« MDの可能性と価値観を見直すー1 | Main | MDの右脳と左脳を見直す »
MDの可能性と価値観を見直す−2
〜”0からブランドを見直す〜



外部の人間はMDに何を期待しているのか?
だいたいMDって業務は何?と分からない職種なのです。


多分、外部の投資家、銀行関係、株主、ファンドなどの人たちは
会社のバランスシートしか興味がないと思います。

数字だけが信じられるからです。

でもアパレル企業の投資家や金融関係の人たちは
住宅業界、食品業界、機械業界などとは異なる期待があります。

それはファッションビジネスという”数字では表現出来ない曖昧な夢”です。






バランスシートや損益分岐の数字は過去の分析と結果です。

将来を数字で理解するのは事業計画、売上計画、
などイメージが湧きにくい項目なのです。





彼らはMDから何を聞きたいのでしょうか?


なぜ、そのブランドが市場で評価されているのか?

なぜ、新しい信者ファンが最近増えているのか?

なぜ、イベントやキャンペーンにアクセス数が異常に多いのか?

なぜ、リピート客が他のブランドより多いのか?

なぜ、異業種からコラボのオファーがあるのか?

なぜ、新入社員や売り場スタッフがそのブランドを担当したがるのか?

なぜ、多くのデベロッパーから売り場のオファーがあるのか?

なぜ、ブランドサイトにアクセスが桁違いに多いのか?

なぜ、そのブランドのプレゼント企画に多くの顧客からの申し込みがあるのか?


等々、数字では分からないストーリーを聞きたいのです。

経営者や役員からではなく、ビジネスの根幹である
商品を担当している現場のMDから聞きたいのです。

熱っぽくブランドを語るMDに
ビジネスを賭けてみたいと思わせるのです。

ビジネスのプレゼンテーションで
このブランドに賭けてみたいと思わせるのです。


もしかしたら、MDの一番の仕事は
良い商品を作ることではなく
良いブランドを創ることではないでしょうか。。。

 2017/10/07 01:16  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/soda/tb_ping/548


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール
早田 敬三(そうだ けいぞう)
株式会社レナウン初代ミラノ駐在員として、ライセンス、現地生産企画のオペレーションを担当。帰国後、婦人企画、新規開発、紳士ブランド開発なども経験。
1998年Michael St John氏Venticinque Italia srl.社(本社ミラノ)をパートナーとして株式会社アドスインターナショナルを設立。
イタリア企業の日本市場進出のマーケティングコンサルタント、国内企業のブランド再構築プロデュースを手掛ける。

Keizo Soda

バナーを作成
出版書籍
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/soda/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード