« 2011年11月 | Main | 2012年01月 »
おしゃれガイジンComming Back!-A「渋谷系」 2011/12/29 [ストリート・メンズ]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おしゃれガイジンComming Back!-A
「渋谷系ルック・メンズ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 曇り 7℃
2011年12月22日(木)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
しゃれ外国人”の姿が週を追うごとに増えているように感じます。
3.11以降 彼等彼女等の姿は一切消えてなくなっていたのですが、
11.11時点にようやく復活の兆しを感じ取ることができました。
今年最後のリサーチで最も印象に残ったのがおしゃれガイジンComming Back!
ってワケです。

さて第2回目のテーマは「渋谷系ルック・メンズ」。
前回の仮説が「欧米ファッショントレンドが原宿メジャートレンドに向かっているのではないか?」
という大胆なものでした。

日本独自のファッションスタイルが、欧米に支持され広がってゆく・・・
この構図はとても重要で、ブランドがグローバル展開を志向する上での鍵となります。

2010年頃に仏のジャパンエキスポで渋谷系ファッションに身を包む男等の存在
を知りました。当時はファッションとしてというよりもコスプレの延長で、
日本のアニメ・マンガからの影響だったようです。

そして今日観測できたのは、おそらくファッションとしての「渋谷系ルック」
だと思います。
メンズのデザイナーズコレクションにも幾度か渋谷系ファッションを
連想させるようなディティールが登場してきました。

このようなイメージの良い情報の蓄積はブランド構築を行う上でとても重要です。
また発祥の地・渋谷を情報発信基地としたブランド戦略が大切になると考えています。


=過去の資料=

●2011/12/27 おしゃれガイジンComming Back!-@「原宿メジャールック・メンズ」
http://www.apalog.com/street_research/archive/1766
● 2011/12/20 ”欧米規格のおしゃれ外国人”は何者か?
http://www.apalog.com/street_research/archive/1761
● 2011/11/30 原宿におしゃれ外国人が帰ってきた?レポート-2
http://www.apalog.com/street_research/archive/1747
● 2011/11/11 原宿の”おしゃれ外国人”よカンバック!?
http://www.apalog.com/street_research/archive/1735
● 2009/12/09 おしゃれガイジンを追え =第4回=
http://www.apalog.com/street_research/archive/1195
● 2009/12/01 おしゃれガイジンを追え =第3回
http://www.apalog.com/street_research/archive/1188
● 2009/11/28 おしゃれガイジンを追え- 第2回
http://www.apalog.com/street_research/archive/1182
● 2009/11/18 おしゃれガイジン 〜リサーチ序章〜
http://www.apalog.com/street_research/archive/1174
● 2009/10/14 ガイコクジンも原宿ストリートで変身
http://www.apalog.com/street_research/archive/1137








--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴15年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

黒男(クロオ)です!2回目〜 2011/12/28 [ストリート・メンズ]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
黒男(クロオ)です!2回目〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 曇り 7℃
2011年12月22日(木)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
全身を黒アイテムでコーディネートする男たちが原宿に増殖中。
今もっとも旬な「黒モード男子」黒男(クロオ)です。
ブラックジャック先生のことではありません。(間 黒男といいます)

ブラックルックはあらゆるテイスト・ゾーンに広がってゆく気配ですね。
が、ここでいうブラックルックはストリートで”モード感覚”であることがポイント。
渋谷系とは異なるジャンルであります。

写真の黒男連れから、もうひとつのメッセージが読み取れそうです。
「コンセプチュアルライフ」時代におけるファッションの楽しみ方です。

「コンセプチュアルライフ」は生活者自身がコンセプトを立て、
それに沿った生活をするというもので、
ファッションのみならず、音楽、インテリア、レジャー、購買行動
すべてが影響されます。まだまだ表層的なものであると思いますが。
実例は?の問に答えるならば、エコやロハスの分野を例に挙げます。
ファッション分野ではありませんが既に多くの皆さんが部分的に
「コンセプチュアルライフ」を取り入れているように思います。

この先にぼんやりと見える将来像として、
「世界一 知性的なファッションピープルが集う街・原宿」
を空想しています。
まさに「コンセプチュアルライフ」は2011年出発したばかりなんです。



黒男 という言葉:
メンズナックルの2012/2月号(2011/12/22発売)に
「渋谷黒男名鑑〜黒を極めた男達〜」とでっかく記載されていますが
記事の内容は私のレポートと全く関係ございません。
偶然です。




=関連情報=
●2011/12/23 黒子(クロコ)です!2回目〜
http://www.apalog.com/street_research/archive/1764
●2011/12/22 黒子(クロコ)です!どうぞよろしく〜
http://www.apalog.com/street_research/archive/1763
●2011/12/21 黒男(クロオ)です!どうぞよろしく〜
http://www.apalog.com/street_research/archive/1762

●2011/12/08 メンズモードの芽はコートルックで確認
http://www.apalog.com/street_research/archive/1752






--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。

↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴15年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

おしゃれガイジンComming Back!-@「原宿メジャー」 2011/12/27 [ストリート・メンズ]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おしゃれガイジンComming Back!-@
「原宿メジャールック・メンズ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 曇り 7℃
2011年12月22日(木)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
2011/11/11のレポート以来、週を追う毎に増えているような気がする”おしゃれ外国人”。
3.11以降、以前のそれと質が変わったと報告してきましたが
いいえ今日の観測では原宿フレンドリー層も戻ってきたように感じました。

原宿フレンドリー層とは、ここで言う”おしゃれ外国人”の総称で、
原宿ファッションで街を歩く外国人やその予備軍と思われるコたちのこと。
また、欧米から見た原宿ファッションとはポップファッション、ゴスロリ、
コスプレなどです。現状把握とともに、その他新しい潮流を追い求めてゆきます。

さて今回は3部作でレポートします。
第1回目のテーマは「原宿メジャールック・メンズ」。
今シーズンのトレンドテーマ”トラディショナル”を色濃く反映したもので
ウールコートを軸にしたシンプルな着こなしで、セレクト系コーディネート
を彷彿とさせます。原宿のファッションステイタスで言うと、
レイトマジョリティーの上澄み 位のイメージで感度としては決して高くありません。

しかし彼等を取り上げたのには別の理由があります。

仮説として、欧米ファッショントレンドが原宿メジャートレンドに向かっているのではないか?
と考えました。(大それた空想であります)
例えば中央の写真が象徴的で、後ろ姿はまるで日本人。
原宿に良く見かけるような着こなしだと思います。
まだ情報量が少なくて空想の域に過ぎませんが、今後、思考を積み重ねるためのきっかけとします。


空想の重要性:「空想」と「科学」
空想し思考を積み重ねる過程で生まれる疑問に対し、
必要な情報を集め、その現象を解き明かすのが「科学」だと思います。

クールジャパン的にコメントすると、
スタジオジブリの宮崎 駿監督は
「空想から作品の核となるべきものが見えてくる」と言います。




=過去の資料=
● 2011/12/20 ”欧米規格のおしゃれ外国人”は何者か?
http://www.apalog.com/street_research/archive/1761
● 2011/11/30 原宿におしゃれ外国人が帰ってきた?レポート-2
http://www.apalog.com/street_research/archive/1747
● 2011/11/11 原宿の”おしゃれ外国人”よカンバック!?
http://www.apalog.com/street_research/archive/1735
● 2009/12/09 おしゃれガイジンを追え =第4回=
http://www.apalog.com/street_research/archive/1195
● 2009/12/01 おしゃれガイジンを追え =第3回
http://www.apalog.com/street_research/archive/1188
● 2009/11/28 おしゃれガイジンを追え- 第2回
http://www.apalog.com/street_research/archive/1182
● 2009/11/18 おしゃれガイジン 〜リサーチ序章〜
http://www.apalog.com/street_research/archive/1174
● 2009/10/14 ガイコクジンも原宿ストリートで変身
http://www.apalog.com/street_research/archive/1137








--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴15年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

CJMが来ています 2011/12/26 [ストリート・レディス]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
CJMが来ています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]トレンドチェック
撮影:原宿 晴れ 14℃
2011年12月15日(木)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
ールジャパンの原点はポップカルチャーで、パリのジャパンエキスポ
で盛り上がっていたコスプレやゴスロリです。海外ではこれらポップファッション
もふくめ、”個性的な日本のファッション=原宿ファッション”と
一括りで認識されているようです。

そういった背景から個性派モード系の恰好をちょっと取り入れた
マジョリティー層のルックを ”クールジャパンミックスモード”と命名し
省略して「CJM」「CJMモード」と呼んでいます。

さて、最近の原宿トレンドはまさに「CJM」であります。
ファッションステータスはアーリーマジョリティが関心を示している?
ような段階で、マーケット自体はまだまだニッチかもしれません。

(ニッチマーケットはオンリーワン戦略で行わねばなりません。
それが出来ない環境ならば止めてしまいましょう)

写真の3ルックに共通していることは、
クールジャパンを1アイテムで取り入れていること。
一瞬 ”おっ?”と思わせる個性的なアイテムで
「大胆ストライプタイツ」「厚底スニーカー」「赤いラバーソール」
がそれに該当します。

このようなアイテムは主食として考えることは無いと思いますが、
ブランド表現を行うには極めて重要なコーディネートアイテムと
なってくるはずです。
MD・テーマ設定の中に「CJM枠」なるものを拵え実現してゆくなど
ロスをおさえてうまくやってゆけるように設計したいものですね。









--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴15年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp



 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

黒子(クロコ)です!2回目〜 2011/12/23 [ストリート・レディス]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
黒子(クロコ)です!2回目〜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]トレンドチェック
撮影:原宿 晴れ 14℃
2011年12月15日(木)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
身を黒アイテムでコーディネートする女たち・・・
それが今もっとも旬な「黒モード女子」黒子(クロコ)です。
黒装束に黒頭巾を着用している人ではありません。

前回はアーリーアダプタ層の2タイプの着こなしをチェックしてみました。
さて今回はさらに3タイプのルックをチェックしますが、中身は
もうすこしマジョリティーに寄ったものとなります。

写真左:「ボーイッシュカジュアル」
絞りの無いジャケット(カバーオール?)とショーパンの組み合わせ。
艶感をどこかで表現したほうが良いかもと思います。(またフレンチ軸で攻めるのも手とおもいます)

写真中:「レトロ」
今シーズンの人気テーマ・ルックから色を奪い去ったようなイメージ。
”レトロ冠婚葬祭ルック”とでも言いたくなるコンサバ度であります。
流行りのファー小物でアクセント。

写真右:「ボーイッシュ」
ボリュームある腰回りから裾に向かって一直線に窄まるテーパードシルエットが印象的。
これから注目すべき新しいシルエットです。
トップスはボトムシルエットに合わせ、ショート丈で広幅の形状になりますね。









--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴15年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp



 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析