« 2012年09月 | Main | 2012年11月 »
正しい戦略を作るより、それを伝えることがもっと難しい!
視覚で創るブランドバイブル!?とは・・・シリーズ: 
その2:
正しい戦略を作るより、それを正しく伝えることがもっと難しい!



どのブランドも自分たちの「ブランド戦略」を真剣に考えています。しかしその戦略が正しくとも、その伝え方が問題なのです。

企画構想会や戦略会議の資料を思い出してください。
ブランドのコンセプトやターゲットイメージ、商品構成などのディレクションがすべて「WOAD」の文章で書かれていませんか。

売上や投資などビジネスの表やデータはすべて「EXCEL」の書類で配られていますよね。


これは「資料として文字や表を配るので後は自分の頭の中で理解しなさい」ということです。「エレガントで知的な30代の女性ターゲット」を読んで、想像する写真やイメージが十人いれば十人異なる映像があるのです。

ブランド戦略を実践するためには、ブランドに関わる全ての人がブランドのディレクションを同じ視点で共有している、ということがたいせつなのです。
そのためには、ブランド哲学、戦略や考え方、イメージなどを「形」にする必要があります。 それをパワーポイントで作成をして「ブランドバイブル」と呼びます。

人は文字や表で理解することと、絵や写真で理解することとでは「目で理解することのほうが記憶に残りやすい」ものです。 この「ブランドバイブル」はバイブルとはいえ聖書のようにほとんどが文字ではなく、写真とキャッチコピー、サブタイトルなどから構成されます。



経営者、クリエーター、営業チーム、宣伝担当、販促・広報プレス、生産担当など異なる職種の社内の方々向けだったり、得意先バイヤー、店頭スタッフ、雑誌担当者、メーカーの担当者、ライセンス担当の異業種企業、など社外向けだったりします。

一度後自身のブランドをパワーポイントだけで作成しては如何ですか。
それとも、戦略が良ければその伝え方は二の次だ!とお考えですか。
 2012/10/15 10:54  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

プロフィール
早田 敬三(そうだ けいぞう)
株式会社レナウン初代ミラノ駐在員として、ライセンス、現地生産企画のオペレーションを担当。帰国後、婦人企画、新規開発、紳士ブランド開発なども経験。
1998年Michael St John氏Venticinque Italia srl.社(本社ミラノ)をパートナーとして株式会社アドスインターナショナルを設立。
イタリア企業の日本市場進出のマーケティングコンサルタント、国内企業のブランド再構築プロデュースを手掛ける。

Keizo Soda

バナーを作成
出版書籍
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/soda/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード