アパレルウェブコレクションブログストリートスナップアパレル系求人ビジネス情報イベントスペーステキスタイルネットFollow apparelweb on Twitterfacebook pparelweb
コレクション ランウェイ写真
 〜年始のファッション〜 RSS
新年初めての撮影だが、元旦に加え、クリスマスのディスプレイもまだ残っている。年末から雨が少なく、好天に恵まれているが気温は低い。歩行者たちは、皆新年を迎え、華やいでいる雰囲気がファッションからも感じられる。

日差しが有ると冬でも暖かさを感じる。今回は、男女共にマフラーと靴に注目した。防寒のため、マフラーの着用率は男女ともに高い。マフラーの素材多様で、カシミヤの素材の人気が高いようだ。マフラー巻き方も人によって色々な工夫が見られ、マフラーの模様も多種多様に見える。靴については、女性はちょっと長目のブーツ、男性はスニーカーが多い。

撮影日:2007.12.31〜2008.1.3



(左)浦江港
上海は経済都市であり、重要な港町でもある。毎日、大きな貨物船が入港し、荷下ろしのために停泊している。
(右)Locarnoピサ
歩行街で、最も特色のあるレストランの1つ、昔の電車の形のデザインでレトロな雰囲気が漂っている。














(左)南京路世紀広場
巨大なスクリーンと照明設備を備え、多くのアーティストの講演や企業のセレモニー開催などに人気の施設。
(右)福州路上海書城
上海で最大の卸売り書店。全部で7階からなり、多種多様な書籍を取り扱っている。
2008/01/18 | 南京東路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 〜年始のコーディネート〜 RSS
年始からずっと良い天気が続いている。人出も多く、新しい年を迎えた活気を感じる。

おしゃれ好きにとって、冬のコーディネートアイテムとしてマフラーは必須。女性は赤、ピンクなどでスタイリングのアクセントに。冬、気温が低い上海では、女性のブーツ着用が多い。男性はダークカラーと無彩色の服に、マフラーや帽子など小物をコーディネート。

撮影日:2007.12.31〜2008.1.3



(左)上海美術館
中国建築の特色が色濃く出た建物。経年を感じさせないしっかりした構造で、耐震性もある。釘を1本も使用していない建造物である。
(右)上海大劇院
上海大劇院の全貌はとっても壮大で、現代建築のデザイン要素を取り入れている。












(左)美術館彫刻
深い印象を与える彫刻作品。下層社会の労働者を表現している。
(右)豫園(城皇廟)
豫園(城皇廟)の建築の大部分は赤と白の壁からなる。歴史を感じさせる文化的な雰囲気の中を散策しながら、色々な軽食を味わう事が出来る。
2008/01/18 | 南京西路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 〜イエローとレッドのクリスマス〜 RSS
もうすぐクリスマス。上海の天気は晴れのち雨が続いている。町を歩いていても湿度が高く、寒い。中国では祝日の前に雨が降るのはとてもいい兆しと言われている。雨によって、より多くの収穫を得る1年になると考えられている。

豪華な飾り付けが目立つ徐家匯エリアに比べ、淮海路エリアはクリスマスの雰囲気が若干少ないが、買い物に来るファッション好きの人達たちにとって、クリスマスを迎える気持ちは変わらない。今回の撮影ではイエローとレッドにフォーカスしてみた。人に注目されやすいだけではなく、クリスマスを楽しく祝う雰囲気も出している。みんな、クリスマスを賑やかに祝うことを楽しみにしている様だ。

撮影日:2007.12.15〜2007.12.19




(左)雁蕩路
上海の典型的なストリートの特色が見られる雁蕩路の街並み。この通りの建築物は欧米風で赤、白交互の煉瓦造りとなっている。
(右)biotherm展字台
biothermはクリスマスと新年のホリデー打出しのため、ブランドカラーの青・白をピンクにチェンジしている。














(左)上海新天地
古い建築、典型的な石庫門の代表建築。
(右)永新百貨
クリスマスデコレーションの定番のカラーライトとカラーボールは、演出効果、大。
2008/01/08 | 准海中路 | この記事のURL  
 
コレクション ランウェイ写真
 〜黒と白のクリスマスファッション〜 RSS
徐家匯商業中心は他のエリアに比べてクリスマスの演出度が高い。各店とも力を入れて店舗の外側を奇麗にディスプレイしている。気温は低いが、町を歩いてみると、とても賑やかで暖かさを感じる。

徐家匯のエリアは、普通から五色のイルミネーションが輝いていたが、撮影では黒・白を中心に撮影を行った。女性は大き目のボタンが付いた丈長の手編み風コート、男性はファッショナブルなスポーツウェア、例えば、ジンーズ、スニーカー、Tシャツ+ジャケットなどの着用が多い。
撮影日:2007.12.15〜2007.12.19



(左)BEST BUY
百思買では、店内のいたる所にプレゼントが置いてある。ショップロゴの周りには雪の結晶模様が飾り付けられていた。飾りの意味は、ホリデーショッピングをしたら、お礼としてお返しをする、と言う意味。
(右)匯金百貨
匯金百貨店のエントランス脇には3階建の高さに相当するクリスマスツリーが飾られている。夜、遠いところからも、ツリーのライトアップが良く見える。














(左)美羅城内部
天井から飾られた2008年を祝う「Happy New Year」という文字の巨大ディスプレイ。


(左)美羅城正面エントランス
天井に雪花の様な間接照明が美しい美羅城は、徐家匯で最も有名なデートスポット。
2008/01/08 | 徐家匯 | この記事のURL  
 


アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。
こちらからも自分の携帯へURLを送れます。