« 2012年04月 | Main | 2012年06月 »
でかスーツに注目!(アーリーアダプタ層) 2012/05/28
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
でかスーツに注目!(アーリーアダプタ層)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 晴れ 23℃
2012年5月19日(土)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
や- 2012春からそうなんですが、この週末は特に人出が多く人波を掻き分けつつ瞬間を狙わなければ撮れませんでした。
ストリートに活気が戻ってきたことをうれしく思っています。それはさておき、
でかスーツ(ビッグスーツ)にビビときた。正面から撮れなかったのが誠に残念でございます。

レディスはどんどんジャケットは ”でかジャケット化”し、コートは ”ビッグフォルム化”しています。
これは2012年秋冬のシルエット傾向であります。
またアイテムトレンドでは”セットアップスーツ”という切り口があり、マニッシュテイストが大きく浮上します。

さてメンズではどうか?
これらのキーワードは個性派POPカジュアルタイプに適用するもので今のところ本流とは一線を画しています。
が、シルエット24年周期説で見るとこのルックの可能性が開けてくるようです。もちろん
写真の姿そのままでとは思いません。
例えば ”クラシックエレガンス”をテーマに、黒のフォーマルテイストをカジュアルダウンしたルックを立てるとします。
ボトムはビッグシルエットのひざ丈スラックスに変え、スタッズ入りレオパード柄のラバーソール&ソックスでシルエットバランスの底上げをする。
トレンドに沿って少しづつ進化してゆくことと思います。







--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼観測歴16年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

おしゃれガイジン-「おかまちゃん」に注目 2012/05/25
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おしゃれガイジン-「おかまちゃん」に注目
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 晴れ 23℃
2012年5月19日(土)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
2011年後半頃から原宿に白系おしゃれガイジンの姿が戻ってきたとレポートしました。今回、2011.3.11以前のそれと、2012.5.19(今回)で見たおしゃれガイジンの質が、一部で変化しているように感じました。
これは大きな変化の先触れであります。余震であります。

ごめんなさい、今回のレポートはすべて想像上の話であります。
が、2009年から4年の歳月をかけた調査実績の上に立っていることを保障します。このような背景において今、私が感じていることをお伝えします。

私が注目したのは、
”海外ローカルのファッションリーダー層”で、
なぜ彼等彼女等が原宿に居るのか?に興味をそそられます。

自問自答するならば、
実際に私も普段体験していることですが、展示会シーズンになると海外からおしゃれガイジンがやって来ます。
バイヤーだったり、メディア関係者だったり、職種は様々なようですが韓国語や中国語で話しながらバイイングを行う女の子たちの姿があります。

彼女等は母国に帰るとファッションリーダー層であるに違いない。
場合によっては(国によっては)アーリーアダプタ層である可能性もあります。仕事の合間に街をリサーチする彼女等の姿を偶然とらえたということはあるでしょうね。

だとすれば、疑問が生まれます。
「なぜ2012年5月から、おしゃれガイジンの質が変わったのか?」

変化前のおしゃれガイジンの定義は「日本のファッションセンスに近い白系外国人」の事を指していましたが、変化後は「おかまちゃん」が追加されます。それもファッション系のおかまちゃんですから、おしゃれ感度は先端レベルであります。
いったい何が起きているんだろ?じっと眺めて行きたいと思います。

(注:ここで言う「おかまちゃん」はそれっぽく見える人物のことで未確認情報です)




=過去の資料=
●2012/05/24 おしゃれガイジン・カップル「お相手は日本人」-2
http://www.apalog.com/street_research/archive/1831
●2012/05/21 おしゃれガイジン・カップル「お相手は日本人」
http://www.apalog.com/street_research/archive/1829
●2012/1/05 おしゃれガイジンComming Back!-B「ポップカジュアル」
http://www.apalog.com/street_research/archive/1768
●2011/12/29 おしゃれガイジンComming Back!-A「渋谷系ルック・メンズ」
http://www.apalog.com/street_research/archive/1767
●2011/12/27 おしゃれガイジンComming Back!-@「原宿メジャールック・メンズ」
http://www.apalog.com/street_research/archive/1766
●2011/12/20 ”欧米規格のおしゃれ外国人”は何者か?
http://www.apalog.com/street_research/archive/1761
●2011/11/30 原宿におしゃれ外国人が帰ってきた?レポート-2
http://www.apalog.com/street_research/archive/1747
●2011/11/11 原宿の”おしゃれ外国人”よカンバック!?
http://www.apalog.com/street_research/archive/1735
●2009/12/09 おしゃれガイジンを追え =第4回=
http://www.apalog.com/street_research/archive/1195
●2009/12/01 おしゃれガイジンを追え =第3回
http://www.apalog.com/street_research/archive/1188
●2009/11/28 おしゃれガイジンを追え- 第2回
http://www.apalog.com/street_research/archive/1182
●2009/11/18 おしゃれガイジン 〜リサーチ序章〜
http://www.apalog.com/street_research/archive/1174
●2009/10/14 ガイコクジンも原宿ストリートで変身
http://www.apalog.com/street_research/archive/1137




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼観測歴16年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

おしゃれガイジン・カップル「お相手は日本人」-A 2012/05/24
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おしゃれガイジン・カップル「お相手は日本人」-2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 晴れ 23℃
2012年5月19日(土)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
週に続き今週は2組の白系と日系のおしゃれ国際カップルが確認できました。
未確認ですがおそらく、亜系と日系のおしゃれ国際カップルという組み合わせもあり、その数は今後も劇的に増加してゆくと想像しています。
そして2012年春頃から、ストリートに外国人観光客 (または元日本在住者たち)の姿が戻ってきました。(ちなみに両者は、おしゃれガイジン・カップルの増加とは、因果関係は無いと思います)

私は ”原宿ファッションの国際化時代” の姿を空想してきましたが、それは単に原宿が世界の観光地になるぞという意味ではありません。
日本人のライフスタイル変化を意味したものです。

継続調査の目的は、
今後原宿のファッションピープルは、アーリーアダプタ層はどのような人物が担い、街を歩く人々はどのような姿に変わるのか?実態を把握し、些細な変化を掴み、想像を繰り返すことで近未来像をしっかりと予測することです。


情報社会における、情報勝者”は他国の言語を操り、自分が優位に立てる情報は何かを理解し自らで小さなコミュニティーをつくり、その長(おさ)となる人物。
フェースブックなど、国際的なSNSの場でもう既にそのような世界はあるし、情報勝者も存在しています。

もう少し言うと、
”原宿ファッション” を媒体に、つぎつぎとおしゃれな国際カップルが誕生してゆく世界が始まります。
彼等彼女等は母国語以外の言語でコミュニケーションをし、
知識も豊富にあり、そして個性的でおしゃれである・・・
ハイパーなファッショニスタなカンジでやす。




●2012/05/21 おしゃれガイジン・カップル「お相手は日本人」
http://www.apalog.com/street_research/archive/1829
●2012/1/05 おしゃれガイジンComming Back!-B「ポップカジュアル」
http://www.apalog.com/street_research/archive/1768
●2011/12/29 おしゃれガイジンComming Back!-A「渋谷系ルック・メンズ」
http://www.apalog.com/street_research/archive/1767
●2011/12/27 おしゃれガイジンComming Back!-@「原宿メジャールック・メンズ」
http://www.apalog.com/street_research/archive/1766
●2011/12/20 ”欧米規格のおしゃれ外国人”は何者か?
http://www.apalog.com/street_research/archive/1761
●2011/11/30 原宿におしゃれ外国人が帰ってきた?レポート-2
http://www.apalog.com/street_research/archive/1747
●2011/11/11 原宿の”おしゃれ外国人”よカンバック!?
http://www.apalog.com/street_research/archive/1735
●2009/12/09 おしゃれガイジンを追え =第4回=
http://www.apalog.com/street_research/archive/1195
●2009/12/01 おしゃれガイジンを追え =第3回
http://www.apalog.com/street_research/archive/1188
●2009/11/28 おしゃれガイジンを追え- 第2回
http://www.apalog.com/street_research/archive/1182
●2009/11/18 おしゃれガイジン 〜リサーチ序章〜
http://www.apalog.com/street_research/archive/1174
●2009/10/14 ガイコクジンも原宿ストリートで変身
http://www.apalog.com/street_research/archive/1137




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼観測歴16年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

”2面性”ファッションの普遍的テーマ 2012/05/22
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”2面性”ファッションの普遍的テーマ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 曇りがち 19℃
2012年5月12日(土)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
シャツにプリーツスカートのモードなルック。
1980年代のギャルソンルック(風)が頭に浮かんできました。(個人的印象ですみません)今回はファッションの持つ”2面性”について考えてみます。

そもそも、
ギャルソン(Garson)とはフランス語で男の子(少年)をあらわす言葉。
コム・デ・ギャルソン(COMME des GARSONS)はフランス語に直訳すると「少年のように」。ブランドの意思は『少年の持つ冒険心(Avoir un sens de l'aventure comme des garsons)』を意味するもの。

”2面性”をあらわす言葉は何でしょう?
「不変なもの/変化するもの」「前衛的 / 伝統的」「男的 / 女的」「光 / 影」・・・

ベーシックなシャツやニットをねじったり穴をあけたりしたコムデギャルソンのデザインは、「前衛的(モード)・伝統的(トラディショナル)」という2面性に合致します。
また、スカートを取り入れたメンズルックは、「男的 / 女的」という2面性に合致します。ブランドは「アイデンティティ(不変なもの)・トレンド(変化するのもの)」がうまく交差しています。


では今後は
”ライフスタイル”という切り口に移ってみましょう。

個人の情報量は増大する一方で、行動量・行動範囲は縮小しています。
また”情報は細分化され多方向化し国際化している”というのが私の認識です。
「細分化」とはファッションテイストが細かく分化していること。
「多方向化」は、1シーズンにいくつもファッショントレンドが存在していること。
「国際化」は、日本のファッションが世界に影響を少しづつ与えはじめていること。

ミクシィ、フェースブックなどSNSコミュニケーションが活発化すると、情報の渦中でバーチャルな既視感が生まれ結果として個人の行動量は落ち、行動範囲は狭くなると言います。

このような時代はいったい何が重要か?
それは「人間味ある価値観」や「人間の行動原理」、「自然の法則性」などと言った、やはり普遍性だと思います。

今なぜ1980年代のギャルソンルック(風)なのか?それは
ギャルソンルックは決して特殊なファッドではなく、
ファッションの普遍的テーマ ”2面性”を持ち、常に多面的に表現し続けてきた。
それが時代に後押しされた結果なのではないでしょうか。








--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼観測歴16年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

おしゃれガイジン・カップル「お相手は日本人」 2012/05/21
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おしゃれガイジン・カップル「お相手は日本人」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 曇りがち 19℃
2012年5月12日(土)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
人のギャル男と日本人ギャルのカップルが仲良く街で買い物をする姿にビビときた。
近未来の原宿の姿が見えてくるようです。それは
日本人と同じファッションに身を包んだガイコクジンが、おしゃれな日本人とカップルで原宿の街を歩いている社会。。。
現在はギャルだったり、ゴスパンクだったりと、POPカルチャー系やキャラの際立ったファッションが主流であります。その最大の理由は情報の流れ方にあったという指摘は皆さんご存知の通りです。

が、今回の論旨はそこでは無く、さらにその少し奥であります。

SNSを例に取って想像すると分かり易い。
共同性(コミュニティ)は小さくいくつにも細分化され、個人は複数のコミュニティに所属しています。そこから逃れられないような村社会化したコミュニティもあれば、瞬間的でお気楽なコミュニティー、深い趣味のコミュニティー、
ストレス発散のためのコミュニティーなど使い分けが成されているようです。
これは日本人コミュニティのお話し。

我々が注目しているのは、
フェースブックのような国際的な場で、外国語を駆使しコミュニケーションを発揮するハイパーな若者像です。
彼等・彼女等は例えば「原宿ファッション」という国際コミュの場で、情報をリードすることができます。
彼等・彼女等は、そこでしか得られないようなニッチ情報を得て日本のコミュに還元することができます。
言語を駆使し情報を誘導する”情報勝者”というような人種です。

そのような人物は”ファッションブロガー”と呼ばれ既に欧米や英語圏の国々中心に存在していますよね。彼等彼女等はアーリーアダプタであります。今後フォロワーが加わり、年齢層が下がる。(ここがポイント)
企業やブランドのコミュニケーショントレンドも変わるし、アーリーアダプタはまた別の新天地に移動していることでしょう。

現在の仮説を下支えするのが ”村社会化している若者たちの人間関係”という社会現象であり、今回のリサーチで視覚的に目の前に現れたのが”おしゃれガイジン・カップル「お相手は日本人」”ではないかと思うのです。




=過去の資料=
●2012/1/05 おしゃれガイジンComming Back!-B「ポップカジュアル」
http://www.apalog.com/street_research/archive/1768
●2011/12/29 おしゃれガイジンComming Back!-A「渋谷系ルック・メンズ」
http://www.apalog.com/street_research/archive/1767
●2011/12/27 おしゃれガイジンComming Back!-@「原宿メジャールック・メンズ」
http://www.apalog.com/street_research/archive/1766
●2011/12/20 ”欧米規格のおしゃれ外国人”は何者か?
http://www.apalog.com/street_research/archive/1761
●2011/11/30 原宿におしゃれ外国人が帰ってきた?レポート-2
http://www.apalog.com/street_research/archive/1747
●2011/11/11 原宿の”おしゃれ外国人”よカンバック!?
http://www.apalog.com/street_research/archive/1735
●2009/12/09 おしゃれガイジンを追え =第4回=
http://www.apalog.com/street_research/archive/1195
●2009/12/01 おしゃれガイジンを追え =第3回
http://www.apalog.com/street_research/archive/1188
●2009/11/28 おしゃれガイジンを追え- 第2回
http://www.apalog.com/street_research/archive/1182
●2009/11/18 おしゃれガイジン 〜リサーチ序章〜
http://www.apalog.com/street_research/archive/1174
●2009/10/14 ガイコクジンも原宿ストリートで変身
http://www.apalog.com/street_research/archive/1137









--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼観測歴16年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析