« 2011年12月 | Main | 2012年02月 »
”テーパードシルエットの時代”におけるボトム 2012/1/31 [ストリート・レディス]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”テーパードシルエットの時代”におけるボトム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]トレンドチェック
撮影:原宿 うす晴れ 5℃
2012年1月28日(土)
★★★★v
流行鮮度:高い





(・∀・)ノ゛
ァッションは文明の中に開花する文化であると考えています。
文明には周期説があり私はそれを支持しています。
故村山節(みさお)という方が提唱された「文明法則史学800年周期説」という学説で
「東西2つの文明が800年ごとに繁栄と衰退を交代して、1600年で一巡する二重螺旋構造である」というものです。
よってファッションにも文明と同様に周期(サイクル)が存在しスパイラル状に進化していると考えています。

いきなり辛気臭いおはなしで恐縮至極ですが、これからの時代ファッションがどう変化してゆくのか?を把握するために
とても大切な指標のひとつであります。
さて表題に掲げました”テーパードシルエットの時代”とは何でしょう?
詳細な解説はここではしませんが文頭で述べたことを現実の世界に表したキーワードであります。

今回はテーパードシルエットの時代を象徴するような3ルックを抽出。
3者に共通するのが”モード”というキーワード。モードとはストリートにおける最先端のファッションの事。
外見的にはモノトーンの服装や、フェティッシュな要素を取り入れたファッションが分かり易いと思います。

また、モードファッションは社会や精神的内面性をファッションでコンセプチュアルに表現します。
女性の自立心や芯の強さを現わしたパワーウーマンという言葉が過去話題になったりしました。
原宿ストリートにおいては世界に先駆けてさらに1段進化すると考えていまして、「コンセプチュアルライフ」という未来を空想しています。それは
社会環境の劇的な変化からくる生活の変化、意識の変化で
ファッション周期説とも相まって大きなトレンドとなる予感がしています。

写真左:「グランジ&モード」
90年代トレンドを反映したルック。シルエットディティールを列記しますと、
ブラックコーディネート。テーパードフィットパンツ、
グランジを彷彿とさせるむら染めやぼろニット、大きな衿、体を包み込むようなTOPS、もこもこ素材、ボーイッシュなショートヘア(かりあげ君)、フェティッシュなブーツ。
足首はソックスを重ね着したようなアクセント。

写真中央:「フェミニン&モード」
こちらはアイテム単体で見るのではなく体全身で見て「テーパードシルエットの時代」であると言えます。
シルエットディティールを列記しますと、
ブラックコーディネート。パギンス(スリム)、スヌード(大きな衿)、体を包み込むようなTOPS、
もこもこ素材、フェミニンなロングヘア(本来)、フェティッシュなハイヒール?。
足首はくしゅくしゅっとなっています(アクセント)。

写真右:「ボーイッシュ&モード」
こちらもまたアイテム単体で見るのではなく体全身で見て「テーパードシルエットの時代」であると言えます。









--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴16年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp



 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

CJM最新動向を眺める 2012/1/30 [ストリート・メンズ]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CJM最新動向を眺める
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 うす晴れ 5℃
2012年1月28日(土)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
CJMはクールジャパンモードのことで、
日本のPOPファッションをモードっぽくおしゃれに着こなす人たちのこと。
原宿のアーリーアダプタ層(個性派)と、裏原ストリート系の1部にあったファッションです。
2011年頃から同層にて広がりを経た後、現在はアーリーマジョリティーの階層へ、
少しづつ降りて来ている・・というイメージです。

さて今回は濃いめ2名のCJMスタイルをチェック。
POPファッションにもルーツがあると考えます。例えば音楽グループやアニメキャラクター、
ゲームのヒーロー?など。ポップカルチャーをカテゴリ分類してみるとルーツがあきらかになると思います。
が、まだ私自身が不勉強でルーツを説明することができないのです・・・

クールジャパンをモードファッションに昇華させるには、まず髪型から足元までトータルに
コーディネートせねばなりません。理由は手を抜くとアキバっぽくなってしまうからです。
意識の高い人物にのみ許された高度な技術と現代の旬のセンスを併せ持った、
”進化系ジャパンモードファッション”となるかもしれません。
ああ楽しみだなあ。



用語解説:
アーリーアダプター(Early Adopters)とは、
流行に敏感で情報収集を自ら行い判断する人。(初期採用者)。
他の消費層への影響力が大きく、オピニオンリーダーとも呼ばれる。
市場全体の13.5%。

クールジャパン(CoolJapan)とは、
”日本の文化面でのソフト領域が国際的に評価されている現象、
またはそれらのコンテンツそのものを指す用語。
具体的にはゲーム・漫画・アニメなどのポップカルチャーを指す場合が多い・・・ウィキペディア”
となっており、様々な議論がなされているようです。
個人的にクールジャパンという言葉に対する定義や解釈について
疑問におもう部分が無いわけではありませんが、
渋電ではクールジャパンの議論よりも、読み手への伝わり易さ・分かり易さを優先するために
CJM(クールジャパンモード)と命名しています。

渋電(渋谷電脳リサーチ)とは原宿ストリート観測サイト。







--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴16年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

カラー復活のシーズンが来た!2012年春- 2012/1/25 [ショーウインドー]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カラー復活のシーズンが来た!2012年春-
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ストア ウインドー]2012春のテーマ
撮影:原宿 晴れ 0℃
2012年1月25日(水)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
フォーレ原宿前、明治通りに沿って
春のトレンドを予感させるようなウインドーが連続していたのでメモしておきます。
対象は kitson、H&M、Forever21で、3店に共通するのが ”カラー提案”です。
2012年はカラー復活の年になりそう。参考までに、
2000年を振りかえると「ビタミンカラー」の年でした。


「kitson」・・・HAPPY COLORFULL YEAR!!
 2012年SPRING/SUMMERのテーマは“COLOR SPLASH(カラー スプラッシュ)”
 色が弾けだす様なPOPで色鮮やかなカラーブロックで展開致します(Webより転載)
 http://shopkitson.jp/



「H&M」・・・ラフ&キュート
 コピー:”体の線を強調して、堂々と””クロップドを合わせて、ステキに”
 ”プリント柄で魅せて、プリティに””ショートを着こなして、キュートに”
 http://www.hm.com/jp/rough-and-sweet



「Forever21」・・・FRESH COLOR NOW
 コピー:COLORED IN THE AIR ブライトカラーが春を知らせる!
 シャーベットカラー、ライトデニムなどフレッシュな色使いで春モードにシフト!
 http://www.forever21.co.jp/











--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴16年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp



 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

”フェイクファーコート”はディ.ゴージャスファッションの到来 2012/1/24 [ストリート・レディス]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
”フェイクファーコート”はディ.ゴージャスファッションの到来
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]トレンドチェック
撮影:原宿 晴れ 6℃
2012年1月12日(木)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
のコートトレンドに新たしい芽、それがファー(フェイク含む)コートです。
そういえばバブルの時代、毛皮のコートは時代を象徴するアイテムのひとつであったかもしれません。。。
さて毛皮コート、現在のトレンド・ステイタスはアーリーアダプタ層が軸と思います。
このアイテムの対象カテゴリーは広く、「ガーリー」「コンサバエレガンス」「個性派」
の3タイプで確認できました。年代は23才前後を中心に、大学生〜OLの10才巾くらい。今後はもっと広がると思います。

この着こなしを眺めていると、
時代感をあらわすシルエットトレンドとしての”90年代スタイル”。
そしてファッションテイストの”バブリーゴージャス”というキーワードが浮上してきます。

写真左:「ガーリー」テイスト。80年代のPOPな感覚を感じます。
春ルックに冬コートを合わせたリアルクローズですね。
ギンガムチェックのパンツと、カラータイツを強調する着こなし方、
パンプス、レースディティールのブラウス...ここまでは春ファッションを意識していると思います。
そして旬のファーコート(ダブル前立て)を重ねているんですね。

写真中央:「コンサバエレガンス」テイスト。60年代のレトロな感覚を感じます。
春ルックのシルエット参考にもなるコーディネートですね。
胸元近くまで大きく開いたボリューム衿のややボディコンシャスなワンピース、ショートパンツ、
ストッキングの組み合わせ。バッグはシャネル風のゴージャスなショルダーが似合います。
ゴールドチェーン、パテントレザー、セクシーレースなどフェティッシュな要素を取り入れると2012年春っぽくなると思います。

写真右:「個性派」テイスト。レトロ&アンティークをミックスした感覚。
白タイツとカーリーヘアーの組み合わせが王子様のよう?
毛皮はショート丈のポンチョまたはテントラインが今風だと思います。ハイウエストのスカートやキュロットに合わせます。



=過去の関連情報(「ゴージャス」で当ブログ内検索)=

2012/1/18 90sシルエットの到来を分析する
http://www.apalog.com/street_research/archive/1776

2012/1/17 90年代シルエットにおける”ゴージャスな衿”
http://www.apalog.com/street_research/archive/1777

2011/10/24 90s'バブリー&ゴージャスルック再来?
http://www.apalog.com/street_research/archive/1729


2011/04/27 [ショーウインドー] 胸元をゴージャスに飾る!
http://www.apalog.com/street_research/archive/1630

2009/10/09 [ショーウインドー] ディ・ゴージャス”ブラックファッションに注目!
http://www.apalog.com/street_research/archive/1133

2009/03/31 ゲイ達者なブラックモードに注目します!
http://www.apalog.com/street_research/archive/695









--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴16年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp



 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

コンセプチュアルライフを考える 2012/1/23 [ストリート・カップル]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
コンセプチュアルライフを考える
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 晴れ 6℃
2012年1月12日(木)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
トリートの中に居てもおしゃれで、かつファッションテイストの近い
2人が並んで歩く姿が新鮮に映ります。
単純にゾーンが同じだからという理由以上のものを感じるのです。

マジョリティーゾーンのペアルックや連れには興味がわきませんが、
ニッチ、マイナーゾーンのペアルックや連れにはとても興味が沸きます。

たとえばナチュラル系の女の子集団は意識に留めませんが
フェテッシュモードな2人組には釘づけになります。
なぜこのような事が起こるのでしょう?

今まであまり意識していませんでしたが、
言葉や文章に起こす作業をすることで自分の腑に落ちます。

それは、彼等に何らかのメッセージを感じるからです。
世の中のメジャーに逆らってまで特殊なファッションをする人物には
強い意志と自信からくる輝ける表情が魅力的に映ります。

「これはどう着こなそうか?」、「こうしてみたらどうだろうか」・・・
思考の積み重ねは自分自身の生活に影響を与え、
ファッションを変化させる力があると考えます。
その思考が強ければ強いほどに・・・

自分ひとりがそうある事はさして珍しいことではありません、が
2人以上になると、これはニュースです。

共有された強い思考はコンセプトとして掲げられます。
そしてコンセプトに沿って生活のシーンが構成されてゆく・・・
それが私の空想するストリートスタイルにおける「コンセプチュアルライフ」です。

「コンセプチュアルライフ」は、やがて
世界一 知性的におしゃれを楽しむファッションピープルを生み出すはずだと私は考えているんです。










--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛

--------------------------------------------------



▼観測歴16年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析