« 発想の”Change"とは | Main | 「とれたま」はアイデアの宝庫 »
ブランド集客のコツは!?
誰でもできるブランド構築




《ブランド集客のコツは!?》

Brandの知名度をあげることが集客の第一歩です。
雑誌、テレビなどのマス媒体やインターネットを通じたソーシャルメディアを通じて消費者にそのブランドの存在を知ってもらう必要があります。

雑誌の編集者やテレビのディレクターにとっては、取材したくなる話題/情報を常にさがしているので、彼ら(彼女ら)に興味を持たせるような情報提供が必要です。

トレンド、おしゃれ、売れている、素敵、などの一般的な表現ではなく、
1。⭕️⭕️展示会でデザイン金賞受賞など名誉のある実績発表の事実
2。特許、実用新案、意匠など第三者から評価されにんしょうされたという事実
3。⭕️⭕️に採用されたという事実
などニュースとして取り上げたいを思うような情報の差別化が必要です。

それから、特定の顧客の問題解決。
例えば就活をする学生さん達だけにSNSや履歴書向けの衣装貸し出しと写真サービスを店頭で行う。。。など特定の顧客(就活学生)のFacebook、ブログなど人事担当者が調べるであろうSNSにブランドの協力をすることで顧客の問題解決になるという企画を提案することです。

ブランド集客と知名度アップに必要なファクターはGoogleする検索窓に特定のキーワードを設定することです。一般名詞ではなく、固有名詞、地名、人名、など他のブランドでは取り上げられない言葉です。「リオオリンピックの日本選手団のメンズスーツは私たちの⭕️⭕️ブランドが公式に採用され・・・」など固有名詞、地名を特別のキーワードとして繰り返し使うことで、検索に掛かりやすくなってきます。

どんなことでも簡単にスマホで情報を取り入れる今日、特定のキーワードを如何に繰り返し散りばめることが顧客にとってブランドへの近道なのです。

IOTの時代は如何にスマホなどインターネットで情報がメディアや消費者の琴線に触れるネタを発信できるかにかかっています。多くの異なるキーワードではなく、たった一つの際立つキーワードこそ集客の第一歩です。




 2017/01/16 10:40  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/soda/tb_ping/519


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール
早田 敬三(そうだ けいぞう)
株式会社レナウン初代ミラノ駐在員として、ライセンス、現地生産企画のオペレーションを担当。帰国後、婦人企画、新規開発、紳士ブランド開発なども経験。
1998年Michael St John氏Venticinque Italia srl.社(本社ミラノ)をパートナーとして株式会社アドスインターナショナルを設立。
イタリア企業の日本市場進出のマーケティングコンサルタント、国内企業のブランド再構築プロデュースを手掛ける。

Keizo Soda

バナーを作成
出版書籍
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/soda/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード