« 2016年06月 | Main | 2016年08月 »
アウターキャミソール【登場】2016/07/25

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アウターキャミソール【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年07月23日(土)
気温:27度 曇り 14:00〜15:00
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:139人
標本数(n):4人





ウターで着るキャミソール」に注目します。
インナーでは無くアウター用途なのでアウターキャミソールであります。
昼間はTシャツの上に重ね着するルックが中心ですが、ナイトシーンでは1枚で着るセクシー系アウターキャミソール姿を確認することができます。

写真を眺めてみると、昼間の着用者層はごく一般的なタイプに見えます。ファッションリーダーというよりはフォロワー風のルック。

この状況から思うのは、オーバーキャミソールが今後拡大するためにはTシャツとの重ね着では無く、他に共感を集める新しいルックが登場することだと思います。

下着要素のアウターディティール使い、セクシールックの復活気運など、時代の後押しが有るアイテムだと思いますので、ルックを含めて今後の動向に注意しておきます。


この日のオーバーキャミソール出現率は2.9%。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/


クリエイション駆動型デザインシステムを構築するために、都内のファッションエリアで年間約46週、約10,000枚の街頭写真を撮影しストリートトレンドを観察・分析しています。このブログはファッションリーダー層から新しく発見したトレンドを、定期的にレポートするサービスの一部を掲載したものです。
 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

バギーパンツ【拡大】 2016/07/19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バギーパンツ【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年07月08日(金)
気温:30度 晴れ 14:00〜15:00
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:80人
標本数(n):7人





70sトレンド・アイテムのひとつ、バギーパンツが少しづつ拡大している様に感じます。
バギーパンツは、腰回りはフィットし裾に向かって袋の様に(Baggy)広幅になったシルエットが特徴であります。
またバギーパンツをファッション周期に照合すると、シルエットの大転換期に入っていることが分かります。
従いまして、バギーパンツの出現率推移を眺めることは、ファッション周期の移行状態を知ることと近似であると考えています。

さてデザインに目を向けると、
全体的にボトムはビッグシルエットが拡大しておりバギーパンツのシルエットもその流れを汲んだものとなっている様です。素材はやはりデニム。最も分かり易い選択ですね。そしてスムース、合繊系素材群。

コーディネートに関して、ウエストベルトが重要なアクセントになってくる気がしますが、まだ改善の余地は広く残されている様に見えました。

この日の「バギーパンツ」出現率は 8.8%。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/


クリエイション駆動型デザインシステムのデータベースを構築するために、都内のファッションエリアで年間約46週、約10,000枚の街頭写真を撮影しストリートトレンドを観察・分析しています。このブログはファッションリーダー層から新しく発見したトレンドを定期的にレポートするサービスの一部を掲載したものです。
 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ホワイトTシャツ【拡大】 2016/07/14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホワイトTシャツ【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年07月02日(土)
気温:31度 晴れ 14:15〜15:10
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:89人
標本数(n):10人






地のホワイトTシャツルックがカジュアル、エレガンス双方で拡大しています。
拡大の背景にあるのは、「ボーイッシュルック浮上」にあると思います。ブラウス風のシルエットでは無く、メンズのTシャツシルエットに近いことがポイントです。

この日確認した「ホワイトTシャツ」出現率は 11.2%。
前期多数派(市場全体の34%)の中で、10人に約1人がホワイトTシャツを着用していた事になります。

着こなし方は、9割が「ウエストインTシャツ」でしたが、特にキャリア層ではTシャツの前裾のみをウエストインする着こなし方がトレンドとされています。

コーディネートパンツのタイプは素材で分けると大きく3つ。
1.デニム・デニム調、2.チノ系、3.合繊系 +それ以外。

Tシャツに関して、その他の特徴的なデザインキーワードを列挙しておきます。
ボクシーシルエット、ドロップショルダー、袖口折り返し、ポケット付き、クルーネック、ヘビーウエイト綿。






--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/



クリエイション駆動型デザインシステムを構築するために、都内のファッションエリアで年間約46週、約10,000枚の街頭写真を撮影しストリートトレンドを観察・分析しています。このブログはファッションリーダー層から新しく発見したトレンドを定期的にレポートするサービスの一部を掲載したものです。
 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

新・ロックスタイル【登場】 2016/07/11

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新・ロックスタイル【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年07月02日(土)
気温:31度 晴れ 14:15〜15:10
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:89人
標本数(n):6人





ランジ、ブラックコーディネート、マニッシュの再浮上などを背景に、新しいロックスタイルが登場しています。
従来のロック系ミックススタイルと異なるのは、「シルエット」と「掛けあわせの対象」であります。

この日確認したのは、
1「70sディティール」 2「80sモード」 3「90sグランジ」の3つ。
1.はヒッピールックを土台に、フリンジやタイダイ、パッチワークなどのディティールが特徴。
2.はビッグシルエットを強調したもの。
そして注目すべきは3.で、写真右端のルックがイメージであります。

呪術的・神秘主義的なエッセンスを併せ持ったロックファッションで、
このままでは極ニッチではありますが、プロのクリエイティブを用いて前期多数派の中央あたり(市場全体の17%)まで広げられる領域だと考えます。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/

商品デザインの為のデータベースを構築することを目的に、都内のファッションエリアで年間約46週、約10,000枚の街頭写真を撮影しストリートトレンドを分析しています。
このブログはファッションリーダー層から新しく発見したトレンドを、年間46週にわたって定期的にレポートするサービスの一部を掲載したものです。
 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

新ボーイッシュ・ルック【登場】 2016/07/06

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新ボーイッシュ・ルック【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年07月02日(土)
気温:31度 晴れ 14:15〜15:10
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:89人
標本数(n):5人





宿20代ファッションにおいて、
少年の様なルックを指してボーイッシュルックと呼び、児童福祉法では「小学校就学から満18歳に達するまでの者」と定義されています。
以前のボーイッシュは「小学生の男子」イメージだったのに対し、今回のボーイッシュは「高校生・男子」あたりがイメージです。

いわゆる大人化したボーイッシュ・ルックは、シンプル&ベーシックなメンズウエアをレディスサイズに少し手直しするに留めることで新しさを表出させるイメージで、ビッグ&ルーズなシルエットトレンドにも沿った手法だと思います。

スタイルテーマは3つ「フィフティーズ」「ワーク&デニム」「プレッピー」に分けられます。
また別のキーワードで「レトロ」、「ビンテージ」、「クリーン」、と言い換えることもできそうです。

今回確認した「新ボーイッシュ・ルック」の出現率は 5.6%でした。



--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/

商品デザインの為のデータベースを構築することを目的に、都内のファッションエリアで年間約46週、約10,000枚の街頭写真を撮影しストリートトレンドを分析しています。
このブログはファッションリーダー層から新しく発見したトレンドを、年間46週にわたって定期的にレポートするサービスの、ほんの一部を掲載したものです。
 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2016年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析