« 2015年12月08日 | Main | 2015年12月10日 »
バックプリント・バック刺繍アウター【登場-3】2015/12/09

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バックプリント・バック刺繍アウター【登場-3】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2015年12月05日(土)
気温:16度 晴れ 13:30〜15:15
対象:アーリーマジョリティ中心
メンズ母集団N:178人
標本数(n):7/72人





秋より観測に入った「バックプリント・バック刺繍アウター」は、10/17の調査レポートに始まり約2か月の間、10%程度の出現率を維持してきました。
(10/17は10%。10/31は13%。12/05は10%の出現率)
この状況をどう評価するか?

偏差値化すると誰にも分かり易いと思うのですが、そうでは無くて特徴を分解することとします。

バックプリント・バック刺繍アウターの評価軸は、1.ファッションタイプ、2.対象アイテムの2つ。
1.ファッションタイプはさらに「ミリタリーミックス」、「ストリートミックス」、「モードミックス」の3つがあり。
2.対象アイテムは「ブルゾン」「コート」「アウター」(「コーチジャケット」)となります。

以上が特定できると次の階層もほぼ自動的に決まってきそうです。
例えば「ミリタリーミックス」+「ブルゾン」に「素材」と入力すると出力は「ヘビーツイル」となります。原料・テキスタイルトレンドやコレクション情報など未来データを変数として事前に入れておけば、検索条件に応じて回答は変わってきます。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



出典:[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] 原宿ストリート観測歴19年

http://www.shibuden.biz/




所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2015年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析