« 2016年03月 | Main | 2016年05月 »
ブラウス素材風カーディガン【登場】2016/04/28

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブラウス素材風カーディガン【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年04月23日(土)
気温:22度 晴れ 13:30〜14:40
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:103人
標本数(n):3人





年2015春はニットのロングカーディガンがトレンドアイテムでした。今年は14Gの天竺地や16Gの総針など繊細で高級感あるタイプのものが30代中心に支持されている様に感じます。
さて今回は20代も含めた新傾向。
今年はポリエステルや化合繊のブラウス地を使ったカーディガン(またはカーディガン風)が目新しく映ります。

この日の「ブラウス素材風カーディガン」出現率は2.9%で、イノベーティブアイテム(革新的アイテム)に位置づけられる状態ではありますが、
昨年の実績と、今シーズン幾つかのトレンド要素に沿ったデザインであることから、要注目アイテムとして今後の推移を眺めてゆこうと思います。

素材が透ける様に薄くて軽い点がポイントで、
夏の羽織り用途が考えられ、70年代(ボヘミアン)テーマにも合致しています。






--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ内

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

デニムセットアップ【拡大】2016/04/27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デニムセットアップ【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年04月23日(土)
気温:22度 晴れ 13:30〜14:40
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:103人
標本数(n):5人







イテムトレンドは年齢、タイプ、テイストの垣根を越え、かつてのミックススタイルとは次元が異なる形で進化している...と最近感じます。
とりわけ歴史的観点から眺めると
年齢差による垣根の崩壊が主な要因であると考えられますがここでは触れません。

「デニムセットアップ」に話を戻します。
コンサバ系、ストリート系、アメカジ系、個性派など適用範囲は広がっている様に感じます。

この日確認したデニムセットアップの出現率は4.9%。

デニムセットアップの多くはあらかじめ設計されたものでは無く、個別に買ったアイテムを着あわせたらセットアップ風に見えたというレベル感であります。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ内

http://www.shibuden.biz/


 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Gジャン【拡大】 2016/04/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Gジャン【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年04月23日(土)
気温:22度 晴れ 13:30〜14:40
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:103人
標本数(n):35人





のアウタートレンドに変化が現れました。
MA-コートを代表とするブルゾントレンドが縮小し、
かわってGジャンが急上昇しています。
これは男女共通の現象であります。

この日のファッション層におけるレディスGジャン出現率は、なんと34%。
(ファッション層とはアーリーマジョリティ(前期多数派)までの合計50%範囲を指します)
レイトマジョエリティ層を集計範囲に含めると数値はもう少し落ちますが、
それにしても高い水準であります。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ内

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

春のカラー”ピンク”【登場】2016/04/08

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
春のカラー”ピンク”【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年03月29日(火)
気温:17度 晴れ 14:20〜15:25
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:女133人・男138人
標本数(n):桃女8人・桃男1人





年のアクセントカラーはレモンイエローでした。
カーディガン中心にトップスに多く用いられていた事を記憶しています。そして今年のアクセントカラーはピンクと赤であります。

「ピンク」はレディスのみのカラートレンド。
「赤」は男女共通のカラートレンドであります。

ここで注意すべきは、アクセントカラーは旬を表す役割で利益に大きく貢献するものではないということだと思います。
またアクセントカラーの適用アイテムを特定することは実際は困難です。コツをつかむことで多少予測精度は上がりますが、絶対のものではありません。(参考までに昨年のイエロートレンド時に次シーズンはシャーベットピンクであると予測しています。が、来年は未だ見えていません)

従ってカラートレンドを分析する目的は、未来の需要予測ではなく現在の最適化であり、ピンクのコーディネートアイテムやルックを分析し、カラートレンドに関するレビューを上位表示することで、流通総額を拡大させることかもしれません。

分析目的を明確化することで、
レポートの適用領域がイメージし易くなりましたら幸いです。






--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ内

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ビッグサイズのカットソー【拡大】2016/04/06

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ビッグサイズのカットソー【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2016年03月29日(火)
気温:17度 晴れ 14:20〜15:25
対象:アーリーマジョリティ中心
母集団N:138人
標本数(n):8人





レンドがベーシックからデザイン化へと、勢いは加速している様です。我々はこの現象を、オーセンティック(原型・本物)からの ”離散トレンド” と表現しています。さて今回取り上げるのは「ビッグパーカー」と「ビッグロングT」。

両アイテムとも無地または定番的デザインが主流で、シルエットの劇的変化によって旬のファッションが成立しています。(シルエットによる離散)

コーディネートシルエットは、ビッグトップスに対してフィットボトムの組み合わせが最も多くビッグトップスxビッグボトムは一部のファッションリーダー層に留まります。

SNSでビッグサイズの関連ワードを検索してみましたが、現時点では話題の絶対数はとても少ないことと、韓国ファッション系での投稿が目についたことを取り上げておきます。

この日確認したビッグサイズのカットソーは138人中8人で、出現率5.8%でした。(レディスは8.3%)
現時点ではファッションアイテムの領域にありますが、今後上昇し、夏のビッグTシャツで一気にピークにまで達するのではないかと思っています。






--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



出典:
リサーチ&デザイン東京
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ内

http://www.shibuden.biz/



 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2016年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析