« プレス広報の見直し検証 | Main | 売り場の商品構成を見直す »
商品構成の見直し検証
〜”0からブランドを見直す〜

商品構成の見直し検証


どのブランドも商品企画構成および商品毎の見直しは、常日頃それらの修正、検討、調整をされています。
そのカテゴリー別見直しはMDとクリエーションを担うデザイナーとの間でグループ別の定義を再確認するところから始まります。



これらのカテゴリーを感性的な質的な共有ができた後は、数値化して量的に認識知理、優先順位を理解することが重要です。



さらに感性的な認識が企画チームの中で共有される際に数値的な検証、再認識は不可欠です。感性を担うデザイナーであっても、数値的ロジックの了解は不可欠です。 
まさに「センス(感性)とロジック(数値)」を見直し、将来的に方向性の修正が必要であれば、それを数値で設定することも分かり易いことであります。



これらのカテゴリー別定義、カテゴリーの理解、認識の後に数値で商品構成を裏付けることで商品企画構成の戦略的な見直し方を再検証することが出来ます。
 2017/07/14 09:05  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/soda/tb_ping/542


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール
早田 敬三(そうだ けいぞう)
株式会社レナウン初代ミラノ駐在員として、ライセンス、現地生産企画のオペレーションを担当。帰国後、婦人企画、新規開発、紳士ブランド開発なども経験。
1998年Michael St John氏Venticinque Italia srl.社(本社ミラノ)をパートナーとして株式会社アドスインターナショナルを設立。
イタリア企業の日本市場進出のマーケティングコンサルタント、国内企業のブランド再構築プロデュースを手掛ける。

Keizo Soda

バナーを作成
出版書籍
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/soda/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード