« 2015年07月 | Main | 2015年09月 »
ワークルック【登場】 2015/08/31

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ワークルック【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2015年08月25日(火)
気温:24度 曇り 13:30〜14:30
対象:アーリーマジョリティ中心





(・∀・)ノ゛
体を大きく俯瞰すると「アメカジ」トレンドが大きく鎮座していて、その上に「カジュアル、ダスティ、きたなめ」と「エレガント、クリーン、きれいめ」の第2レイヤーがあり、
さらにその上の第3レイヤーにスタイルとテーマの混在したものが縦横無尽にうごめいているイメージ。(レイヤー=ガラス板の様な透ける層 とイメージしてください)

「ワークルック」は第3レイヤーに居て、ダスティとクリーンの間をうごめいています。。。


さて、
今回のチェックポイントは、「骨太ワークスタイル」で70年代後半-80年代のロックミュージシャンの着こなしからのインスピレーション。
デニムパンツに白のTシャツ、ネルシャツを腰に巻くルックです。
これを今回の仕分け原点とし、それ以外のワークインスピレーションは一旦端に置きます。(Normcore(ノームコア)』を原流としないのがポイントです)

骨太ワークスタイルとは、個人的&極端に言ってしまうと、70-80年代の北アメリカで林業などに従事する男達のイメージを表現したロックバンドのMTVを見た時の感想です。

象徴アイテムは、
ヘビーウエイト素材のワイドシルエットパンツ。ヘビーウエイトのネルシャツ、泥に染まった様なカーキやアースカラー。
何度も洗濯したため色落ちしてしまった様な外観。毛玉加工。革ジャン、オーバーオール、ワークブーツ、サングラス、タバコ、バーボン、ピックアップトラック。。。

全体を大きく俯瞰して、流れを捉えることを目的としていますからこの時点では詳細は問題としません。イメージを掴むに留めます。



--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼原宿ストリート観測歴19年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Gジャン【再登場】 2015/08/30

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Gジャン【再登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2015年08月25日(火)
気温:24度 曇り 13:30〜14:30
対象:アーリーマジョリティ中心




(・∀・)ノ゛
ニム素材がトレンド回帰して数シーズンが経過しました。
そして2016年春夏もデニムアイテムが注目されています。
この日は8月にも関わらず気温24度の肌寒い曇り日で、秋を占う羽織り姿が多数見られました。

ブルゾンが多勢の中、Gジャンルックも新鮮に映ります。
比率にすると、ブルゾン・ショートジャケット系23点のうちGジャンが5点。
ブルゾン部門の約20%がGジャンでした。

このアイテム自体に鮮度はあるのか?を自問すると疑問がありますが、MA-1同様、羽織り方とコーディネートアイテムの組み換えで新しさを出すという保守的なルックに安心と期待が交差し、後者が勝ったのかなと自己を振り返りました。

今後の方向性として予測するのは、
「クラッシュ系」、「クリーン系」の2極化進行。
前者はグランジやボヘミアン、ワーク、ビンテージのテーマに寄り添い、
後者はクリーンモード、Newプレッピーで展開されてゆくイメージ。




過去の「Gジャン」レポート-----------------------

●2015/03/31 原宿流ノームコアなデニムルック
http://www.apalog.com/street_research/archive/2220
●2015/02/26 デニムジャケット(Gジャン)【再浮上】
http://www.apalog.com/street_research/archive/2212
●2015/02/10 ボア切り替えGジャン【登場】
http://www.apalog.com/street_research/archive/2205
●2015/01/23 デニムジャケット【再登場】
http://www.apalog.com/street_research/archive/2196

●2014/09/03「デニムルック浮上! 秋立ち上がり」
http://www.apalog.com/street_research/archive/2146
●2014/09/25「デニムルック確認」
http://www.apalog.com/street_research/archive/2157




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼原宿ストリート観測歴19年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ロングシャツ【再浮上】 2015/08/29

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ロングシャツ【再浮上】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス・メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2015年08月25日(火)
気温:24度 曇り 13:30〜14:30
対象:アーリーマジョリティ中心






(・∀・)ノ゛
の日は台風接近による急激な気温低下で長袖が必要な位の肌寒さとなりました。
店頭では秋の商戦が始まっている中、街中ではどのような着こなしが見られるのだろう?という視線で見ると、この「ロングシャツ【再浮上】」レポートに対する見方も少し変わってくるのではないでしょうか。

さて
総撮影枚数230枚のうち、ロングシャツの数は4枚。出現率1.7%です。
この手のトレンドアイテムにおける期中の数字は出現率3〜5%程度ですから、現時点における1.7%という数字は中々良いかもしれない・・・と思います。

ロングシャツのデザイン面で先シーズンと違う点は、
「派手なカラー」「ストライプ柄」「サッカー調の素材感」の登場。
先シーズンと同じなのが
「ウインドーペン調の柄」「オンブレ調の配色(メンズ)」。

今秋のロングシャツのトレンド要素は、2016春の羽織り企画の参考材料となることでしょう。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




▼原宿ストリート観測歴19年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

カーキグリーン【登場】 2015/08/28

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カーキグリーン【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス・メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2015年08月25日(火)
気温:24度 曇り 13:30〜14:30
対象:アーリーマジョリティ中心




(・∀・)ノ゛
の時期、最も新鮮に映るカラーは何でしょう?
答え:カーキグリーンです。

秋の旬な先取り感を与えてくれる色。今年はカーキグリーンであったと、そういう事です。8/末現在、カーキグリーンのアイテム着用率が大きく上昇しています。

この日は、母数342点(アイテム数)に対してカーキ色は22点。率にして 6%でした。
原宿ストリートにおけるトップスのカラー比率で評価すると、「準ベーシック程度」の数値です。

カーキグリーンアイテムの拡大は、男女ともに見られる傾向ですが現在レディスが主流です。今後一気にメンズにが広がると想像します。

対象アイテムはコンパクトジャケット、ショートブルゾン、スカート、ワンピース。新鮮なのはショート丈のオールインワン。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




▼原宿ストリート観測歴19年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ウエスタン調ディティール【登場】 2015/08/27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ウエスタン調ディティール【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス・メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2015年08月25日(火)
気温:24度 曇り 13:30〜14:30
対象:アーリーマジョリティ中心





(・∀・)ノ゛
ヘミアントレンドが浮上し、その枝分かれテーマとして注目するのが「ウエスタン調」であります。

レディスでは、ウエスタントレンドを匂わす要素として存在しているのがベーシックなアメカジルックで、白無地のTシャツにデニムのカットオフショートパンツを合わせるタイプ。
最近では腰にチェックのネルシャツを巻く姿が拡大傾向にあります。

そして今後秋に向かって足元はブーツになり、ハットを被り、フリンジディティールが追加されるイメージ。実際はボヘミアンとクロスオーバーしながらのmixスタイルとなることでしょう。


メンズでは、「ワークカジュアル」ルックそのものが主体となり、ウエスタンはエッセンス。インディアンジュアリーやウエスタン調のハット、ブーツなど小物雑貨の採用でウエスタンミックススタイルであるとされるイメージです。

そしてもう一方が「モードミックス型ウエスタン」。
グッチ、バレンチノの2016年春夏コレクションからのインスピレーション/ストリート版です。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




▼原宿ストリート観測歴19年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析