« 上海 | Main | 上海-レディス »
上海・柄パンツの拡大 2014/07/11

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上海・柄パンツの拡大
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]上海・トレンドチェック
期間:2014年06月22日(日)
気温:25度 晴れ
対象:マジョリティ層




(・∀・)ノ゛
回は「切り替え」というデザイントレンドを取り上げ、
中国と日本ではトレンド時差が存在すると言及しました。
(しかも中国が1年ほど先行していました)

さて、今回採り上げるアイテムは「柄パンツ」。
トレンド時差は東京が約2年先行しています。

参考までに、今シーズンの
東京は、「スイムショーツ」「カジュアルセットアップ」が店頭・エンドユーザーに【出現】しましたが
上海では、店頭にこそ確認できますが街頭では未だ確認できていません。

東京の柄傾向は、「ボタニカル」「抽象柄」「エスニック」「幅径写真転写」「アロハ」「ウインドウペーン」等
上海の柄傾向は、「ボタニカル」「小柄リピート」「フラワー」「エスニック」等

東京は、成熟過程の中で、柄種類の拡大、デザイン種類の拡大など多様化が進行。
上海は、発生段階の中で、柄種類・デザイン種類ともに少ない。

柄ショーツに関して、東京が上海のトレンドサンプルとなりうると思います。
ただしローカライズが成されますから、そのまま移動できるわけでは無い事はご承知の通り。




--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼観測歴18年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

★著作権フリーです。
出典[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]  と明記してください。

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

上海・やってはいけないデザイン「切り替え」 2017/07/10

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上海・やってはいけないデザイン「切り替え」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]上海・トレンドチェック
期間:2014年06月22日(日)
気温:25度 晴れ
対象:マジョリティ層




(・∀・)ノ゛
用者層を評価し、”未来の点”を探し出すのが私の仕事であります。
それは商品やデザイントレンドでは無く、ライフスタイルの変化を読みとること。
それは街(人)から変化の兆しをキャッチし、企業の新しい価値創造をリードすることであります。

しかしそうは言いましても、
直近のデザイン評価も大切であります。
今回は趣向を変え、「やってはいけないデザイン」をテーマに上海トレンドをレポートします。


「ブロッキング(切り替え)」は2014年夏にピークを迎えるデザイントレンドのひとつ。
日本よりも中国の方がサイクルが早かった事はあまり知られていないかも知れません。
この「ブロッキング」トレンド、中国では約2年前にファッションリーダー層に受け入れられ、
昨年【拡大】路線に入り、今年【ピーク】から【衰退】に入った。というのが私の見解です。
店頭を見るかぎり「そんなことないんじゃない?」様に見えますが、「そんなことない事はない」。
今回のレポートはそれを裏付け、理解するためのものです。

”やってはいけない”切り替えデザインを視覚化するとともに、
”新しい切り替え”探求の基礎情報に加えます。

何を以て【衰退】に変わったのか?
→着用者層が変わりました。変化は2つ。
1、マジョリティ層から、ラガード層に広がった。
2、ヤング層から、おじさん層に広がった。

そして、どの様な切り替えがダメなのか?写真を掲載します。
(”新しい切り替え”は掲載していません)



--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼観測歴18年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

★著作権フリーです。
出典[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]  と明記してください。

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

上海式ストリートスタイル 2014/07/09

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
上海式ストリートスタイル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]上海・トレンドチェック
期間:2014年06月22日(日)
気温:25度 晴れ
対象:マジョリティ層




(・∀・)ノ゛
20014S/S日本ではスポーツミックスのストリートスタイルが浮上し、
上海でもそれに近いスタイルを確認しました。
着用者層は「アーリーマジョリティ」周辺。
ブランドは「GIVENCHY」「KENZO」「BOYLONDON」「VANS」など。
日本と大きく異なるのがシルエット。
日本が”ビッグ”なのに対し上海は”フィット”気味であります。


ここ数年 中国ローカルアパレルの商品開発に携わっておりますが、
経験値として、私の考えるデザインをする上での優先順位は
1、シルエットをおさえる
2、素材をおさえる
3、ディティールをおさえる
となります。
さらに突っ込んで言うと、着心地よりも見た目が重視される印象があります。
そして、「次の新しいデザイン」が期待され、
「現在の売れているデザイン」をブラッシュアップするという姿勢は薄い。

それは
MBA的な、A商品から「Aダッシュ商品」を開発する事では無く、
創造的な「新しい点を打つ」という姿勢に似ているかもしれません。
(最意識して行われているわけでは無いかもしれませんが)
いわゆるブルーオーシャン戦略の変更ですね。

現在は ”物余り・心の豊かさ優先の時代”であります。
”差別化”を行っていたつもりが、”同質化”に向かって走っていたことを胆に銘じ、未来を見据え、うまくやって行きたいと思う昨今です。



--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼観測歴18年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

★著作権フリーです。
出典[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]  と明記してください。

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

柄パンツは希少?(上海トレンド調査)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
柄パンツは希少?(上海トレンド調査)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
2013/07/24(水)・26(金)上海スナップ (港匯広場)
24(水)39度 はれ 17:30〜18:00
26(金)40度 はれ 16:00〜17:00





(・∀・)ノ゛
2013年夏、東京では柄ボトムは徐々に広がり大きな波となりました。
8月頃には2014年に繋がる新しい柄域も出現しています。
しかし上海では、希少であります。そのような状況の中「柄パンツ」のテーマで写真を抽出してみました。
幾何プリント、ぼかし染め風、マドラスチェック風、ボーダー。
随分と東京トレンドとは異なるようです。
今回の調査では、柄パンツと無地パンツの比率は 83:17 。





注釈として、これはファッション層における柄パンツ比率の値です。
観測地におけるファッション層の絶対数は少なく、実際の体感値はもっと低い。





追記:

”メンズの柄パンツは中国ではあまり売れない”
仕事先の中国アパレルで何度か聞いた言葉であります。
言語・文化の壁、状況の違いなど、諸条件がありますから、
そのまま額面通りに受け取ることは出来ないかもしれません。

さて、いつもの場所でリサーチをしていましたら、
ファッション層と見られる数人に柄パンツが確認できました。
日本に帰って来て写真を編集していると、「これがファッション層?」と
自分でも疑問を感じることが良く有ります。現場で見て感じ取る感覚と、日本で見て感じる感覚には大きな乖離があることに、我ながら驚かされます。
そして、今回の1件もそう。

この写真の人達は、ファッション層であります。

そういう目線でもって、柄パンツの動向を見守ってゆこうと思います。
これは中国でアパレルビジネスを行ってゆくうえでとても重要な事なのです。
この作業はファッションスナップではなくマーケティングです。
調査分析、仮説立案、商品化、販売と、一連の作業の中でいちばん最初に行う情報収集過程です。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛


--------------------------------------------------



▼観測歴17年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

★著作権フリーです。
出典[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]  と明記してください。

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ブロッキングが人気(上海)2013/07/18

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブロッキングが人気(上海)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]トレンドチェック
2013年6月12日(水)24度 曇り
南京西路2号口 マークス スペンサー前




(・∀・)ノ゛
り替え(ブロッキング)は、東京でもトレンドディティールとして定着していますよね。
でも実は上海のほうが、1年くらい、早く流行っていたことを知る人は少ないかもしれません。
日本でも中国でも、アパレルデザインの落とし込みは、欧米のコレクショントレンドから。

言ってみればスタートラインは同じであります。
でもそこから先が違ってくるわけです.
原因を探る作業はまた別の機会に譲ります。

さて、今回は6枚の写真を抽出。
デザインの傾向をチェックしてみます。

全体を通して言えることは、
「大胆である」
「分かり易い」

素朴な感想として予想できるのは、
「これはファッション層なのか?」
「何だかあか抜けないね」

全体を通して言えるのは「何かが違う」ということ。
その何か、を腑分けしてゆくのが重要な作業となりそうです。
まずここを押さえておかねば、稼げるブランドを作れそうにありません。

シルエット、色、柄、切り替え線の入り方、
そして何よりヘアも含めたコーディネート、それぞれの項目に違いを発見することができそうです。






-----------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼観測歴17年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)] はライフワークです。
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ
http://www.shibuden.meguro.tokyo.jp
小山 隆(Ryu Koyama)

★著作権フリーです。
出典[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]  と明記してください。

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析