MDの魅力は情報の独占と決定権の醍醐味!
〜”6ヶ月でMDを養成する方法〜

【MDの魅力は情報の独占と決定権の醍醐味!】


MDの醍醐味は「決定権がある!」です。
MDは最終的には商品のデザインを決めます。

MDはメーカーさんやお取引先を決めます。
MDは生地や原料を決めます。
MDは商品の上代価格、発注数量、仕入れ単価を決めます。
MDは商品構成を決めます。
MDはデザイナーと何を作るかの方向性を決めます。
MDは魅せる商品と儲ける商品を決めます。


つまりそのブランドの商品企画で
儲ける判断や決定権があるのです。

決定権の醍醐味とはリスク責任がある反面、
ビジネスの成果を評価されるのです。

これらの決定権は・・・

「何をどれだけ作ったらいいのか?」
「どのメーカーや原料を使うべきか?」
「売れる価格とはいくらが適切か?」

など迷っているときに
上司や組織から急かされると受け身の姿勢となって辛い、
不安のある決定をさせられます。

しかし、ブランドの全体像や戦略を俯瞰的に
理解しているMDは「攻めの姿勢」で
考えるとまるっきり180度違う仕事の
仕方が見えて来るのです。

MDの資質とはその決定権を
戦略的に実施するビジネスマンで
あることがスタートの第一歩です。

その時に問われるのです。
この時代に本当に商品企画だけを
する事だけでMDは良いのでしょうか?



 2018/02/15 19:07  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


なぜ、ファッションビジネスが楽しいのか?
〜”6ヶ月でMDを養成する方法〜


【なぜ、ファッションビジネスが楽しいのか?】

人が持っているヴィトンと同じバッグが欲しい!
友人と同じiphoneを買いたい!
有名人と同じ車に乗りたい!

など他人と比較して"同じモノを手に入れたい"
"同じ船に乗る"欲求ってありますよね。

でもファッションは他人と被らない、違うものを探して
自分のテイストや自分らしさを発揮しようとします。

さらに機能や便利さなど比較対象はファッションに馴染みません。
情報誌では家電、車、スマホなどエクセル表で
購買ヒントになる機能、情報、価格、などで購買を促進するのに
ファッションブランドの比較表は存在しませんよね。

ファッションブランドは特徴、こだわり、イメージ、コンセプト
など「ポジティブなことだけを徹底的に発信して、
消費者に知ってもらおうとするのです。

ブランドの一番の"オタク"であるMDが徹底的にブランドの魅力を
消費者に訴える繰り返しがブランド価値を上げることに なります。

商品もその 魅力の一つです。

MDに求められているのは、その徹底的にブランドの
魅力を発信する情熱、知恵、交渉、発想なのです。
 2018/02/08 01:35  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


ブランドの一番のオタクですか?
〜”6ヶ月でMDを養成する方法〜


【ブランドの一番のオタクですか?】

AKB48のオタク、ゲームのオタク、釣りのオタク、
鉄道オタク、カブトムシのオタク、トライアスロンのオタク、
昔のフィギュア集めのオタク、飲料缶のプルトップを集めるオタク、、、

など不思議で意外なことに興味を持っているオタクと呼ばれている人が数多くいます。


共通していることは、
@そのテーマに関する知識が驚くほど豊富、
A関連する情報を事細かに分析研究している、
Bそのためなら時間やお金を惜しまずに体系的に徹底している、
C熱っぽく時間を忘れて語り、それを聞くことでその人の新たな一面を見た思いになる
D他人から批評批判されてもメゲずに、自分が納得するまで根気よく進んでいる。

などがオタクと言われる人たちの特徴ですよね。


それではあなたは自分のブランドのオタクですか?
ファッションに勝ち負けやゴールはありません。
世界大会もないし、世界記録もギネス記録もありません。

比較がないからなのです。

誰に聞かれても、自分のブランドについて
知識、理解、情熱、などを持っていると自負していますか。

 2018/02/04 13:02  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


「6ヶ月でMDを知る」セミナーのご案内
「6ヶ月でMDを知る」セミナーのご案内



さて、題記のセミナーでアパレルのMDという職種を
改めて考えてみることにしました。


今回は第一回として「MDの理解と意識改革」について
下記のポイントから課題を抽出します。

・MDってどんな仕事をするの?
・MDにはどんな知識が必要なの?
・MDになるためにはどのような勉強、経験が必要なの?
・MDはどうやって選ばれるの?
・MDって商品だけを作る人なの?
・MDに向く性格やキャラクターって何なの?
・MDに対する経営者の期待は何なの?
・デキるMDってどんな人なの?

企業風土や経験値でMDの業務範囲や
責任などは異なると思われますが、
MDがブランドのキーマンであることは
共通の認識だと理解しています。

すでに多くの実績をお持ちの企業では
MD業務のスタンダードがあるかと思いますが、
もしご興味をお持ちの方がおられましたら
ご案内いただければありがたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:2月14日(水)18:30〜20:00
場所:渋谷区文化総合センター大和田区民学習センター
    東京都渋谷区桜丘23-21 (渋谷駅南口から5分)
参加費:3,000円 (大学生、専門学校生は無料)


申込先: https://peatix.com/event/343746/view

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



よろしくお願い致します

株式会社アドスインターナショナル

早田 敬三
 2018/01/29 11:05  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


有薫酒場の独特マーケティング
〜”6ヶ月でMDを養成する方法〜


【有薫酒場の独特マーケティング】

新橋に有薫酒場という居酒屋さんがあります。

ここはTV番組などでよく取り上げられている人気店で
予約も取りづらいほどのお店です。

ここでは「高校寄書きノート」というものがあり、
お客様が自分の出身校の思い出や出来事を酒を
飲み交わしながら寄書きをするものです。

2008年から始め、今では全国の3000以上の高校の卒業生が
寄書きをしては、楽しんでいルトのことです。

店主によるとこの寄書きにはルールがあります。

1)寄書きは酒を飲む前に責任を持って書くこと
2)自分の名刺を貼り書いた月日を書くこと
3)一人でも多くの同窓生に知らしめること
です。

凄いマーケティング戦略ですよね〜



お客が勝手に情報量を増やしてくれるので、
お店はファイルを整理して置くだけです。

その寄書きを見たさにお客が別のお客を集客してくれるのです。

お店がルールを掲示しているので、いたずら書きではなくさ
らにその情報の重要性が増すのです。

ここだけの独自のサービス(システム)でその寄書きのことを
メディアが勝手に取り上げてくれて、さらに集客されるのです。


確かに美味しい居酒屋さんですが、新橋とはいえ決して安くはないお店なのに
その「寄書き」目当てでどんどん集客が増えていきます。 

時間が経てば経つほど、より多くの情報が自動的に吸えるのです。

しかも宣伝費を掛けずにです。



アパレルのブランディングでは商品(居酒屋の料理)の改善ばかり
に気を取られて、独自のニュース(全国高校の寄書き)の告知に
真剣に向かい合っていない気がします。


商品ではなく「情報」「サービス」での差別化は消費者に到達しやすいのです。



検索窓で『居酒屋 高校寄書き』と入れるとこの店がトップに出てきます。
あなたのブランドを検索するには、どんな言葉を入れたらトップに出てきますか?

こんな発想を持っている人があなたのブランドのMDだとしたら、
ビジネスの成功の第一歩になっています。


 2018/01/24 13:21  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
早田 敬三(そうだ けいぞう)
株式会社レナウン初代ミラノ駐在員として、ライセンス、現地生産企画のオペレーションを担当。帰国後、婦人企画、新規開発、紳士ブランド開発なども経験。
1998年Michael St John氏Venticinque Italia srl.社(本社ミラノ)をパートナーとして株式会社アドスインターナショナルを設立。
イタリア企業の日本市場進出のマーケティングコンサルタント、国内企業のブランド再構築プロデュースを手掛ける。

Keizo Soda

バナーを作成
出版書籍
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ

http://apalog.com/soda/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
リンク集

アパレルウェブ公式モバイルサイト
スタイルクリップ
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード