« ブランド集客のコツは!? | Main | なぜブランドの差別化か!? »
「とれたま」はアイデアの宝庫
誰でもできるブランド構築



《「とれたま」はアイデアの宝庫》

テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)の「とれたま」というコーナーがあります。世の中の新しい発想や仕掛けなど知られていない特別の情報を発信するコーナーです。

この「とれたま」は斬新性や奇抜、意外性などの切り口でビジネスのヒントや商品開発など新しい発想を評価しているようです。 しかも開発途中の商品や販売予定の商品などでも取り上げ、実際に大ヒットをしている商品でなくとも取り上げてくれるようです。

これらは決して大発明ではなく、消費者視点で「このチョッとした便利さ」や「あったらいいなぁ〜」の着眼点で番組を見ていると感心するアイデアが多く出てきます。
大企業や実績があるブランドである必要もなさそうです。

このコーナーに取り上げられることで、他番組や雑誌などの二次取材が期待でき、結果として露出の効果があるのです。

我々アパレルはデザインの差別化やトレンドには注視しますが、機能を重視するスポーツブランド以外は消費者視点でのアイデア企画はなかなか単品では企画しないようです。

シーズンで企画する商品の3〜5%は展示会には出展しても中止してしまうものがあります。 その枠で売り上げ目的ではなく、アイデアや発想の商品企画もアリではないでしょうか?


 2017/01/25 10:54  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/soda/tb_ping/520


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール
早田 敬三(そうだ けいぞう)
株式会社レナウン初代ミラノ駐在員として、ライセンス、現地生産企画のオペレーションを担当。帰国後、婦人企画、新規開発、紳士ブランド開発なども経験。
1998年Michael St John氏Venticinque Italia srl.社(本社ミラノ)をパートナーとして株式会社アドスインターナショナルを設立。
イタリア企業の日本市場進出のマーケティングコンサルタント、国内企業のブランド再構築プロデュースを手掛ける。

Keizo Soda

バナーを作成
出版書籍
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/soda/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード