« 2014年12月 | Main | 2015年02月 »
ミリタリーコート【拡大】 2015/01/27

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ミリタリーコート【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2015年01月17日(土)
気温:10度 晴れ 13:30〜14:30
対象:アーリーマジョリティ




(・∀・)ノ゛
2015年のトレンドテーマ「ミリタリー」と2014年のアイテムトレンド「コート」が結ばれると、「ミリタリーコート」になりますよね。
極めて単純明快なプロセスでございます。実際2015年1月に入ってからのミリタリーコートは拡大傾向にあると感じます。

以上の理由から、今回はミリタリーコートの現状をざっと押さえておきます。
現在、ヤング〜ヤングアダルト中心に男女間で見られるトレンドですが、今後はマジョリティ層への拡大に伴って対象年令も広がることと思います。
商品開発の立場から見ると、競合が多く差別化するのが難しいアイテムであると言えるのかもしれません。

今回の気付きポイントはコーディネートボトムのシルエットで、フィット型が新鮮に見えました。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




▼原宿ストリート観測歴18年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

コートトレンド”ビッグ&ロング”【登場】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コートトレンド”ビッグ&ロング”【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ・レディス]東京・トレンドチェック
期間:2015年01月17日(土)
気温:10度 晴れ 13:30〜14:30
対象:アーリーマジョリティ周辺




(・∀・)ノ゛
2014-2015年冬のコートトレンド考察。
今シーズンのコートは幾つかの未来に繋がりそうな新しい要素が現れているようです。
2015/01/22 のレポートでは「ジップあき」「比翼あき」を取り上げました。
今回チェックするテーマは「ビッグ&ロング」です。
これはオピニオンリーダー層に見られるもので商品ライフサイクル曲線上の【登場(出現)】に位置づけます。

来シーズンに向けて「ビッグ&ロング」コートはどの様な広がりを見せるのか(見せないのか)、
アーリーマジョリティ層を対象とする企業にとって、開発検討材料のひとつになると思います。

写真は男3、女3を掲載。

”ビッグ&ロング”コート3つのチェックポイント。
1、マニッシュスタイル、マニッシュミックススタイルの流れに沿っている。
2、ダブル前立てが新しい。
3、シックグリーン等のベーシック外の色使い、白黒の織り柄素材使い、等が新しい。

私見では90年代に見られた様な肩を強調するコートシルエットが気になります。
(写真上段左端:白x黒柄・ラグラン袖)




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼原宿ストリート観測歴18年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

デニムジャケット【再登場】 2015/01/23

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
デニムジャケット【再登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2015年01月17日(土)
気温:10度 晴れ 13:30〜14:30
対象:アーリーマジョリティ




(・∀・)ノ゛
2014年春秋の注目素材のひとつがデニム、およびデニムアイテムの着こなしでした。
今回の調査で2015年春の再浮上を予感させられました。よって先触れの意味を込めデニムジャケットを取り上げます。

もう少し流れをおさらいしておきます。
そもそもデニムにまつわるストーリーとして「素材トレンドとしてのデニム」、「アメカジの象徴としてのデニムジャケット(Gジャン)」という位置づけがあります。
そして「ボーイッシュルック」、「ボーイッシュミックス」というスタイル(様式)は、2014年コレクショントレンド「ジェンダーレス」からの流れで見ることが出来ると思います。

ちなみにジェンダーレス(性差を超える)とは、
メンズコレクションで広がっている表現方法で「J.W.アンダーソン」がオピニオンリーダーとして存在し、
2014年に業界で話題となりました。そして現在、2015年にプラダ等の大手メゾンでも取り入れられるようになった、という経緯で認識しています。

今回は先触れですから、
写真の中からキーワードを抽出しておきます。
「ビッグサイズ」「ケミカルウオッシュ」「ワーク」「セットアップ」「肩に羽織る」「ボーイズ&ガールズ」「バナル」



参考情報(過去のエントリー):

2014/03/27「デニムルックに注目!」
http://www.apalog.com/street_research/archive/2096

2014/09/03「デニムルック浮上! 秋立ち上がり」
http://www.apalog.com/street_research/archive/2146

2014/09/25「デニムルック確認」
http://www.apalog.com/street_research/archive/2157





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




▼原宿ストリート観測歴18年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Zipコート、比翼前コート【登場】 2015/01/22

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Zipコート、比翼前コート【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス・メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2015年01月17日(土)
気温:10度 晴れ 13:30〜14:30
対象:アーリーマジョリティ




(・∀・)ノ゛
2014-2015年冬、コートが主要トレンドとなっておりますが、デザインディティール面で新しい潮流が確認できましたのでメモします。
コートの前あきディティールに関するもので、
1、「ジップ明き」
2、「比翼明き」
があり双方とも男女共通に見られます。

コートのデザイン進化に対し
2012年のチェスターコートを出発点に現在までを辿ってみると
色の変化→柄の変化→素材の変化→丈の変化
と進化してきました。

そして2014年ディティール変化が浮上。
先行して「ダブル前立て」が顕著化し、
次の期待要素に「比翼あき」「ジップあき」があるというイメージで居ります。

まずは状況の確認まで。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




▼原宿ストリート観測歴18年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

レザーブルゾン【登場】2015/01/21

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
レザーブルゾン【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス・メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2015年01月17日(土)
気温:10度 晴れ 13:30〜14:30
対象:アーリーマジョリティ






(・∀・)ノ゛
こでいう「レザーブルゾン【登場】」とは、ライダーズジャケットのことではありません。昔の名称で言うと「おやじブルゾン」ですが死語の様ですね。
レザーブルゾンは、これから起こる(かもしれない)ブルゾン復活劇を支えるアイテムトレンドのひとつと位置づけします。
製品ライフサイクル曲線上のステータス(状況・情勢)は【登場(出現)】。
男女双方に見られる現象ですが、レディス市場ではマニッシュトレンドがこのアイテム登場の背景にあると思います。

さて注目すべきレザーブルゾンのデザイン面の特徴は、”リブなし”であること。
これは「脱MA-1」の表れで、類似ディティールを避けようとする力が作用しているのだと私は解釈しています。
レザーブルゾンの着用者層はアーリーアダプタ(≒オピニオンリーダー)に照準を当てることが出来ます。いっぽうライダーズジャケットの着用者層はマジョリティ前期+後期68%の真ん中辺りでバランスしていると思います。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




▼原宿ストリート観測歴18年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
HP更新は停止・Blogで一部公開を続けています。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析