« 2010年11月 | Main | 2011年01月 »
2010/12/26「デザイン術」


「変化を先取りするビジネスモデル」
とは何だろう?


「あと10年のうちに起きる“ドカン”」
http://www.yomiuri.co.jp/net/global/20101216p01.htm



私は、”先端技術と市場予測”
の化学反応に解を求めています。


”先端技術”は、たとえばロボット工学、その他の科学技術、エネルギー、通信など、
 将来人々の生活に大きな影響を与えるであろうと思われる新しいテクノロジー。
 。。。これらを未来素材と捉えます。


”市場予測”は、「ストリートリサーチ」、「ストアーリサーチ」
 生活の中から小さな変化をキャッチし、モニタリングし、タイミングを読んで商品化する技術。。。。これら一連の作業を予測型デザインとします。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/



今チャレンジしていることは、
新しい素材を使って、新しいライフスタイルを想像し、
そこに向けた商品を生み出すこと。。
一種の実証実験かもしれません。


第一回目の研究結果が来春に出ます。
私はプレイヤーですので、
結果の良い悪いを冷静に見て、修正を繰り返してゆきたいと思っています。



 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

2010/12/25[レディス・ストリート]ブリティッシュ・トラッドの方向性
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブリティッシュ・トラッドの方向性
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]トレンドチェック
撮影:原宿 晴れ 12℃
2010年12月18日
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
シーズンはアメトラでなく、ブリティッシュがトレンド。
そしてもっと言うならは、ブリティッシュを出発点にした
プレッピー(ブリティッシュアイビー)に注目しています。

ブリティッシュアイビーは、ナチュラル、スクールスポーツ
ロックなど、テイストミックスで構築されることになりますが
軸となるテイストをしっかりと設定し、”ぼやけない”様に
意識された着こなし方が新鮮に映ります。

写真の彼女はそのお手本。
クラシックでガーリーな着こなしを軸に、
ロックなバッグを合わせているワケですが、もう1点、
”真っ赤な口紅” がポイントになっています。
そこが他者とは違うオリジナリティー。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼観測歴14年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都港区南青山4-15-5-201
Tel:03-5772-5493 Fax:03-5772-5495
http://www.t-d-o.co.jp



 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

2010/12/24[ショーウインドー] ポエムでキャッチ!
=マネキンで解説する最新のファッションレポート=
We explains latest fashion report with mannequin


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ポエムでキャッチ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Optitude
=スタイル考察=
2010/12/24 (撮影:青山)
[Ladies]
★★★★★
鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
ョーウインドーはメディアだ!”を
新しいカタチで表現したのが青山のオプティテュード。
谷川俊太郎 詩の展覧会 と題した
”日本語メッセージ”の見え方が注意を惹きました。

基本構成は、”コンテンツ”、”自社メディア”、
”ソーシャルメディア”の三位一体。

コンテンツ=アーティストの詩、展示即売品
自社メディア=ショップ(ショーウインドー) + WEB
ソーシャルメディア=ツイッター
となります。

でも最終的に大切なのはコンテンツ。
こころを揺さぶる、行動に移したくなるような
メッセージが届くかどうかが勝負ですね。


----------------------------------------------

12月を
ほんとは、
どこで誰と
過ごしたいですか?

谷川俊太郎 詩の展覧会

”谷川さんの質問にツイッターで答えてください”

----------------------------------------------



ところで、”日本語でメッセージ”という視線で
眺めると、同エリアのコントワー・デ・コトニエは、
「 I LOVE 」と 「 I HATE 」をテーマに
タイポグラフィっぽくレイアウトした
ビジュアルを展開していました。










Optitude
http://www.adametrope.com/optitude/



----------------------------------------------------
出典:STB MEMBERS





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------


 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

2010/12/24[レディス・ストリート]バナル80s’のアメトラルック
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バナル80s’のアメトラルック
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]トレンドチェック
撮影:原宿 晴れ 12℃
2010年12月18日
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
週メンズでレポートしたように、ブリティッシュトラッド
を意識したプレッピーファッションに期待しています。
その一方で、ストリートの潮流として
”バナル80s’のアメトラルックの存在を押さえておく事が
必要になります。

来春以降、マーケットに影響を与えることになる2つのテイスト。
出発点の違いは、最終的に ”両者は似て非なるもの”
という評価になると思います。

写真左:赤いジャケットルック
ぶかぶかのシルエット・コーディネートは80年代後半の印象。
肩幅の広さもそうですが、ショルダーバッグが うわっ と思いました。

写真中:チェックのロングコート。
このアイテム、出ました!という印象を受けました。
ボーイッシュに着こなすのがポイントですね。

写真右:スタジャンルックはもう定番的。
ポップなテイストを表現することが必須。
当時の人気コミック「ドクタースランプあられちゃん」が参考になります。






--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼観測歴14年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都港区南青山4-15-5-201
Tel:03-5772-5493 Fax:03-5772-5495
http://www.t-d-o.co.jp



 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

2010/12/23[メンズ・ストリート]カーキが来た!ウール素材に乗って
街拍[ストリートリサーチ]-------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カーキが来た!ウール素材に乗って
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
撮影:原宿 晴れ 12℃
2010年12月18日
★★★★v
流行鮮度:高い




(・∀・)ノ゛
ラートレンド考察です。今年は
ブラウンのカラーパレットが急伸したシーズンでしたが、
来年に繋がる新しいパレットは何があるでしょう?
というワケでカーキを取り上げてみます。

ミリタリーの流れで見ると、このカラーはさして新鮮味は
ありません。が、素材軸で見るととたんに新しく見えます。

”ウールのコート地”、、、とくにトラディショナル切り口
ですと、ブラックやネイビーなどが主流で、キャメルやベージュ
ブラウンが今年の新鮮カラー。アクセントはレッド。という
見方をしています。その中のカーキという存在はどうなのか?
そこが重要になります。

今回は異なる3種類のルックをピックアップ。
アイテムはジャケット、コート、パンツ。
テイストもばらばらの3名。さてさて2011年、
自身のブランドのカラーストーリーにカーキを
どのように取り入れるのか、考えてみる価値はあるかもしれません。






--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛

http://blog.with2.net/link.php?647726

--------------------------------------------------



▼観測歴14年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ストリートファッションを題材にしたアート活動 ”Wall On Vision(ウォール・オン・ビジョン)”
http://www.facebook.com/pages/Wall-On-Vision/257378003576?ref=nf

▼ツイッターで最新情報をフォロー(Follow Me On Twitter)
http://twitter.com/ryu_koyama

▼ご意見・ご感想・リクエスト
こちらのフォームからどうぞ




出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都港区南青山4-15-5-201
Tel:03-5772-5493 Fax:03-5772-5495
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析