アパレルウェブコレクションブログストリートスナップアパレル系求人ビジネス情報イベントスペーステキスタイルネットFollow apparelweb on Twitterfacebook pparelweb
コレクション ランウェイ写真
 ストスナ「白を着て明るい印象に」 RSS
8月、中国では小規模な洪水災害が頻繁に発生しています。上海も台風の影響でにわか雨による雷と集中豪雨で外出するのに苦労します。

女性のファッションは白が流行しており、個性的なデザインの中に純粋さが現れていて、明るく心地良い印象をあたえます。具体的にはボーダーや花柄、チェック柄が人気で、麻布が主流になっています。

撮影日:2009.08.12〜2009.08.17



 
(左)凱文酒楼
すべの料理を保証しますと銘打っており、桂花紅焼肉、楊梅醉蝦など、よく注文される料理です。
(右)Sasha’s
孟莎式の屋根、険しい傾斜度の上に開く窓があり“天窓”になっています。フランス式の建物は装飾を重視しています。現在は西洋料理レストランになっています。

 

 

 

 

 



 
(左)the Village
もとは宋氏の一族の小さい教会で、修復を経て、新しいショッピングスポットになって、法式の情緒が現れる:パン屋Paul、デザイナーの作る紙でできたアイテムsh/radiaoなど、何でもそろっています。
(右)鴻藝豪苑
高級住宅エリア、一般にここに住むのは領事館の家族です。
2009/08/26 | 徐家匯 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 ストスナ「上海もマリンスタイルが人気」 RSS
8月は極端な天気の影響を受け続け、気温と気圧の変化がジェット・コースターのように変わります。

セーラーシャツ。今季この形が人気があります。海を感じさせるボーダーと、いろんなスタイルに合うのが、モダンな視覚効果を満たします。特に青、白、黒の組み合わせが人気です。

撮影日:2009.08.12〜2009.08.17



 
(左)東平路
別荘の庭は輝き、大通りにはバスがなく、とても静かです。別名上海恋人の街
(右)武康大厦
ぼろぼろだが、とても情緒あるオフィスビルがあり、入りると作家の張愛玲の言葉にある、ホワイトカラーの英式の古いエレベーターがある。

 

 

 

 

 



 
(左)何宅
何応欽の旧居、第二次世界戦争の時期に同盟国中国作戦区域の陸軍の総司令官。バルト海国家の情緒が現れています
(右)原意大利総領事館
小型の別荘は地中海の風情が現わします。白色の支柱とアーチ型の扉の廊下はギリシアの建物の要素を取り入れました。
2009/08/26 | 准海中路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 ストスナ「鮮やかな色・柄をとりいれる」 RSS
じめじめした雨の日が何日も続いて、上海はとても晴れている天気が懐かしいです。浦東は特に大暴雨にあったばかりだが、台風がこのいやな雨天をさらに継続させるかもしれない。

女性のファッションはさらにレースを取り入れられるようになり、また細かい鮮やかな模様がポプ芸術の現代スタイルを作り出します。女性と比べると、男性は夏服の選択があまりこだわりがなくて、ほとんどがシンプルなスタイル。

撮影日:2009.08.01〜08.04

 
(左)帰楽里
上海典型的な路地の入口のアーチ型の作り。ビザンチン建築の多くの要素を取り入れている
(右)人民解放軍411病院
軍隊専属医療機構、見た目はマンションみたい



 

 

 

 

 



 
(左)愛美高大厦
別名百富勤広場と言う、オフィスビルとショッピングモールが集まった場所
(右)啓華大厦
外国領事館とビジネス投資会社が集まっている
2009/08/12 | 南京西路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 ストスナ「大きめのアクセサリー、ヒールが人気」 RSS
上海の天気はとても変わりやすくなっていて、にわか雨がよく降ります。低気圧で、気温が高くなくても、すっきりしません。

女性のファッションは少しシンプルなスタイルを踏襲して、シンプルなトーンと生地のコーディネートでゆったり感を出して、カジュアルな感じです。女性の多くはちょっと大きなアクセサリーを付け、サンダルはハイヒールのものが人気です。

撮影日:2009.08.01〜08.04



 
孔公館
民国時代の四大家族のひとつ、孔祥熙の屋敷。外観はイギリス・スペインスタイルとアラビア模様を取り入れています。

 

 

 

 

 

 
(左)上海文物商店
清末光緒年間に建てられた、珍しい明清文物を販売する

 
(左)鴻徳堂
中国のキリスト教長老会を創立、経費はほとんどアメリカ北長老会の援助と中国の教友が献納する。建築も主に中国風
(右)上海多倫現代美術館
多倫路の入り口における立派な国際芸術交流場所
2009/08/12 | 南京東路 | この記事のURL  
 


アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。
こちらからも自分の携帯へURLを送れます。