« 2016年04月 | Main | 2016年06月 »
ロングスカート【拡大】2016/05/20

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ロングスカート【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年05月14日(土)
気温:24度 晴れ 13:15〜14:20
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:171人
標本数(n):18人






チュラルミックス、フェミニン、エスニック、リゾート、エレガンスなど、幅広いカテゴリでロングスカートが着用されています。
シルエットの変化を辿ると、ガウチョ(2015年)、スカンツ(2016年)・ロングスカート(2016)という流れで見ると分かり易いと思います。

この日のロングスカート着用率は10.5%。
この数字が多いのか少ないのか?相対で見ると分りやすくなりそうです。

ボトム種類を比率で見ると、
1.パンツが51.3%で過半数を超えています。
2位スカート 29.5%、
3位ワンピース 12%、
4位オールインワン 7.2% (合計100%)となり、
「ロングスカート 10.5%」は、スカート 29.5%の中に含まれます。



余談:
「スカンツ」を考察してみると、以下の通り。

パンツをシルエット別に比率で見ると、
1位.「テーパード」 31%
2位.「ビッグ」 22.6%で、「スカンツ」はこの中に含まれます。

話題性と着用率にはまだまだギャップがありそうですね。
しかしガウチョの時もそうでしたが、今後急激に拡大する可能性は残されており引き続き動向に注目します。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ内

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

エスニック【登場】2016/05/19

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
エスニック【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年05月14日(土)
気温:24度 晴れ 13:15〜14:20
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:171人
標本数(n):6人






スニックトレンドが浮上しています。
この日の「エスニック」該当者は171人中6人で出現率4%でした。

今シーズンの新しさは、合繊素材の使用であります。
素材のトレンドテーマ「透け」「透明感」から、レースやオープンワーク、チュール、オーガンジーなどが合致します。
またディティールでは、フリンジ、スモック、ストーン、パッチワーク等のクラフティな手法が見られます。

そしてプリント素材も期待さており、
例えば「透けxプリント」素材を使ったチュニック、ワンピース、ロングドレス、ロングジレなど、多彩な顔ぶれが今後現れることと想像します。

またいっぽうでファッション全体の傾向はエレガンスに振れつつある様ですから、エスニックスタイルにもそのエッセンスが取り入れられると良いのではないかと思います。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ内

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

シアー素材【登場】2016/05/18

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シアー素材【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年05月14日(土)
気温:24度 晴れ 13:15〜14:20
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:171人
標本数(n):9人






2016年の素材トレンドに”やや透け(半透明)”というキーワードがあって、ローン、ガーゼ、ボイルの他、チュール、オーガンジーやオープンワーク、またそれらの重ねなど、様々な透け素材・透け表現が提案されていました。

ストリートでは春先からその潮流がはっきりと浮かび上がっており、今後夏に向けてさらなる拡大が期待できるものと思います。

素材トレンドは業界の先行データで、≒ブランドの目標値(計画)に直結すると考えます。
目標に対して結果(ストリート)を検証し、
その途中で法則性の発見や新しい価値創造の芽と感じたものを拾い上げてゆくことが当レポートの本質的な目的であります。簡単に言ってしまうと ”センス磨き”であります。

また、トレンド周期と照合してみると、長期での”アタリ”を掴むことができ、その様な視線で「シアー素材」を眺めてゆくと新しい気づきや発見があるかもしれません。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ内

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

白黒コーデ【拡大】 2016/05/17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
白黒コーデ【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年05月14日(土)
気温:24度 晴れ 13:15〜14:20
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:171人
標本数(n):18人






いアイテムと黒いアイテムでコーディネートした着こなしを「白黒コーデ」と呼んでいます。毎年毎シーズン見られるものでありますが、特に今春は出現率が上がっている点に注目します。

この日の「白黒コーデ」出現率は10.5%。
市場普及率から見るとまだマジョリティ層には普及していない事になりそうですが、着用者を検証してみると、また違った見解が出て来るかもしれません。

「白黒コーデ」の主要ファッションタイプは、ニューベーシック、ノームコア(2014〜)、そしてニューエレガンス(2016〜)であります。今後はカジュアルゾーンの新しい見え方として、さらに幅を広げてゆく可能性があると思います。

また、「白コーデ」「黒コーデ」「白黒コーデ」の3テーマを合算すると、
出現率は21%にも上ります。かなりのインパクトですね。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ内

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

白ルック【登場】2016/05/16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
白ルック【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年05月14日(土)
気温:24度 晴れ 13:15〜14:20
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:171人
標本数(n):7人







身をホワイトカラーでコーディネートするルックを「白ルック」と命名し考察してみます。
ここ数シーズンの間、カラートレンドとして「モノトーン」があり、その中で「ホワイト」は、春夏シーズンの新鮮カラーという位置づけにあるというのが私の見解です。過去、春夏の白コート、白カーディガン、白パンツ、白ソックス、白スニーカーなど出現しました。

そして今回の注目点は白コーディネート(白ルック)であります。
この日の「白ルック」出現率は4.1%。
オピニオンリーダーと呼ばれる市場全体の13.5%の層に該当します。

彼女等は実際、オピニオンリーダーであるのかどうか?検証はしませんが、写真を眺め感覚値で判断すると約50%弱の存在率でしょうか。


「白ルック」は2016年春夏コレクショントレンドであります。
雑誌やメディアでの露出もあり、今後も同テーマで継続観測しておきます。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ内

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2016年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析