« 2011年08月 | Main | 2011年10月 »
カラータイツを秋のルックに活用してみる 2011/09/29 [レディス・ショーウインドー]


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カラータイツを秋のルックに活用してみる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[ショーウインドー]トレンドチェック
撮影:代官山・表参道・原宿
2011年09月27・28・29日
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
秋のレッグファッション
”カラータイツ”という選択肢もありかもしれません。
今回は秋のショーウインドートレンドです。
最近3日間の調査で気が付いた傾向をお伝えします。

カラータイツの共通点は2つ、
深い色味であること。
ワンピース(またはワンピース風)とコーディネートされること。

スタイルテーマの目線で見ると、
レトロな雰囲気を助長させるような取り入れ方になると思います。
また、カラーブロッキングというディティールも見逃せません。

一方ストリートを眺めていると、まだ写真のような着こなし方を
見かけることはほとんどありませんが、
マスタード、レンガ、グリーンを秋のさし色で着こなしの中に
取り入れるスタイルは拡大傾向にあると感じています。

以上の情報素材を使って。
カラーブロッキングという視点を
ブランドのルックに取り入れてみようとおもいます。






 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

合繊プリントのシャツが来る!? 2011/09/28 [メンズ・ストリート]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
合繊プリントのシャツが来る!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 はれ 31℃
2011年09月17日
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
ンズのプリントシャツがそろそろ本格的になるかな・・・
きっかけは 合繊っぽい素材感のあるドットプリントのシャツを見たこと。
コットン地のプリントではありません。
テロテロとしたプリント素材です。
レディスではシフォンプリントのブラウスなどですっかり見慣れたものです。

写真は合繊プリントのシャツだった場合の着こなし例として抽出。
素材が柔らかであるぶん、どこかで男バランスを取らねばなりません。
大胆、ごつい、重い固い、力強い、粗野荒削り・・・例えばこのようなキーワード。
今回の場合はワークブーツがそれに該当しますね。ごつい腕時計もそう。
テイストはアメカジでやグランジやロックを少々足してみたいりして。

バランスをうまくとること・・・新しいチャレンジには大切な心がけ。
それはデザインにも当てはまるということかもしれません。









--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴15年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

半袖シャツ、来夏デザインの方向性を探る旅 2011/09/27 [メンズ・ストリート]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
半袖シャツ、来夏デザインの方向性を探る旅
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 はれ 31℃
2011年09月17日
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
月、まったくもってシンプルな長袖無地シャツが見直されている中
来夏の半袖シャツはどのような切り口があるのか?
デザインを考えるヒントを考えてみました。

写真は裾に共布または共糸(希望)フリンジをあしらったデザインシャツ。
着こなし全体としてもシンプルな外観を、このシャツ1枚で一気に
引き締めてしまうような効果がありとおもいます。

テイストで切り取って写真を眺めてみると、
シンプルエレガンスを軸にしたルックですが、
フリンジというエスニックディティールを追加することで
全体のコーディネートにも巾を持たせることができそうです。
例えば、ウエスタンをサブテーマに持たせると、
バンダナの巻き方にもそれが表せますし、靴は
タッセル付きのスエードシューズをあわせるなどしてしまいます。

でもこれは比較的オールドスタイルなので、
ここからさらにもう一歩踏み込んだ施策が他ブランドとの
差につながります。

一方、半袖シャツというアイテムで分析してみると、
衿まわりのデザイン化の波は最盛期。
上衿、台衿、前立てを3種類もの異素材で切り替えるなど、
もはやピークに達している感があります。

そしてその反動か、秋に無地長袖シャツの波が来ておりますが、
以上の経緯とその先の流れを想像してみると、現段階では
3つの方向性が見えてきました。

その1 無地半袖シャツ +カラーに目新しさを求める方向性。
その2 無地半袖シャツ +凝ったディティールをプラスして目新しさ
その3 プリントシャツ +合繊系素材使いで目新しさを求める方向性。

今回はここまで。








--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛

--------------------------------------------------



▼観測歴15年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都港区南青山4-15-5-201
Tel:03-5772-5493 Fax:03-5772-5495
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ショート&ショートのシルエットコーディネート 2011/09/26 [レディス・ストリート]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ショート&ショートのシルエットコーディネート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]トレンドチェック
撮影:原宿 はれ 31℃
2011年09月17日
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
夏につながる傾向としてのメモ。
今シーズンはTシャツが大復活しました。
たっぷりとしたシルエットでマキシワンピースと重ね着する等
コーディネートアイテムとしての利用が大きく後押ししたと思います。

さてこのTシャツトレンド、シルエットを切り口に分析してみると、
盛夏は「ショート&ロング」のコーディネートがトレンドの軸でしたが、
晩夏初秋では「ショート&ショート」のコーディネートが
新鮮に映ります。

はい、写真は「ショート&ショート」のコーディネート。
巾広でTシャツの裾はパンツにタックインすること。
ショーパンの股上は長めであること。
靴はウェッジソールやブーツをあわせ足元に長さを追加すること。

この3点をシルエットコーディネートを行ううえでのひな形とし、
ルックのバリエーションを作ってゆくと良いでしょう。

今度はカラーを切り口にしてみるとこの着こなしは
晩夏初秋の”モノトーン”トレンドに合致しています。
旬をどのように表現できているのか?

あと、チェックしておくべき点が バッグ。
金チェーン+革紐mixショルダーとキャンバス地の黒トート。
素材の組み合わせ、プチゴージャスなテイストがとても新鮮に映ります。











--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴15年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都港区南青山4-15-5-201
Tel:03-5772-5493 Fax:03-5772-5495
http://www.t-d-o.co.jp



 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

グレーのパンツが流行るとき・・・潮流を読む 2011/09/23 [メンズ・ストリート]
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
グレーのパンツが流行るとき・・・潮流を読む
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 はれ 31℃
2011年09月17日
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
つだったっけメンズでグレーのパンツが流行ったのって。
たしか物はスラックスタイプでモードっぽいカテゴリに属していた
記憶がうっすらとありますが。。。

それはさておき、
今回のグレーパンツ、素材はコットンでシルエットはソフトテーパード。
そしてソフトサルエルっぽく履きこなすのがポイントですね。
靴はエレガンス系が旬だから、その角度からルックを構築することは
有効だと思います。

写真は2タイプのコーディネート。
秋立ち上がりにひそかな人気の無地シャツルックと、
夏のマリントラッドをひきつぐボーダーTのルック。
どちらも腕時計をしている点が見逃せないかもしれない・・・
といいますのは、特にレディスファッションで象徴的な例なのですが
感性の底辺に「男目線の時代」という価値観のようなものが浸透してきております。
そして過去、男目線の時代1960年代後半〜1970年代初頭にまでさかのぼり、
働く男の象徴であった ”腕時計”が見直されていると解くからです。
(レトロファッショントレンドですから・・)

そういえば、”昭和の働くおっさん像”として、
グレーのパンツがあったかもしれない・・などと余計なことを思うのでした。
正確に言うと、
グレーのスーツを着てくたびれた姿のサラリーマンを「どぶねずみルック」などという
たいへん失礼な呼び方がされた時期があったのです。1970年代のころ。








--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴15年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都港区南青山4-15-5-201
Tel:03-5772-5493 Fax:03-5772-5495
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析