« 2016年05月 | Main | 2016年07月 »
オフショルダー【登場】 2016/06/17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
オフショルダー【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年06月11日(土)
気温:29度 晴れ 13:30〜14:45
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:57人
標本数(n):3人





しエレガンス系のリゾートMixルックが出現する中でオフショルダーのトップスに注目します。
この日の「オフショルダー」出現率は5.3%。
夏本番に向かって拡大してゆくことと予想します。

オフショルダー出現の背景は、
1.今シーズンの「70s」テーマ、2.「ファッションのデザイン化」で理解することができそうです。
1.はスモックというアイテム、またはスモックブラウス風デザインやオールインワンなどを指し、
2.は1枚着でサマになるデザインを指します。

また”流行周期”を分析の目的にすり替えると、
「モード」「セクシー」「エスニック」など、キーワードMixを
意識して見る必要があると思います。



--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ベリーショートトップス【拡大】2016/06/16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ベリーショートトップス【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年06月11日(土)
気温:29度 晴れ 13:30〜14:45
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:57人
標本数(n):6人






そが見えるくらいの短い着丈のトップスを「ベリーショートトップス」とし、現状をチェックしてみます。
このアイテムは以前から見られたものですが、昨シーズンとの違いは1枚着であること。ボトムがハイウエスト化したことが拡大の理由のひとつだと思います。(写真左)
エレガンス系のプルオーバー、カジュアル系のTシャツで確認しました。

いっぽうで、セクシー系のフィットシルエットにもベリーショートトップスがみられます。(写真右)
こちらは「一昔前のルック」に見える場合が多いですが、12年周期で俯瞰すると少し捉え方が変わって来て、「未来」と「現在」の距離を計るための道具となりそうです。

また、外国人観光客(中・韓)との相性もこちらのタイプの方が良いと思います。

この日の「ベリーショートトップス」出現率は10.5%。

「オフョルダー」がトレンド浮上している中、セクシー系ルック復活なるか?
今後の動向に注目してゆきます。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ピンクカラー・アイテム 【拡大】2016/06/14

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ピンクカラー・アイテム 【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年06月04日(土)
気温:25度 晴れ 13:00〜15:00
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:77人
標本数(n):5人





2016年春夏カラートレンドは何でしょう?
私的見解では、ホワイト、ブラック、オレンジブラウン、そしてピンクの4色であると考えます。
そして今回取り上げるカラーはピンクなのですが、まだ一般的に広く採用されているものでは有りません。ピンクがトレンド色だと言われてもピンと来ない方も多いと思います。

この日のピンク出現率は6.5%。
オピニオンリーダー層(市場全体の13.5%)の前半に位置しています。
この数字から言えることは、「ピンクは普及率16%の分岐点を未だ超えていない≒ピンクがトレンド色だと言われてもピンと来ない」の裏付けであります。

ところで、デザイン面で注目すべきことは
この日のピンクアイテムは、ボトムに集中していたという事です。
タック入りのボリュームパンツである事が共通項として挙げられます。

上記2つの要素を繋ぎ合わせると「膨張カラーx膨張シルエット」の組み合わせとなり、これは2016秋冬テーマ「エクストリーム・シルエット」に通じるデザイン・エッセンスと見ることもできそうです。



--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ内

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

派手プリントシャツ【登場】2016/06/09

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
派手プリントシャツ【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2016年06月04日(土)
気温:25度 晴れ 13:00〜15:00
対象:アーリーアダプタ中心
母集団N:64人
標本数(n):6人





ディス市場ではワンピース、パンツ、スカートを中心にプリント素材が拡大しておりますが、メンズシャツにもプリントものが登場しています。
柄域において共通するテーマ・キーワードは見出せませんでしたが、アロハとは違う派手な色柄のものが新鮮であります。

今回取り上げるのは、
パステル系大柄ペーズリー、
ヨットモチーフ、
中世ヨーロッパ風植物柄、
抽象柄風カモ。

次にシルエットですが、
店頭では無地を含めてボクシーなオープンカラーシャツが提案されています。まだ着用者数は少ないですが、梅雨明けからどうなるか・・・継続調査します。

「派手プリントシャツ」の出現率は9.4%でした。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ内

http://www.shibuden.biz/



 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

白シャツ【拡大】2016/06/08

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
白シャツ【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年06月04日(土)
気温:25度 晴れ 13:00〜15:00
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:77人
標本数(n):7人





シーズン続いている、ホワイトカラートレンドでありますが、今回注目するのはホワイトシャツ。ボリュームシルエット系のシンプル&マニッシュなタイプ纏まりで観測できました。

素材使いに多少の気づきがありまして、
合繊系では無く、コットン系が過半数であったことが印象的でした。
張り腰のあるブロードタイプで、ボリューム感(膨らみ感)のあるシルエットを作るのがポイントであります。

ディティール面での特徴は特に感じられませんでしたが、”カラーレス”では無く、少し小さ目の衿付きが9割であったことをメモしておきます。

コーディネートボトムはボリュームパンツ。
特にハイウエストのボリュームパンツに白シャツの裾をタックインした着こなしであります。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ内

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2016年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析