« 2009年08月 | Main | 2009年10月 »
成功のイメージをしてください(その3)
ブランドビジネスとしての成功シーンを右脳に描く

前号に引続き、あなたのブランドの「成功シーンをイメージして下さい」です。今週は、あなたにとって「ビジネス視点の成功シーン」とは何ですか。
下記は、成功を意味する様々なニュースや評価、出来事などです。



<メディアニュース>
業界メディアのアパレルウェブや繊研新聞などの見出しに「○○ブランド、前年比40%増の大躍進!A会社の利益に大貢献!」「新規出店ラッシュで今期は○億円を達成!!」など、タイトルと売場や商品写真が露出・・・。

<消費者問い合わせ>
TV番組「王様のブランチ」などで「今、一番流行っているものの一つに、○○ブランドのキャミソールがあります。これは、今年のイチ押しです!」と有名タレントが商品名を口にする。番組が終わるか終わらないうちに、「どこで買えますか?」とTV局に問い合わせの電話が鳴りっぱなしに・・・。

<ショップのニュース>
「フラッグショップ(旗艦店)近日出現!」青山に工事中のショップがあり、その外装看板にイメージのビジュアルが大きく露出され、二次メッセージとして広報の役割を果たす・・・。

<小売りビジネスからの要請>
百貨店担当者やショッピングモールのMDが、○○ブランドの出店要請に対応で大わらわ。うれしい悲鳴・・・。

<ビジネス分析のニュース>
ビジネスメディアの「日経新聞」「ワールドビジネスサテライト(12チャンネル)」「ガイアの夜明け」などで、○○ブランドのビジネスプロジェクトの成功が分析解説。「その秘密を探る!」・・・など。

<業界での公然の噂話>
アパレル業界関係者が、「ここだけの話…、○○ブランドの生地担当者からの情報ですが、来期はデザイナーのB氏と組んで、デュフージョンラインで一気攻勢をかけるそうですよ。」と噂される・・・。
ブランドビジネスとしての成功シーンを右脳に描く

<異業種からの外部評価>
アパレルと関係がないような銀行、証券関係の人が「○○ブランドのA社はオーナーが来年ぐらい株式の公開を狙っているらしい。」と情報を得ている・・・。

ブランドホールダー(オーナー)は、ビジネスでの成功シーンを強くイメージすることが大切です。

これらの例から、何か思い当たる「成功シーン」はありましたか?
 2009/09/29 11:44  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

成功のイメージをして下さい(その2)
成功ブランドの売り場シーンって何?

成功ブランドの売場であるかどうかは、様々なポイントがあります。
あなたのブランドの売場について、下記を確認してみてください。

●エントランスから、何か惹き付けるものがありますか?
 
●一歩踏み込むと、そのブランドのセンス、テイスト、イメージが伝わりますか?
●ブランドのメッセージが表現出来ていますか?
 
●無神経に、ただ商品だけの羅列になってはいませんか?
 
●VMDは分かり易いコーディネイトで表現されていますか?
 
●ユニークな什器や独特なVMDは、一目であなたのブランドであることが理解出来ますか?
 
●商品のカラーと売場のインテリアのカラーはマッチしていますか?
 
●ブランドのロゴは、さりげなく且つ数多く露出されていますか?
 
●POSM(Point of Sales Material)のポップやビジュアルはバランスがとれていますか?
 
●パッケージや包装紙、ショッピングバッグはブランドのロゴを明確に表現していますか?
●ショップのロケーションはターゲットの流れにマッチしていますか?
 
●競合ブランドは側にありますか?
 
●フロアーマップにブランドのロゴが記されていますか?





イメージしてください…顧客の導線があなたのショップに流れています。

ターゲットの顧客がただ売場を浮遊しているのではなく、あなたのショップで留まっています。

お客様が商品を手に取っています。
試着している自分を鏡で映して、微笑んでいます。ショップの店員が後ろからなにやら声をかけています。



そして、ターゲットが、満足げにレジでお金を支払い、ロゴの入ったショッピングバッグを誇らしげに持ち、店を出る…。
こんなシーンを想像してください。


大切なことは『成功のイメージ』です。
 2009/09/09 16:56  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

プロフィール
早田 敬三(そうだ けいぞう)
株式会社レナウン初代ミラノ駐在員として、ライセンス、現地生産企画のオペレーションを担当。帰国後、婦人企画、新規開発、紳士ブランド開発なども経験。
1998年Michael St John氏Venticinque Italia srl.社(本社ミラノ)をパートナーとして株式会社アドスインターナショナルを設立。
イタリア企業の日本市場進出のマーケティングコンサルタント、国内企業のブランド再構築プロデュースを手掛ける。

Keizo Soda

バナーを作成
出版書籍
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/soda/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード