« 2007年10月 | Main | 2007年12月 »
マニラのジープニー

先日、フィリピンのマニラに出張しました。
マニラ空港から市内への車中、最初に吃驚した光景はジープニーと呼ばれる乗合いミニバス。おもちゃのブリキの車を思わせる、10〜15人程度の乗合い自動車で、市内の至る所で見うけられました。7ペソ(約20円)という手頃な運賃だからか、庶民の足として大活躍していました。ボディにはユニークな趣向の飾り付けがあり、一見テーマパークにある楽しそうな乗り物です。

ただ、勿論エアコンは無く、乗降口となっている後部にはドアがありませんので慣れない人には危険です。天井が低い乗車スペースも乗り降りが大変そう。

車体をよく見ると、ジープニーによって違う通りの名前が書かれていました。
きっと、地理を把握したらとても経済的で便利なのでしょうけれど・・・。
 2007/11/26 19:05  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

学生を侮るなかれ!
先日、首都大学東京で、IFIビジネススクール主催のマーケティング実践セミナーにて
「ブランディングの実践と、日本とイタリアのビジネス比較」の講義をさせていただきました。学生達は、日頃からビジネス論の講義は十分に受けていることと思い、私はこのような講義では、実践のビジネスでのナマの出来事をお話しするようにしています。

ビジネスの結果は都合の良い様にどのようにでも分析、脚色、報告ができるものですが、実際の内容はきれいごとだけではないことが多いものです。例えば、ビジネスで重要なことは、地道でベタな商売の駆け引きであったり、また、思いがけぬ出会いも含め、良い人間関係の維持などです。

学生達は、成功話より、どのような失敗をどのような場面でしてしまったかなど「失敗の極意」(とでも申しましょうか)の話に興味をもって聴いてくれているようです。IFIビジネススクール側も、夢を見がちな学生達に、「期待する商品が全く売れなかった!」「思い入れの強い企画の大失敗!」「返品在庫の山で茫然自失!」などの失敗談を聞かせたかったのでは?と思うほどです。また、90分の講義は私の一方的な話になりがちなので、途中で数人の学生達を指名して、各自のブランド観を述べてもらうようにしています。

講義の最後に、学生達からこんな質問を受けました。

「ブランドがブランドとして成熟した時、競合の出現や偽物ブランド出現への対策はどう考えていますか?」

現場のアパレルビジネスマンより鋭いこの指摘にびっくりしました!学生だからといって侮れないな(笑)と思っていたところ、セミナー担当の教授に「実は彼らは企業している学生なんです。」と言われ、納得。

「お見事!!」です。
 2007/11/19 12:03  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

さすが!ジェノバ海洋展示会
イタリアのジェノバで開催された、第47回Salone Internazional Nautica(国際海洋展示会)を見てきました。


この展示会は、マリン&ボートの展示会としては世界最大の規模です。ともかくデカい!!!です。展示会場内には、100,000平米の海上展示スペースがあり、遥か彼方、見渡す限りボートやヨットが並んでいました!


展示されているボートは2,300艇。中でも、海上展示の530艇の内、90艇のボートが24メートル以上のサイズです。(ヨットやボートをよくご存知の方なら、きっとそのスケールがお分かりいただけると思います。)また、1,000万円クラスの低価格(?)なボートはともかく、40億円クラスのボートなどには、もちろん価格表示はされていませんでした。

マリン海洋ビジネスは3,000億ユーロ。その内、約6割がイタリアからの輸出だそうです。このビジネスが、5,000億ユーロのGNPに貢献しているとのこと。


会場で、ふと大空を見上げあると、ジェットヘリや小型のセスナが飛び交っていました。開催者曰く、なんと!「顧客がやってきた」のだそうです。(ちなみに、我々はGenova駅から会場までシャトルバスで行きました・・・。)

ともかくスケールがデカく、圧倒される展示会でした!
 2007/11/07 16:48  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

プロフィール
早田 敬三(そうだ けいぞう)
株式会社レナウン初代ミラノ駐在員として、ライセンス、現地生産企画のオペレーションを担当。帰国後、婦人企画、新規開発、紳士ブランド開発なども経験。
1998年Michael St John氏Venticinque Italia srl.社(本社ミラノ)をパートナーとして株式会社アドスインターナショナルを設立。
イタリア企業の日本市場進出のマーケティングコンサルタント、国内企業のブランド再構築プロデュースを手掛ける。

Keizo Soda

バナーを作成
出版書籍
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/soda/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード