アパレルウェブコレクションブログストリートスナップアパレル系求人ビジネス情報イベントスペーステキスタイルネットFollow apparelweb on Twitterfacebook pparelweb
コレクション ランウェイ写真
 〜暖かい冬の着こなし〜 RSS
バレンタインデー前の上海は暖かい天気になった。しかし、数日後にまた2月の寒い天気に戻った。これはバレンタインデーを迎えるための特別なプレゼントかもしれない。

おかしな気温上昇のせいで、出かける人々は冬物を着るのは合わないと思っているが、しかしまた寒くなるかもと心配で、街はある特有の現象が現れた。女性は着易い長い冬物コート着て、中には薄い春物のセーターやTシャツを着ている。

撮影日:2009.02.12〜2009.02.14



 
(左)閔行体育公園
無料で開放されている大規模なスポーツフィットネス公園。
中には大きな芝生があって、人々の憩い場所になる。 
(右)田林公園の鷹の彫塑
翼を広げて高く飛んでいる鷹が地面を見下ろしている彫像

 

 

 

 

 



 
(左)地下鉄shin庄駅
大きな乗り換え駅の1つ。人々が通勤に利用する交通の中枢だ。
(右)蓮花路万源城
漕河jing開発区に近く、交通の便がよく、環境設備も整っている。
2009/02/27 | 徐家匯 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 〜暖かいバレンタイン〜 RSS
2月のバレンタインデーは暖かい天気になり、みんな一体何か着ればいいのか?と迷っていた。冬物を着れば汗が出るくらい熱くて、春物を着ると夜の寒さに耐えられない。イヤになる天気だ。

ファッション好きな女性は昼間は暖かい春物を着はじめ、色は黒白グレー系のニットシャツジャケットと薄手のコート、下半身は軽めにストッキングにスプリングパンツをメインとして着ています。

撮影日:2009.02.12〜2009.02.14



 
(左)上海彫塑芸術中心
安順路にある彫塑エリアで、芸術家が広い場所で心の作品を創造できる。
(右)上海応用技術学院
50年の学校運営の歴史を持ち、三つの高等専門学校を併せ持つプロの技術者を育成する場所。

 

 

 

 

 



 
(左)国際貴都大酒店
延安西路にある五つ星ランクのホテル。
(右)童涵春堂
清の乾隆四十八年(西暦紀元千七百八十三年)に創立された、老舗の薬屋。

2009/02/27 | 准海中路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 〜おしゃれコート〜 RSS
春節以降、上海の気温が暖かくなり、春物を着る人の姿が見え始めた。

男性の服装は春物っぽいファッションで、今の気温ではまだちょっと早い気がする。女性は相変わらず典型的な冬のファッションで、オープンカラーのコートがトレンドになっている。

撮影日:2009.1.27〜2009.2.1



 
(左)青年会賓館
質朴で昔ながらの風格があり、民族的建築のホテル。
(右)無限度広場
個性的で創意的なマーケット配置と各種個性的な店舗によって、お客を引き付ける。

 

 

 

 

 



 
(左)安基商厦
主に電気電子関連の会社が集まるオフィスビル
(右)少年児童本屋
南京西路と石門二路にある児童書店の跡地。壁の字は宋慶齢さんが書いたもの。
2009/02/13 | 南京西路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 〜上海もムートンが流行〜 RSS
旧暦の新年早々、上海の気温は温かくて、春のような天気。もうすぐ元宵節になるので、街中の赤い飾り物はまだ目に入る。

女性のファッションは保温性のよい、様々なデザインの服を選んでいる。多くの女性はムートンのロングブーツにウールのパンツを合わせている。全体的に淡いコーヒーカラーが多い。そろそろ天気が温かくなるので、流行に敏感な人は春物を着るようになるでしょう。

撮影日:2009.1.27〜2009.2.1



 
(左)和平飯店主楼
ルネッサンス期のバランスの取れた建築を真似して建てた建物。
外観は荘厳で、ビルの最大の特徴は柱などは赤レンガで、壁は白色のレンガで貼り付けてあり、遠くからだと荘厳で、優雅に見える。
(右)上海科技京城
上海新黄浦置業株式有限公司とシンガポール長立国際投資有限公司の合資により建てたオフィスビル。

 

 

 

 

 



 
(左)金融広場
建築外部のガラスでできたたいまつの展示は独特。
(右)匯金大厦
上海中心地のオフィスビル。2-6階は農業銀行。
2009/02/13 | 南京東路 | この記事のURL  
 


アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。
こちらからも自分の携帯へURLを送れます。