« 三つのブランド利益とは!? | Main | シーズン企画の業務フロー »
変化するマーチャンダイザー(MD)の役割
〜新人MDの実践&好奇心〜
【新人MDのブランドバイブル】

変化するマーチャンダイザー(MD)の役割


本来のMDの業務は商品企画を向上させて発注から仕入れに至るまでのマネージメントと理解されてきました。良い商品さえ作れば売り上げがあがるという認識からです。

ところが、不況続きでネットを始めとした生活の仕組みが大きく変化してきた現代では「売れない理由は商品企画が悪いから」という単なる”商品悪人論”から、Brand価値を向上させるために商品を含むブランディングが消費者へのメッセージとして重要だと多くの企業が認識しています。

そこで商品企画を発信するマーチャンダーザー(MD)がBrandの仕掛け、仕組みを新規流通や異業種へのプレゼン力を求められます。



ブランド力をアップさせるためのマーケティングにMDが重要な役割を持っていることは周知の事実ですが、その具体的な方法論を多くのアパレル企業は模索しています。

あらゆるマスメディア、ソーシャルメディアを通じてブランディングを発信するためのBrandコンセプトを視覚化することがキーとなっています。

Brandプレス広報、異業種とのコラボレーション、別カテゴリー、別市場の企業へのライセンスプレゼンテーションなどBrand価値を外部に伝える作業がビジネスを創るこれからのMDの業務担ってきています。



 2017/03/01 16:28  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/soda/tb_ping/528


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール
早田 敬三(そうだ けいぞう)
株式会社レナウン初代ミラノ駐在員として、ライセンス、現地生産企画のオペレーションを担当。帰国後、婦人企画、新規開発、紳士ブランド開発なども経験。
1998年Michael St John氏Venticinque Italia srl.社(本社ミラノ)をパートナーとして株式会社アドスインターナショナルを設立。
イタリア企業の日本市場進出のマーケティングコンサルタント、国内企業のブランド再構築プロデュースを手掛ける。

Keizo Soda

バナーを作成
出版書籍
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/soda/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード