« ライダーズジャケットのデザイン化【登場】 2015/11/13 | Main | ワイドパンツ・ビッグパンツ『登場-2』 2015/11/25 »
クラッシュ加工ボトム『登場-2』 2015/11/24

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クラッシュ加工ボトム『登場-2』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[メンズ]東京・トレンドチェック
期間:2015年11月21日(土)
気温:20度 晴れ 13:45〜16:00
対象:アーリーマジョリティ中心
メンズ母集団N:188人





2015年春、クラッシュ加工のデニムパンツがファッションリーダー層に広がりました。クラッシュ加工の対象はデニムパンツとブラックパンツ。今回は次シーズンに繋がるキーワード「クラッシュ加工ボトム」に注目します。

秋(9月)の目新しいボトムトレンドはブラックスリムです。
当初は加工なしのリジットタイプでありましたが、11月に入って「クラッシュ加工」がまとまりとして確認できたというわけです。

デニムパンツについてはリジットタイプでは無く、ブリーチタイプが主でシルエットもスリムでは無い点が押さえておくべきポイントです。

加工の種類はひざにハサミで切り込みを入れた様なタイプ。

今回確認したクラッシュ加工ボトムは8名です。
比率にすると4.3%で、100人中4人がクラッシュ加工ボトムを着用していたという事になります。

偏差値に置き換えると70ポイント代で、
ファッション層の先端的な一部の人達に向けたアイテムという位置づけです。(ファッション偏差値=10x(点数-平均値)÷標準偏差+50)




Tweet:
【分析することの意味-1】
経営≒因果関係・・
求める結果に対してどの様な打ち手を取れば良いのか?を決めるのが経営で
因果関係が分かれば未来が変わると信じます。(デザインに分析を取り入れる理由)



--------------------------------------------------
>>>人気blogランキング に参加しています。
↓↓↓
今日もワンクリックで貴重な1票をお願いします。 (・∀・)ノ゛



--------------------------------------------------



▼原宿ストリート観測歴19年、[渋谷電脳リサーチ(Shibuden)]
http://www.shibuden.biz/

▼ツイッター
http://twitter.com/ryu_koyama



出典:渋谷電脳リサーチ 小山 隆(Ryu Koyama)

所属:TOKYO DESIGN OFFICE
東京都渋谷区渋谷 1-3-7 N-BRICK Building 4F
Tel:03-5464-1556 Fax:03-5464-1557
http://www.t-d-o.co.jp

 この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール

小山 隆(こやま りゅう)           ブランドディレクター、デザインデータアナリスト。定点観測で変化をキャッチし未来デザインに落とし込む独自のアルゴリズムを開発。クリエイションxデータ分析で強い商品を産み出す仕組みづくりに貢献します。原宿定点観測歴20年。
リサーチ&デザイン東京 代表

http://www.shibuden.biz/

ブログ内検索
    • キーワードを入力して下さい

ツイッター
記事テーマ
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ
Information
お気に入り

http://apalog.com/street_research/index1_0.rdf
クリックで1票お願いします
( ゝ∀・)ゞ
*ファッションブログ
> 無料アクセス解析