« 実際のターゲットを見直す | Main | MDの可能性と価値観を見直すー1 »
ブランドの知名度・浸透度を見直す
〜”0からブランドを見直す〜


【ブランドの知名度・浸透度を見直す】


世界的な大企業や国際的なブランドの知名度は消費者調査などを通じて出来ますが、一般的には自分のブランド認知度の客観調査は難しいと言われています。


アパレル業界ではアパレル年鑑に掲載させているブランドだけでも約6500あります。
我々のブランドは業界内、会社関連、ブランドの得意先、取引先関連では知られていても、消費者にどのようなイメージで認知度がどれほどあるかを推し量ることや容易ではありません。


そこで、過去のブランド発信実績を自社分析します。

1) 露出回数と質の分析
まず、ブランド名が業界紙などに記事として掲載されているのは除外します。
自社から意図的に発信した写真、ロゴ、イメージ写真などVisualなコンテンツの実績を抽出します。

そして、雑誌であれば発行部数、WEB関連であれば、いいねやフォロワー数などアクセス数が出るものを年間で数値合計します。



2) 媒体の質
媒体は雑誌などの場合は知名度のある雑誌をAランク。知名度や発行部数が少ないBランク、フリーペーパーなど特段注目されていないCランクに分析します。



3) ブランドロゴ、ブランドの商品や店舗などイメージ写真、コンセプトワードのようなキャッチが視覚で確認される状況かを再認識します。






上記のこれらを数値化して、2015年、2016年、2017年などとその露出の流れを分析し、ブランドの発信状況から認知度、知名度の流れを知ることが出来ます。





〜〜自己洗脳のリスク〜〜

認知度の意識が低い会社やブランドとは、担当者や社内でそのブランド名や会話が多く発信されると、毎日の会話で自己洗脳されてしまい、世の中の人々が同等にブランドを認識していると勘違いしてしまうリスクがあることを認識する必要があります。

 2017/09/19 03:20  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/soda/tb_ping/545


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール
早田 敬三(そうだ けいぞう)
株式会社レナウン初代ミラノ駐在員として、ライセンス、現地生産企画のオペレーションを担当。帰国後、婦人企画、新規開発、紳士ブランド開発なども経験。
1998年Michael St John氏Venticinque Italia srl.社(本社ミラノ)をパートナーとして株式会社アドスインターナショナルを設立。
イタリア企業の日本市場進出のマーケティングコンサルタント、国内企業のブランド再構築プロデュースを手掛ける。

Keizo Soda

バナーを作成
出版書籍
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/soda/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード