« 2011年09月 | Main | 2011年11月 »
モッズコートから見る”男のルーズ&フィット” 2011/10/28 [メンズ・ストリート]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モッズコートから見る”男のルーズ&フィット”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 くもり 21℃
2011年10月21日(金)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
回モッズコート姿が3名確認できました。
着用者層に注目で、ファッションリーダー層(に見える)
のみで見られた現象でした。
一般的マス層には見られなく突然ふってわいたような出来事に
”これはチェックだ!”となったのです。

テイスト軸で考えたとき
ミリタリーというテーマは2011年秋冬には入っていませんでした。
ではどこからやって来たものか?を考えてみると、
”ブリティッシュ”から派生する ”ロンドン”というテーマ
が発生源であろうと思います。

さらにミリタリーというよりも、”モッズ”スタイルで、
”ロンドンパンク”と見てとれるかもしれません。
(蛇足ですが多面的に捉えられることは原宿スタイルの強みでもあります)

シルエットを切り口に考えてみると、
レディスでは体を覆い包むようなボリューム感のある、
コンフォートフォルムがコート等アウターを中心とした
シルエットのトレンドです。

また、レッグファッションではレギンスからタイツへ変更し、
スリムパンツとコンフォートシルエットのトップスを合せる、
シルエットコーディネートが浮上しています。

さてメンズではどうか?
”足の細いモッズファッション”は
上記レディスのシルエットトレンドに沿うものであります。

そしてもうひとつ、
モードミックスという方向性。
特にメンズストリートにはここ数年のあいだ、地味に
アバンギャッルドの波がありました。たとえば
スカート男子、ハイヒール男子などは「女化する男たち」等
トピックとして、別の角度から話題となっていました。

女的シルエットを取り入れる男たち・・・
”男のルーズ&フィット”はそのような
ニッチ視点からも見ることができそうです。









--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛

--------------------------------------------------



▼観測歴15年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

アバンギャルドでレトロなポップファッション 2011/10/27 [レディス・ストリート]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アバンギャルドでレトロなポップファッション
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]トレンドチェック
撮影:原宿 くもり 21℃
2011年10月21日(金)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
ディスにもポップファッションの波があり、テイストは細分化
されるようになってきました。しかし
新しいポップファッションの発生源はだいたいが古着屋さんにある
ことに変わりは無いとおもいます。

古着屋さんがニッチなポップファッションの先駆けとなってきた
理由は単純で、「他には無い(新品では売ってない)、価格が安い」。
きっとこの2点でしょう。周りでとくに流行っているワケでなく、
しかも個性的で下手をすると浮いてしまう・・・危険を孕んだ古着。
その危険をおかしてまでもチャレンジする
ちょっとした変わり者?がイノベーションを引き起こすんだと思います。

ポップファッションは体験したことのない未知へのあこがれ?
ファンシー、アドベンチャー、チャレンジャー・・

さて
新しいポップファッションの発生について、

昨今では”アバンギャルド”の視点が外せません。
どこか妖艶(ようえん:あやしいほどになまめかしく美しいこと)
であること。ここがポイントになると思います。

たとえば写真の女の子のルックを例にとって考えてみます。
80年代の明るく元気、ボーイッシュな女の子というスタイルに、
”ボンデージ”というキーワードを足したかんじ。

レザーのショートパンツ、少々奇抜なヘア・メイク、
伝線したようなタイツがボンデージを象徴するアイテムとなり
レトロなプリントトレーナー(古着?)はボーイッシュに属します。

エッジの効いたニッチなファッションではありますが
ここから得られる情報は、、、あります。












--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴15年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp



 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

モードは時流、レトロモードは流行? 2011/10/26 [メンズ・ストリート]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
モードは時流、レトロモードは流行?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 くもり 21℃
2011年10月21日(金)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
ことなく1990年前後あたり、レトロでモードな雰囲気のファッション。
2012年春夏につながるデザイントレンドと比較して眺めてみると、
ファッションテーマ、カラーリング、デザインディティール、
それぞれに合致しているようです。

まず全体感として言えること、
「レトロモード」というファッションテーマへの期待。
3.11以前、そして以降”トラディショナル”をテーマ
としたスタイル、原点回帰の風潮が続いてきましたが、
ようやく少しづつ気持ちを切り替えるような、
次のファッションテーマの出現が待ち望まれている気がします。

その表れとして、
「ポップファッション」、「アバンギャルド」、「レトロモード」
の3テーマを今回のリサーチで興味深く感じ取りました。

はい、「レトロモード」というテーマですが、
1980年代後半から90年代前半位までをイメージしています。
DC終盤からバブル終盤くらいの範囲です(バブル崩壊は1990年)

写真のルックは
単純化された大胆な切り替えモチーフとブラック&ホワイトで
構成されたカラーブロッキングのデザインディティール。
スポーティーな雰囲気とミニマル感を伏せ持ち
全体感としてモードファッションであります。

ただこのようなルックは、まだほんの一握りの現象にすぎません。

「時流と流行」は分けて考えなければなりません。
流行は、半年から一年単位で変化するもので、
時流は、数年単位で変化する周期性を持つもの 
とされています。

「レトロモード」は流行?時流?
・・流行だと思います。

”レトロ”は時流だと思いますが、「レトロモード」は流行なのです。
ファッションの場合、流行のほうがファッションテーマとしていつも
強く現れますから非常にわかりにくいかもしれません。

「モード」は流行?時流?
・・時流だと思います。

トラッドからモードの時代へ移行してゆくと予想しています。
そしてモードという時流の中で、テーマ、デザインディティール等
トレンド変化が進んでゆくことでしょう。








--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴15年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ポップファッションはプラスアルファで復活! 2011/10/25 [メンズ・ストリート]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ポップファッション、プラスアルファで復活!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 くもり 21℃
2011年10月21日(金)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
2012年春夏、ポップファッションに
モード、アバンギャルドといった要素が加わり戻ってくる
可能性を感じました。おかえり。
まだまだ局部的な現象かもしれませんが、
この新しい動きをしばらく眺めてゆきたいと思います。

さて今回2種類の異質な写真を取り出した理由は
「ニッチ」と「マス」の2方向からポップファッションの
芽を対比するためです。

写真左側は「ニッチ」に相当するもので、
テイストはポップ&モード。
お菓子のように鮮やかな赤色のショートヘア
おもちゃのようにに色とりどりのカラーリングのセーター
ちゃんとコーディネートも意識されているようで、
セーターのフリンジと、ボトムの破れてフリンジっぽくなった部分が
テイスト連携されていると見ることができます。

写真右側は「マス」に相当するもので、
アウトドアーカジュアルxポップといったイメージ。
このようなテイストミックスでの見え方が、
どれ位マーケットに浸透してゆくかが見所となります。


海外メディア等がイメージする原宿ファッションといえば、
このようなポップな系統だと思いますので、
対外的に見ると非常に分かりやすい広告塔のような
ファッショントレンドがパワーアップして帰ってくるなぁ
とも思います。
つまり別の角度からみると”時流に乗っている”とも言える
のではないでしょうか。(時流に乗ることってとても大切)

世界経済は大きく見ると混乱期にありますから、このような
明るく元気なポップファッションは人々に勇気と希望を与える
(大げさな・・)ような存在になればいいですね。

原宿ポップファッションは、良い悪い、好き嫌いの範疇を
超えた、異次元のファッションスタイルであります。

人々に元気を与える日本のソフト資源・原石であります。
が、ファッションスタイルとは言えニッチで、個々としては
インパクトは大きいが発信力は非常に小さく、
また世界市場で見たときは商品としての形にさえありません。

しかしながら我々は、このような原宿のニッチなストリート
ファッションをソフトの原石と捉え、商品化すること・・
これは我らの急務なのであります。









--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴15年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

'バブリー&ゴージャスルック再来?  2011/10/24[メンズ・ストリート]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
90s'バブリー&ゴージャスルック再来?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 くもり 21℃
2011年10月21日(金)
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
2012年はポップファッションが盛り上がるかもしれない・・
90s'シルエットのビッグでバブリーでゴージャスなブルゾンと、
ブライト・オレンジのスリムパンツの組み合わせに衝撃を受けました。

そして彼の全身を良く見ると、金髪ショート+サングラス
(さらにピアスやイヤリング)という外見は
もはや昔の水商売系のおかまちゃんの領域?。
「男目線の時代(注)」のファッションのようでもあります。

時代はめぐるといいますが、なぜ今のタイミングで
「バブリー&ゴージャス」なのだろう?

その背景をひもとくためにまず歴史を振り返ってみます。

「バブリー&ゴージャス」という風潮の中に、
パワーウーマンというファッションテーマがありました。
そのテーマ輩出の背景には
90年前後の社会的価値観の形成が関わっていたと振り返ります。

たとえばそれは当時の「企業戦士」、「サラリーマン、24時間
戦えますか?」などというTVCMのコピーに象徴されています。
男も女も”強さ”に憧れ、強さを求める時代であったように思います。

肉体的、精神的な強さを持った人物はあこがれの対象で、
ファッションを通して近づこうと(外見だけね)した結果、
”パワーウーマン”というスタイルが生まれました。

そして強さを手に入れた成果として富があり、富の象徴として、
またステータスシンボルとして
”バブリーファッション”が生まれたのではないかとも思います。


さて、現代は ”パワーウーマン”再来のタイミングであります。
2012年のコレクショントレンドとして浮上しています。
この流れの結果はまだ出ていませんし、相対する勢力が
有力視されているような状況であります。

ところが原宿ストリートはそのような業界事情は一切お構いなしで、
どんどん先に、次に進んで行こうとするように見えます。

コレクショントレンドでさえ影響力はゆるやかに衰えつつあり
世界的に先行き不透明化している中で、何だろう?この前進力!

ファッションの面白みがここにはまだあります。
見方によってはこの馬鹿ばかしい現象を、
ぜひ大切に想ってゆきたいと考えているんです。




★「男目線の時代」とは、
ファッションやデザインに対する審美眼というか評価の目には
「女目線」、「男目線」という2種類があり、数十年に1度の
頻度で変換するという持論。
現在、「女目線の時代」から「男目線の時代」への
移行時期にあると考えています。

かりあげガール 男目線の時代?  2011/10/21[レディス・ストリート]
http://www.apalog.com/street_research/archive/1728








--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴15年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析