気温30度、汗だらだら、半袖またはタンクトップ姿が世の主流であります。

シーズンの先取り方法として、昨今では”小物雑貨から”というのが定型でした。
8月、スカジャン羽織り、サテンガウン羽織りを含めて ”ウエアを用いて先取る” 姿が見られたのは私にとって一種の”破壊”(ディスラプト)でした。



--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/
 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

フィット&ワイド・シルエット【登場】 2016/08/16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フィット&ワイド・シルエット【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年08月13日(土)
気温:30度 晴れ 13:30〜14:30
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:100人
標本数(n):5人





業界新聞・雑誌メディア等で80-90年代ストリートファッションについての記述が加熱気味の様ですが、いっぽうで原宿ストリートでは70年代調シルエットが拡大しています。

「フィット&ワイド・シルエット」とは、
身体全身を上下に分けて、シルエットのバランスを言い表したもので、シルエットはファッションの土台を形成する大切なものですよね。

では「フィット&ワイド・シルエット」の何が新しいのか?
現在:「ボリュームトップス x ボリュームボトム」が流行の中心ですが、
将来:「フィットトップス x ボリュームボトム」が伸びて来る気配があります。

ワイドボトム人気は継続しつつ、
”トップスのボディフィット化現象”に新鮮ポイントがあります。

この日の「フィット&ワイド・シルエット」出現率は5.0%。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛




--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ショートトップス【拡大】2016/08/08

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ショートトップス【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年07月30日(土)
気温:31度 晴れ 12:30〜13:30
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:116人
標本数(n):6人





部を露出する短い着丈の「ショートトップス」が拡大傾向にあります。着用者層の年齢は10代後半から20代中くらいまでが主流。ビーチギャル系以外にも、カジュアル系全般と、一部エレガンス系にもショートトップス姿が見られました。

盛夏の一枚着として存在感があり、
秋は重ね着アイテムとしての汎用性(はんようせい)がありそうなデザインも存在します。

この日の「ショートトップス」出現率は5.2%。
2017年も継続の可能性があるアイテムとして継続ウオッチします。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/


クリエイション駆動型のデザインシステムを構築するために、
都内のファッションエリアで年間約42週、約10,000枚の街頭写真を撮影しストリートトレンドを観察・分析しています。
このブログはファッションリーダー層から新しく発見したトレンドを、定期的にレポートするサービスの一部を掲載したものです。
 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ホワイトTシャツの出現率【確認】20160801

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホワイトTシャツの出現率【確認】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年07月23日(土)
気温:27度 曇り 14:00〜15:00
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:139人
標本数(n):40人






のトップスを4つに分類すると、
「シャツ・ブラウス」 12.1%
「ワンピース」 10.0%
「プルオーバー」 29.3%
「Tシャツ」 28.6%
「その他」 20.0%
(合計100%)となりました。

Tシャツを色柄別に分類すると、
「無地」 53.8%
「柄もの」 35.9%
「その他」 10.3%
(合計100%)でした。

今シーズンのトレンド「ホワイトTシャツ」は「無地」全体の 40.0%を占めています。


同様に、つぎはデザイン面に目を向け、それぞれの比率を出してみると、現在ユーザーに支持されているデザインの主成分は何か?が浮かび上がってきます。
今後分析は画像認識技術などで自動化率を高め、
個人のIDと結びつくことでサービス(商品)の個別化対応が進んでゆくのでしょうね。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/


クリエイション駆動型デザインシステムを構築するために、
都内のファッションエリアで年間約42週、約10,000枚の街頭写真を撮影しストリートトレンドを観察・分析しています。このブログはファッションリーダー層から新しく発見したトレンドを、定期的にレポートするサービスの一部を掲載したものです。
 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2016年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析