« 2014年12月 | Main | 2015年02月 »
中国経営者も十人十色
必死が見える中国のアパレル経営者たち

【中国経営者も十人十色】


杭州セミナーでは食事会でのフリートークで出席者の皆さんがお互いを
牽制しながらも自己紹介をするシーンがありました。

日本人は謙虚や照れなどもあり、「ウチの会社なんか、たいした事ありませんけど・・・」などの接頭句で自分や会社の話を笑いやジョークで自虐的にする話し上手な人がいますよね。

中国の経営者さんたちの中には、マジに隣の人の話にかぶせてくる人や個人や会社の自慢がプンプンの子供のような社長さんもいました。 


「セミナーにはいろいろと参加したのですが、早田先生の考え方は分かるのですが、実際のところは具体的にどうするのか? 何から手始めに実施すべきかが分からないんです」と率直な告白をする女性社長Fさんなど様々です。

一方M社長は米国留学経験者で上から目線の話し方が少し気になるエリート経営者(自称?)。  Fさんに「早田さんは具体例を出して、わかりやすくせつめいしてくれているので、これで分からないようだったらダメだよ!」と典型的な嫌われるダメ出し男。

一斉に周りの空気がMさんへのアンチムードと変化します。
一国一城の主たちが集まる中で、自分の会社で威張っているそのままが出ていても本人は気付かないようです。


コーディネイターによると参加者は様々・・・。
アパレルの地方代理商から自社ブランドを作ろうとする経営者、
不動産で手にした財力で奥さんのブランドを立ち上げようとする経営者、
実家のニット工場経営からアパレルが儲かると見込んで自社ビジネスを立ち上げた経営者、
米国でMBAを取得した後に中国系ファンドの責任者となり、勢いで儲かりそうなアパレルブランドを立ち上げようとする経営者、
など背景はいろいろです。

共通している事は露骨に「これを実施したら儲かるの?」「成果がすぐ出る方法だけを教えて下さい」などいわれた通りにするだけで結果が出る方法が知りたい・・・と云いきります。

他人のデザインのみならず、ビジネスもそのままコピーする事で成果を出したい!
悪かったら別のコピー対象物を探す・・・という思考です。 
自分流にアレンジをするとか、自社向けに工夫をするという独自の意識はどうやら薄いようです。


中国経営者も十人十色ですが「ビジネス/ブランドの差別化をしたい!」と云いながらも自分のビジネス基準が他人のコピー思考から脱却できない経営者か、
独自の戦略で辛抱強く信者ファンを作る仕組みに気付く経営者か・・・。


結果は思いのほか早く出る予感がします。
 2015/01/21 10:02  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

【中国から熱いメール】

必死が見える中国のアパレル経営者たち

【中国から熱いメール】


あけましておめでとうございます。
遅ればせながら本年、最初のメルマガを送らせていただきます。


今年は正月そうそうに、昨年の杭州でのブランドセミナーに参加して下さった
中国の某アパレル経営者から熱いメールが届きました。

そのメールには私がセミナーで紹介した「ブランド診断」のチェック項目にそって
率直なコメントや会社の実態の情報がリストアップされていたのです。

セミナーでは他の受講者(競合ブランドの社長や経営者達)がいたので、
質疑応答やブレストの時間ではかなりいい格好の発言?
(自分の会社は進んでいる!?)をしたが、
実際はブランドや店舗の数字すらあまり把握していないと率直に書かれていました。

もちろんどのようにブランド力をアップさせるかの優先順位や方法などが
分からずに混乱しているようでした。

むしろ、今まで気付かなかった事を自分のブランドに当てはめると、
あれもしなくては・・・
これも欠けている・・・
と情報過多を整理しきれずに焦っているようにも受け取れます。

ともかく文面からは必死や本気モードが伝わって来た事だけは確かです。
30代の若い経営者の顔を思い出しながら、
そのひたむきさにグッとくる思いがあります。


今年はなんとなく中国にご縁がある年になりそうです。。。。
 2015/01/09 17:59  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

プロフィール
早田 敬三(そうだ けいぞう)
株式会社レナウン初代ミラノ駐在員として、ライセンス、現地生産企画のオペレーションを担当。帰国後、婦人企画、新規開発、紳士ブランド開発なども経験。
1998年Michael St John氏Venticinque Italia srl.社(本社ミラノ)をパートナーとして株式会社アドスインターナショナルを設立。
イタリア企業の日本市場進出のマーケティングコンサルタント、国内企業のブランド再構築プロデュースを手掛ける。

Keizo Soda

バナーを作成
出版書籍
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/soda/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード