アパレルウェブコレクションブログストリートスナップアパレル系求人ビジネス情報イベントスペーステキスタイルネットFollow apparelweb on Twitterfacebook pparelweb
コレクション ランウェイ写真
 ストスナ「寒さ対策」 RSS
上海のこの時期は非常に寒く、骨を刺す寒さと言える。空気も乾燥していて、出かける際は寒さ対策が必要です。

寒いので、流行好きの人も比較的厚めの冬服を着るしかありません。女性のファッションでは、インナーは長くアウターは短めの組み合わせを好んで着ています。男性は濃い色の暖かいコートで全身を覆っています。

撮影日:10.01.14〜10.01.15



 
(左)国泰君安証券
上海の証券取引センター、上海に何軒もの分枝があります
(右)上海生命人寿保険公司
2001年にできた、株主の資本の投入は20億元を上回り、現在国内の保険会社の中で資本力の一番十分な会社の1つ

 

 

 

 

 



 
(左)不夜城集団
1995年にできた、業務は主に不動産開発と不動産賃貸方面です。
(右)祥康里
1958年〜1980年に建てられた。当時は路地の入口に祥康南の商店があったため名声を得た。しかし見た目はただ石の倉庫の扉だけをまねています。
2010/01/27 | 徐家匯 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 ストスナ「ウエスタンブーツ」 RSS
この季節の上海の天気はとても晴れ渡っています。
ただし気温は一年の最低に達しました。上海では暖房による電気使用量が急激に上がり、供給側が緊迫しました。

ダウンはもう今年の流行ではないようです。女性で最も際立ったアイテムはロングブーツで、ウエスタンブーツはこの冬のファッション市場を席巻しました。

撮影日:10.01.14〜10.01.15



 
(左)合和茶館
専門の茶芸のセルフサービス館、お茶の品質はとても良が、価格は少し高価です
(右)紅坊
もとは10の製鋼所の工場を改築、古い工業建築の鉄筋鉄骨を利用して、工場の高くて大きい空間、枠組構造のなど特徴を近代的な建築芸術と互いに結合します

 

 

 

 

 



 
(左)呈浩水族
江陰路の最大の観賞魚、および関連している器材の専門店が集まる
(右)保健品市場
凱旋門の健康食品の市場、もっぱら各種の健康食品を経営する店が集まっています
2010/01/27 | 准海中路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 ストスナ「帽子、マフラー、手袋」 RSS
この時期のコーディネートは、帽子にマフラー、手袋と色も冬に合った雰囲気。バッグも必須アイテムで、冬のコーディネートに色も多様化しており、冬服の重い感じを明るくします。

撮影:2009.12.29〜2009.12.30



 
(左)光明電影院
淮海路にある国泰映画館、上海で最も歴史のある映画館
(右)琉璃工房
1987年に台湾の淡水に成立した、初めてのガラス工房。しかも今の華僑の世界最大の瑠璃の芸術のブランドです。上海にはチェーン店があります。

 

 

 

 

 



 
(左)招商銀行上海総部
中国四大商業銀行の1つ、一番初めにネットバンキングで銀行に頭角を現しました。
(右)仙 le 斯広場
人民広場ショッピングエリアのハイエンドオフィスビル
2010/01/13 | 南京東路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 ストスナ「カラフルな色が流行」 RSS
寒暖の差が大きく、お昼の陽の光が暖かいです。冬の寒い雰囲気を取り去って鮮やかな色が欲しいです。

冬のコーディネートで多いのがロングとショートの組み合わせ、靴は暖かいブーツが人気、カラフルな色が流行しており、冬にホットな感じを与えてくれます。

撮影日:2009.12.29〜2009.12.30



 
(左)麗笙大酒店
ロビーにはカラフルなボールでできたツリーで新年の幸せな雰囲気
(右)上海大劇院画廊
典型的な欧風建築、たくさんの歴史を持つ建築を利用して芸術画廊に生かしています。

 

 

 

 

 



 
(左)明天広場
南京路の万豪ホテル トップクラスのホテルの1つ
(右)上海美術館
歴史的美術館オフィスビル、これらは上海の混み合った格子の配置を体現し、世の転変の過程を実証していると言えます。
2010/01/13 | 南京西路 | この記事のURL  
 


アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。
こちらからも自分の携帯へURLを送れます。