« 2008年09月 | Main | 2008年11月 »
ミラノの金持ちは道路も磨く
コルドゥーシオ広場の近くの道路が一面、白い粉末で一杯でした。

掃除でもしているのかと、通るのを躊躇していましたが、よく見ると、舗道の石畳を削って、道路を綺麗にしているのです。

この地区は、イタリアで指折りとされる資産家のためのプライベートバンクがあり、その私有地、私有道路だけは自分が好きなように出来るそう。
なんとこれ、お金持ちが私道を掃除するのに石畳を削っていたのでした!

通常、公道の掃除は、夜に散水機と丸いタワシ状の回転掃除機を積んだトラックが道路を走ってするのですが、さすがお金持ち!磨くより削り取ってピカピカに、というわけです。

道路掃除にもお金をかけるお金持ち!! 流石イタリアです。
 2008/10/31 10:31  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ミラノで一番トレンドのカフェは?!
友人であるジャーナリストのCoccia氏に聞きました。
「今、ミラノで女性が一番喜ぶカフェは何処??」

「そりゃ、スカラ座の脇にある、トラサルディカフェじゃないかな? 
雑誌社の女性編集者と取材の打ち合わせで待ち合わせをしようとしたら、ココを指定してきたんだよ! ファッション関係の女性達だったら、ココは喜ぶと思うよ!」とウインク。


天井が高い空間で、シンプルで洗練されたインテリアのセンスが光っています。
この季節はガラス張りをしているテラスのほうが周りから見られるので良いんじゃないか?とのこと。

見られることが当然!のカフェですって。
 2008/10/30 11:04  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

プリントのトルソ
ミラノの骨董市ではユニークな商品が多くあります。

写真は小さなプリントのシールを何百枚も貼付けたトルソと旅行鞄です。

ちなみにこのトルソの値段は350ユーロ(約42.000円)位!

とりあえず値段を聞き、冷やかしの会話をするだけでイタリア語が上達する気がします(笑)
 2008/10/29 11:54  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ミラノ・ナビリオ運河の骨董市
出張でミラノに来ています。

写真はミラノのNaviglio(ナビリオ)運河地区で、毎月、最終日曜日に開かれている骨董市。


運河の両側とその路地沿いに多くの露店が出ており、靴、洋服、バッグだけでなく、家具、骨董品、絵画など様々なものが販売されています。
ぶらぶらと観光するにはとても面白いのですが、この骨董市、全長1キロあり、ともかく長い!

しかし、10月26日は気温20度の爽やかな「ミラノ日和」。
3時間ほどの散歩を満喫できました。

さぁ、
今夜はDonnarumma(ドンナルンマ)レストランでピザをやっつけに行ってきます!
 2008/10/28 10:32  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ブランドで設けるということ
ビジネスの究極が利益を上げるという観点から考えると、そこには2つの発想があります。

1つは、商品の販売による利益。つまり多くの数量を多くの拠点で販売し、多くの売上を上げることで利益を上げるという発想。

もう1つは、ブランドのロイヤリティーやフランチャイズなど、仕掛け・仕組みから得る利益。つまり、商品の移動に伴わない収入という発想。

一般的に商品で儲けるということを補完するのがブランドの意味であったと理解されがちですが、欧米では、ブランドのM&A、売却による最終利益が初期投資をどれほど上回るかということで、最終的にそのブランドの成否が決定されます。

つまり企業の売買、あるいは企業に投資したリターンという発想と酷似しているのです。

この様に、ブランド価値や、仕掛け・仕組みを意識してビジネスを運営しているかどうかというのも、ブランドMDとしての評価基準の1つではないでしょうか?

貴方は商品の販売数で儲けていますか。
ブランド価値を生かして儲ける仕掛けを考えていますか。
ブランドを売却する時に高く評価される仕事をしていますか。
 2008/10/24 15:33  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
早田 敬三(そうだ けいぞう)
株式会社レナウン初代ミラノ駐在員として、ライセンス、現地生産企画のオペレーションを担当。帰国後、婦人企画、新規開発、紳士ブランド開発なども経験。
1998年Michael St John氏Venticinque Italia srl.社(本社ミラノ)をパートナーとして株式会社アドスインターナショナルを設立。
イタリア企業の日本市場進出のマーケティングコンサルタント、国内企業のブランド再構築プロデュースを手掛ける。

Keizo Soda

バナーを作成
出版書籍
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/soda/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード