« 2018年10月 | Main
( the Power of Words ) 海外のショートフィルムより
ことばの力
( the Power of Words ) 海外のショートフィルムより


NY の街角で盲目の老人が物乞いをしていました。

ダンボールに「私は盲目です。お恵みをください (I am blind, please help ! ) 」と書かれ側には空き缶がおかれてます。

ごくたまに通行人がコインを入れてくれます。

そこを通りかかったある女性がふと足を止め、側にあったダンボールに何かを書き始めるのです。

老人は彼女の靴を触って目の前に女性がいることを知るのです。
何が起きているのか分かりません。

そのまま彼女はダンボールを老人の脇に置いて立ち去ります。

しばらくすると多くの通行人がそのダンボールの切れ端を読んで足を止め、お金を次々と置いていくのです。

何時間後にまたその女性が立ち寄り老人の前でコインを入れるのです。

盲目の老人はそっと靴を触って、その彼女だと分かりこう聞きました。
「貴方は何を書いてくれたのですか?」
彼女は老人にささやきます。「貴方と同じことを書いただけよ。ただ別の言葉でね〜」

ダンボールにはこう書かれていました。

「今日は天気がいいです、そして私にはそれが見えないのです。( It is a beautiful day and I can't see it ) 」

この1分52秒の動画はYouTubeで多くのいいねが付きました。

https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=%E8%A8%80%E8%91%89%E3%81%AE%E5%8A%9B&ei=UTF-8&pcarrier=%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF&pmcc=440&pmnc=20&fr=applep1



ここから学ぶことがあります。

日頃コンセプトやキャッチコピーなどと言っていますが、それらが受信者側にどれだけ感動して伝わっているかを検証していません。

送りっぱなしなのではないでしょうか。

世の中の人々はどんなに忙しくても琴線に触れる言葉には反応してくれるのです。

捨てたものではないですね。。。。。

キャッチコピーとは「言葉の力」だと気付かされました。

今年、感動した動画の一つです。
 2018/11/05 01:22  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

プロフィール
早田 敬三(そうだ けいぞう)
株式会社レナウン初代ミラノ駐在員として、ライセンス、現地生産企画のオペレーションを担当。帰国後、婦人企画、新規開発、紳士ブランド開発なども経験。
1998年Michael St John氏Venticinque Italia srl.社(本社ミラノ)をパートナーとして株式会社アドスインターナショナルを設立。
イタリア企業の日本市場進出のマーケティングコンサルタント、国内企業のブランド再構築プロデュースを手掛ける。

Keizo Soda

バナーを作成
出版書籍
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/soda/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード