アパレルウェブコレクションブログストリートスナップアパレル系求人ビジネス情報イベントスペーステキスタイルネットFollow apparelweb on Twitterfacebook pparelweb
コレクション ランウェイ写真
 〜足元コーデ〜 RSS
4月の上海はもっとも季候が良いシーズンで、旅行にも最適。上海の冬は湿気があって寒く、夏は蒸し暑い。
街に出て一番心地よい「春」を楽しんでみては?

ジンーズとストッキングのコーディネートは今シーズンよく見るスタイル。カラーとしては、無彩色系のグレーと白が多い。
女性が靴を重視しる傾向は相変わらずで、レザーのハイヒールがトレンドの様だ。

撮影日:2008.04.13〜04.16




(左)上海市高級人民法院
全体的なデザインはモダンで、厳粛さを感じる。
(右)王朝大酒店
白い壁に金色の看板がこのホテルの特色の1つ。格調高さを感じる外観。














(左)軽工大厦
上海で著名な国営企業。
(右)美粤華大酒店
中国広東料理をベースに西洋料理のエッセンスも取り入れたヘルシーなメニューが特徴。
 
2008/04/25 | 徐家匯 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 〜夏が見えるサングラス〜 RSS
気温が徐々に上がってきている。時々大雨が降り、雨の後は、また気温が前より上がる。一雨毎に真夏まで気温の上昇が続く。

戸外に居ると暑さを感じる。特に歩いていると汗ばむほどである。街の人々は清涼感のある薄目の装いが多い。早くも、サングラスの利用が目立ってきた。
特にグラス部分が大き目のサングラスが目に付く。
もうすぐそこに夏が来ているのを感じる。 

撮影日:2008.04.13〜04.16




(左)廬湾区青少年活動中心
活動中心のエントランス。彫塑のデザインがとてもかわいい。
若者たち向けの建物らしい装飾。
(右)廬湾区青少年科技探索館
外側の池のデザインが非常に独創的。
3本の柱が離れて位置しており、地下を通って出ているようだ。














(左)151会所
建国西路に位置する独特なデザインのクラブハウス。
(右)上海市保安服務公司
3Sのロゴが上海のところどころで見られる。
ほぼ全ての銀行の護送車はここから派遣される。
2008/04/25 | 准海中路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 〜雨の日はモノトーンでおしゃれに〜 RSS
上海の春は雨が多く、温度の上がり下がりが多い。変わり易い天気のため、体調をくずす人も多い。寒暖の激しい春先は健康管理に気をつけたいところ。

女性はミドル丈のカーディガンとスカートのコーディネートがよく見られる。背がすらっと高く見える効果の有る着こなし。モノトーンの黒・白が多く見られた。

撮影日:2008.03.01〜03.05




(左)淘宝城
安い服装と小さい商品を販売す大型店。
(右)南京西路代表的な彫刻
赤い彫刻は交差していて、まるで切り紙細工から出た様な印象。














(左)国盛典当
建物のデザインがモダンな印象の「典当行」。日本の質屋の様に、価値の有る商品などを担保に入れてお金を借りる。
(右)広電大厦
神戸コレクションin上海の放映を行った上海メディアグループ(SMG)テレビ局のビル。


2008/04/11 | 南京西路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 〜ポイント春カラーで暖かく〜 RSS
早くも4月に入ったが、春は雨が降りやすく、中国のあることわざ通り、正に「清明に入ったら、雨がしとしと降る」天候が続く。

昼間の気温は高いが、時おり風当たりが強い。
雨が降ると冬に逆戻りした様な寒さになるが、女性は厚着の服を脱ぎ、春物の短いカーディガンの着用が目立つ。
男性は、主にスポーツ系のスタイリングが多く、脱ぎ着がし易いアイテムを選んで気温の上下に対応している様だ。  

撮影日:2008.03.30〜03.31




(左)工人文化宮
長い歴史をもつ建物。
単に名称から見ると、政治上残されてきた建造物の様だ。
(右)港陸広場
非常に大規模な商業中心(ショッピングセンター)














(左)青年会賓館
まるでお城の様なデザインの建物。
旅行愛好家たちに宿泊、食事を提供して便宜を図っている。
(右)蘭生大厦
強大な力のある国有企業。
ビルの外側には大きな液晶ディスプレイが取り付けられている。
2008/04/11 | 南京東路 | この記事のURL  
 


アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。
こちらからも自分の携帯へURLを送れます。