« ブランドを絞り込むという罠 | Main | プレス広報の見直し検証 »
宣伝企画の見直し検証
〜”0からブランドを見直す〜

売上げの不調により常に「ブランドの再構築」を標榜する企業が少なくありません。
数字がビジネスの健康度合いを表すとして、経費や販売分析などを見直すことから始まります。
次は店舗別、商品別などの数字を見直すことで、販売力や販売手法にその原因を見出そうともします。しかし数字に表れ難いことこそが実際の見直し検証のポイントになるのです。


【 宣伝企画の見直し検証 】

どのようなブランドでも知名度を上げ、集客を高めることは永遠の大きなテーマです。

見直し作業としては過去にマスメディア(雑誌、TVCMなど)やソーシャルメディア(Facebook 、ブログ) など宣伝企画としてはどのようなメッセージを送ったか? 実績と頻度、その反響や効果を検証するのです。





実際に企画したものをヴィジュアルで客観視する事が見直しの第一歩になります。
そこでのポイントは毎回メッセージやイメージを変えるのではなく、消費者の脳にフックするそのブランド独自の固有名詞やキーワードを繰り返し伝えるのです。同じヴィジュアルやフレーズなどの中期的な繰り返しこそが脳裏に焼き付けられる長期的にブランドイメージとなるのです。

知名度は露出の質と量、露出媒体の分析、それに繰り返されるロゴ、ヴィジュアル、キーワードがその見直し検証の基となります。

 2017/07/04 18:31  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/soda/tb_ping/540


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール
早田 敬三(そうだ けいぞう)
株式会社レナウン初代ミラノ駐在員として、ライセンス、現地生産企画のオペレーションを担当。帰国後、婦人企画、新規開発、紳士ブランド開発なども経験。
1998年Michael St John氏Venticinque Italia srl.社(本社ミラノ)をパートナーとして株式会社アドスインターナショナルを設立。
イタリア企業の日本市場進出のマーケティングコンサルタント、国内企業のブランド再構築プロデュースを手掛ける。

Keizo Soda

バナーを作成
出版書籍
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/soda/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード