« 2015年09月 | Main | 2015年11月 »
ダークカラー配色チェック【登場】 2015/10/30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ダークカラー配色チェック【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2015年10月24日(土)
気温:22度 晴れ 15:00〜16:00
対象:アーリーマジョリティ中心
メンズ母数(N):70人
標本数(n):




(・∀・)ノ゛
10月の格子シャツ、最終トレンドを確認しておきます。
9月はオンブレチェックがファション層で登場し10月に拡大傾向を見せております。
そして新たに注目すべきが「沈んだ色柄のチェック」です。

”ダークカラー配色チェック”という括りでまとめてみました。

色系統は大きく分けると3つで、
1「ブラック系」、
2「グリーン系」、
3「ワイン系」
です。

「ブルー系」が確認できなかったのが不思議でありますが今回はそうでした。
3系統の中で来シーズンに注目すべきは「グリーン系」であります。
これは男女ともに言えることで2016年春夏コレクションでその気配を感じることが出来ました。

2016秋は「ブラウン系」配色チェックも注目で、今シーズンのオレンジ色を含め、配色が組まれた新鮮チェック柄に期待できると思います。
「グリーン系」は ”ブラックウオッチ”とその進化バリエーションの提案がキモで、グリーンの色味をシーズンに沿った色味に変化させることが重要であります。



--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼原宿ストリート観測歴19年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

秋のトレンド3色【拡大】 2015/10/29

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
秋のトレンド3色【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2015年10月24日(土)
気温:22度 晴れ 15:00〜16:00
対象:アーリーマジョリティ中心
レディス母数(N):40






(・∀・)ノ゛
2015年10月のアクセントカラーは3つ。
1.グリーン、2.オレンジ、3.ワインレッドです。
9月のトレンドカラーは「カーキグリーン」、
10月は「ベージュ・ブラウン」がベーシックカラーの領域で伸びてきた印象があり、それがアクセントカラーの動向にも関係していると思います。

以上 今回は数値化しないで、現象を感覚的にメモするに留めます。

この中で2016年にマス層へ繋がる色は「グリーン」。
2016年春夏Womensコレクションにその潮流を感じます。

カラーコーディネートで見ると、
ベージュ・ブラウン系とグリーンの組み合わせが新しい。
現在は ブラックボトム + カラートップス のカラーコーディネートがマストレンド。






Tweet:
【デザイナーの定点観測-4】
データの質と内容、特に地域性について。
原宿という”偏ったデータ”を扱う事の意味は、
時代の空気感や感覚を評価値という形で表わし、抽出するのに適しているんだと思います。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




▼原宿ストリート観測歴19年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

スエット【拡大】 2015/10/28

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
スエット【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ・レディス]東京・トレンドチェック
期間:2015年10月24日(土)
気温:22度 晴れ 15:00〜16:00
対象:アーリーマジョリティ中心
メンズ母数(N):108人
標本数(n):13人




(・∀・)ノ゛
ルオーバートレンドが続いています。
レディスでは特にシルエット変化が顕著で、ボクシー&ショートに70sテーマに沿った進化が見られ、一方では身体を包み込む様なリラックス・ビッグシルエットが継続しています。

メンズにおいても大きく見れば同様の流れがありますが、もっと外観には分かりにくい形でシルエットが変化しております。

たとえば、
クルーネックプルオーバーの衿幅を例に取ってみます。
2014年(実績)-2015年(実績)-2016年(予測)の数値は、2.8cm - 3.0cm - 3.2cm となります。

2mmづつの進化が売上(結果y)を左右する変数xで、ここを押さえておかねばお客様の共感の輪からはずされ、知らぬ間に衰退の道を歩くことになるのだと思います。

ここでいう変数は、≒変化です。継続して眺め続ける事で見えてくる小さな変化です。
そして変数はいくつもあり、こまめなチューニングが必要なんだと思います。

スエットの変数:
シルエット変化→ボクシー(ドロップショルダー)
衿型変化→ボトルネック、ハイネック、パーカー
カラー変化→ダークカラー(グリーン、Dブルー)







tweet:
【デザイナーの定点観測-3】
コレクショントレンドも説明変数のひとつです。
原料・テキスタイルトレンドも数ある説明変数の中の部分。
ポイントは、複数ある変数をお客様に合わせて調整することだと思います。



--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼原宿ストリート観測歴19年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ニットルック【登場】 2015/10/27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ニットルック【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2015年10月24日(土)
気温:22度 晴れ 15:00〜16:00
対象:アーリーマジョリティ中心
メンズ母数(N):70人
標本数(n):10人




(・∀・)ノ゛
ットの1枚着に注目。
今シーズンはハイゲージが無く、いきなりミドル〜ローゲージが登場しています。気温の影響では無く素材トレンドによるものです。
昨シーズンもローゲージニットがトレンドでした。今シーズンの進化ポイントは”シルエット変化”と”衿型変化”であります。
ドロップショルダーになる「ボクシーシルエット」、クルーとハイネックの中間くらいの「ボトルネック」が新しく、1枚着に向いています。
また「タートルネック」はもう少し一般層向けの新鮮ディティールとして期待できます。

”ニットの1枚着”は、
メンズファッション層 70人に対して10人、14%存在していました。
(ファッション層=初期採用者13.5%+前期追随者34%の合算)

来年に繋がるキーワード:
1.ダークカラー(特にグリーン、ブラウン)
2.ローゲージプルオーバーの拡大
3.ホワイトニット(ローゲージ)
5.ボクシーシルエット(ドロップショルダー)
6.衿型変化・・・ボトルネック、ボタン明きタートル
7.エスニック柄(ダークカラーボーダー、幾何)
8.ファンシーニットの拡大(ブークレ等)







tweet:
【デザイナーの定点観測-2】
提案した商品(設定した変数)と
結果(売上)とを照合する意味は、
最も効きの良かった変数を知り稼げるデザインのツボを見つけるという事ではないかと思います。(ツボ≒アルゴリズム)



--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼原宿ストリート観測歴19年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ジャケット【拡大】 2015/10/26

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジャケット【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2015年10月24日(土)
気温:22度 晴れ 15:00〜16:00
対象:アーリーマジョリティ中心
メンズ母数(N):70人
標本数(n):




(・∀・)ノ゛
ジャン、ブルゾン、ミリタリー、ワーク・・・街はカジュアル化が進むいっぽうで、
トラッドエレガントなテイストも支持されているようです。
後者を象徴するアイテムがジャケットで、今回はジャケットルックを取り上げ状況をチェックしてみます。

この日のメンズ母数70人に対して、
ジャケットルックは7人。
10%の比率で、10人に1人がジャケットルックであったことになります。
(母数はファッションリーダー層47.5%が対象です)

ジャケットのデザインを個別に見てゆきますと、
1.ブルーのジャケットは、ピークドラペルであるのが特異点。
2.グレーのセットアップは、シャツジャケットの様なデザインであるのが特異点。
3.ブラックのジャケットは、肩に掛ける着方であるのが差別性。
4.ネイビーブレザーは新たな【登場】アイテムで、タートルインナーとのコーディネートが新鮮に映ります。







tweet:
【デザイナーの定点観測-1】
デザインの重回帰分析≒表現。
変数の設定力が重要で、
変数≒変化とすると、変化は定点観測の中で見える様になります。



--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼原宿ストリート観測歴19年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2015年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析