« 白黒コーデ【登場】2017/04/14 | Main | 盛りブルゾン【登場】2017/04/25 »
ラインパンツ【拡大】2017/04/17

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ラインパンツ【拡大】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2017年4月4.7日(第14週)
気温:17・21度 晴れ・曇り 14:00〜15:00
母集団N:78人
標本数(n):7人





にラインの入ったトラックパンツがメンズ中心に拡大しておりますが、レディスではそれ以外にも様々なラインパンツが登場し拡大しています。

この現象は「パンツのデザイン化(意匠化)」と「ストライプ柄」トレンドの合体と捉えることもできそうです。

素材軸で見ると以下の通り。
1.カットソー(スポーツジャージー系)
2.デニム
3.合繊
4.綿がらみ(チノ系)

それぞれスタイル・テーマ・シルエットの掛け合わせでデザインが決定してゆくイメージ。
例えば「70s」テーマを軸とした場面から生まれるパンツデザインは、「ワイドシルエットxデニム素材xフリンジ風ライン」で構成されています。

そしてコーディネートされる際に80s年代テイストがミックスされます。

デザインの構成要素 と コーディネート は別に分けて考えることが必要な時代で、商品(メッセージ)をシンプルにし、受け手の混乱を防ぎます。

分けて考えることが必要になった理由は簡単で、
1.「新しい価値(商品)の提案」は企業デザイナーの役割りで、
2.「コーディネートの発信」はエンドユーザー(インフルエンサー)の手に渡ったからだと考えます。
前者はブランディング、後者がマーケティングの領域に近いイメージでしょうか。

従ってデザインの段階で両者が混乱していると商品の顔に現れてしまいます。
そして混乱の先にあるのは「破たん」ですから注意しなければなりません。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析