« デザインニット【登場】2016/10/18 | Main | 大胆切り替え【登場】20161101 »
超・ながい袖【登場】201610/24

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
超・ながい袖【登場】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[レディス]東京・トレンドチェック
期間:2016年10月22日(土)
気温:20度 晴れ 14:15〜15:00
母集団N:92人
標本数(n):4人





ッグサイズのトップスを着ると、だいたい袖丈は長いものですよね。でもここでいう「超・ながい袖」は、コレクショントレンドからの落とし込み。
「袖丈がいつもより長めに設定されている」か、「コレクショントレンドを知ったうえでビッグサイズを着用している人」と仮定した人物を観察対象としています。

2016年秋冬では「FENDIxPUMA」のショーが印象的でした。
袖丈もそうですが、超おおきな衿、超太いカフス、超幅広の折り返しなど、「極端ディティール」は、2017年春夏にも継続しているコレクショントレンドです。

例えばハロウィンは別として、通用の街着でここまで極端にする必要は無いと思いますから、落としどころとしては「いつもより少し長い袖丈」「いつもより太く折り返す」などで調整すると少し”今っぽさ”が追加できるかもしれません。





--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------




出典:
リサーチ&デザイン東京(R&De TOKYO)
東京都渋谷区神宮前6-28-9 東武ビル6F(受付)渋谷電脳リサーチ

http://www.shibuden.biz/

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析