アパレルウェブコレクションブログストリートスナップアパレル系求人ビジネス情報イベントスペーステキスタイルネットFollow apparelweb on Twitterfacebook pparelweb
コレクション ランウェイ写真
 スナップ「寒さの厳しい上海(1)」 RSS
2010年初めての厳冬は、上海の20年来で最も寒い冬になりました。南方のあたたかい気候のに慣れた上海人は寒い天気に不平をこぼしています。夜に部屋のエアコンをつけないと、寒くて何もする気になりません。街をぶらつく人は減ります。

ダウン、革、ウールは、今年の冬の流行素材。非常に厳しい寒さはダウンの消費量を増加させます。外出する人は服の中に冷たい風が入るのを嫌がり、とても厚着をしています。手袋、帽子のほとんどは厚手のニットです。ファー付きの靴を履いている人が多いです。

スナップ「寒さの厳しい上海(2)」はこちら



















スナップ「寒さの厳しい上海(2)」はこちら
2011/01/19 | 准海中路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 スナップ「寒さの厳しい上海(2)」 RSS
2010年初めての厳冬は、上海の20年来で最も寒い冬になりました。南方のあたたかい気候のに慣れた上海人は寒い天気に不平をこぼしています。夜に部屋のエアコンをつけないと、寒くて何もする気になりません。街をぶらつく人は減ります。

ダウン、革、ウールは、今年の冬の流行素材。非常に厳しい寒さはダウンの消費量を増加させます。外出する人は服の中に冷たい風が入るのを嫌がり、とても厚着をしています。手袋、帽子のほとんどは厚手のニットです。ファー付きの靴を履いている人が多いです。

スナップ「寒さの厳しい上海(1)」はこちら



















スナップ「寒さの厳しい上海(1)」はこちら
2011/01/19 | 准海中路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 スナップ「ニット小物がマストアイテム(1)」 RSS
上海は非常に寒いが、晴天の日も続いており、午後の温度は少し暖かいです。しかしすごい速さで雪が降り、湿った冷たい一週間に見舞われるでしょう。5分外に立っているだけで、脚が地面上で凍る感覚になります。

ニット帽、ニットマフラーは女性のマストアイテムで、デザインも様々。カラーは赤系が多いのは、きっと見た目が暖かく感じるからです。
相変わらず黒のダウンかコートが主流です。女性はバッグにチャームなどをつけて周りの人との差をつけています。ダウンの上から背負ったリュックは肩ヒモが滑りやすいので、ショルダーバッグを持つ人が多いです。

スナップ「ニット小物がマストアイテム(2)」はこちら




















スナップ「ニット小物がマストアイテム(2)」はこちら
2011/01/19 | 徐家匯 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 スナップ「ニット小物がマストアイテム(2)」 RSS
上海は非常に寒いが、晴天の日も続いており、午後の温度は少し暖かいです。しかしすごい速さで雪が降り、湿った冷たい一週間に見舞われるでしょう。5分外に立っているだけで、脚が地面上で凍る感覚になります。

ニット帽、ニットマフラーは女性のマストアイテムで、デザインも様々。カラーは赤系が多いのは、きっと見た目が暖かく感じるからです。
相変わらず黒のダウンかコートが主流です。女性はバッグにチャームなどをつけて周りの人との差をつけています。ダウンの上から背負ったリュックは肩ヒモが滑りやすいので、ショルダーバッグを持つ人が多いです。

スナップ「ニット小物がマストアイテム(1)」はこちら















スナップ「ニット小物がマストアイテム(1)」はこちら
2011/01/19 | 徐家匯 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 スナップ「上海の防寒アイテム(1)」 RSS
2011年になり、みんな新年を祝います。上海は今までで一番寒く厳しい冬を迎え、気温も0度を下回っています。暖かい気候に慣れた上海人は非常に辛く、みんな外出しないようにしています。

ダウンウェアのシェアは80%を超え、最も簡単な防寒アイテムの1つです。ダウンの色もカラフルで、男性はディープブルーやダークブラック、女性は対して明るいカラーが多いです。イヤーウォーマーもこの時期外出するのに重要なアイテムの1つです。

撮影日:2011.01.01〜2011.01.02

スナップ「上海の防寒アイテム(2)」はこちら



















スナップ「上海の防寒アイテム(2)」はこちら
2011/01/05 | 正大広場 | この記事のURL  
 


アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。
こちらからも自分の携帯へURLを送れます。