アパレルウェブコレクションブログストリートスナップアパレル系求人ビジネス情報イベントスペーステキスタイルネットFollow apparelweb on Twitterfacebook pparelweb
コレクション ランウェイ写真
 ストスナ「ニット素材が活躍」 RSS
上海で非常に大きな火災事故があり、1万人を超える人が現場で祈りを捧げました。この災害は、たくさんの人を悲しい想いにさせたが、避難できた人達は幸福でした。

モスグレーのダウンかコートは女性の主流で、マフラーとのコーディネートはオシャレ男女のファッションの中で増えています。オシャレな男女はまだ薄着ファッションです。

撮影日:2010.11.13〜2010.11.16



 
(左)上海流の建物。不揃いのれんが壁の色により、とても優れた設計で建造されています。看板料理のワニ肉もとても独創的です。
(右)lapis thai
レストランの常規の構想を捨てた外観設計になっています。

 

 

 

 

 



 
(左)八号橋
もとは上海の自動車ブレーキの工場の建物で、設計クリエイティブの集まる場所になっています。
(右)江西中路
交差点はとても典型的な洋式の赤い壁の白い柵の建物があって、すでに上海の建物を保護する1つになっています。
2010/11/25 | 准海中路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 ストスナ「革靴やムートン」 RSS
夜と昼の温度差がとても大きく、夜遅く帰る時は、ほとんどの人が少し厚めの服を一着持っています。

寒い季節が訪れ、革靴やムートンなどの厚めの靴が冬の日を思わせます。同時にサンダルの内側に暖かい毛糸をつけたものもオシャレな人のアイテムとなっています。

撮影日:2010.11.17〜2010.11.18



 
(右)大木橋路街景
上海の生活の雰囲気があふれる風景。ベランダには服が色鮮やかに干されており、まるで南京路歩行者天国を歩いているよう。
(左)福 茶館
全て木で組まれた茶館で、少しフィンランドのサウナの部屋のようです。反対になった福の文字は、倒れると言う“倒”の字の読みと、到着する“到”の字の読みが似ているのを使って、「福が来る」という意味になっています。

 

 

 

 

 



 
(左)共青森林公園
上海市の最大面積をもつ森林公園。公園の愛称は“共青苗圃”。
(右)上海宏伊国際広場
黄浦区の高級オフィスビル、国際的贅沢なブランドが多く入っています。
2010/11/25 | 徐家匯 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 ストスナ「秋冬の定番アイテム」 RSS
外はけっこう寒く、出歩く意欲もなくなってきます。しかし天気は良く、日中は太陽が顔を出したり、落ち葉を見ると寒い冬の到来を感じます。

女性のカラーコードは黒、グレー、オフホワイトが好まれていて、ニーハイやタイツを履く人が増えてきました。ロングブーツの流行も始まり、秋冬の定番になるでしょう。

撮影日:10.11.01〜10.11.06



 

 

 

 

 

 



 

 
青浦にあるのアウトレットモール。有名ブランドが集まっており、割引価格で販売されている。
ヨーロッパ風建築のモールで、ちょっと奇妙な造りですが、色彩豊富で、世界各国の有名ブランドが集まっているを表現しています。
2010/11/10 | 南京東路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 ストスナ「大きめのショルダーバッグ」 RSS
上海万博も無事終わり、天気も寒さが増してきました。ちょっと感じるのは街頭に人が少ないようで、秋が深まってきています。

女性は大きめのショルダーバッグを使う人が多く、明るめのカラーを選んでいるようです。
違った形の襟ぐりのシルク刺繍のシャツやオーバーは女性のファッションミックスの主要ポイントになっています。

撮影日:10.11.01〜10.11.05



 
(左)世紀公園人工湖
公園の構想は“山環水抱”を創作しており“三山一水一湖三島一灘”の自然山水地形を形成しています。
(右)正大広場環島
交通の機能以外に、その環状の歩道橋は旅行機能の特色を持ち、上に立つと陸家嘴のすべての建物を見ることができます。

 

 

 

 

 



 
(左)apple旗艦店
apple製品は全世界を席巻しました。中国も例外ではなく、宙に浮くappleのロゴマークが、デジタル化の全世界の野心を象徴しています。
(右)浦東科技館
科学技術館の球体はきわめて近代化することで未来化の設計の理念を表します
2010/11/09 | その他の場所 | この記事のURL  
 


アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。
こちらからも自分の携帯へURLを送れます。