« 2015年04月 | Main | 2015年06月 »
大豆の収穫


振るとカラカラと音が鳴るようになったので、
大豆をすべて収穫しました〜。

けれど、サヤから出してみると、あまりにも少なすぎる!!
大豆で自家製豆乳やお豆腐を作ろうと思っていた私にはちょっと残念。。。

そこで改めて大豆の育て方を調べてみると、
かずかず私の思い込みで大豆の生長を阻害していた原因が明らかに

土作り、種の撒き方、苗と苗の間隔、土寄せ、強風対策などなど、
いろいろと今ひとつなやり方をしていたようです・・・。

とりあえず、今年はこの少量の大豆を大事に消費し、
来年にリベンジしたいと思います。

その為にも中でも大きな粒を種用に選び出し保存しました。
家庭菜園レベルでも農業ってやっぱり奥が深いです。



 2015/05/09 09:59  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


磯からヒラマサを釣る!



夜明け前の薄明かりの中、
久しぶりに磯釣りに行ってきました〜!

風が強く波も大潮のように高かったので、
じゃぶじゃぶ波をかぶりながら釣りをしました。

こんな日はサヨリみたいな小型魚は釣れないも、
と思っていたら、波が荒すぎて魚影は肉眼で確認できなかったけれど、
意外にもけっこう釣れました。

けれど、船酔いする私は、
荒れ狂う波を見ていたらなんだか酔ってきてしまい、
途中岩の上にあがり、近くを飛んでいた鳥にクッキーあげたりしていました。

すると!!
もう帰ろうか〜というムードのなか、
友人の竿にキング・フィッシュ(ヒラマサ)がヒット!
友人いわく、ライヴベイト(生き餌)としてアジをつけていたのだけれど、
もう引き上げようかなぁと糸を巻き、
もう足元までアジが来たところを、底から上がってきたキングがガブっっ!!
だったそうです

キングがエサを食べる瞬間を見た友人が、
キング!と叫んだので、
私は急いでiPhoneを取りだし、
初めて見る、キングとのファイティングを動画撮影しました。

竿が折れたり、糸が切れたりしないことを祈りつつ、
キングを疲れさせるべく右に左に岩場を移動する友人を追いかける。

波間にその大きな体が見えたときには思わず声を上げてしまいました!
美しい!
あまりの重さに、岩場まで引き上げるのに何度か波間にキングが沈み、
ちょっとハラハラしましたが、
激しい波にびしょ濡れになりながら友人がついにキングを釣り上げました〜!

サイズは友人の新記録で86cm!
ニュージーランドのフィシング・レギュレーションでは、
75cm以上であればキングは持ち帰って良い。
余裕の10cmオーバー

ボート・フィッシングではキングはよく釣れると聞いたことがありますが、
磯からこんなに大きな魚が釣れるとはもう驚きです!

そのお腹には、5匹のサヨリが詰まっていました。
サヨリが釣れるところにキングが現れることがよくわかりました。

もう夏も終わり、キングも温かい海へと移動する時期。
次の夏までキングの姿は見納めとなります。

鯛や鰺とちがって、背びれや胸びれにトゲトゲがなく、
どこを触っても柔らかいキンギー(キングの愛称)。
ウロコもほとんど無い感じでとってもスムースな肌触り。
私のサヨリ用のオレンジのウキが大好きで、
そのウキに近づこうと海面近くまで顔を出すその姿がとても愛らしい。
つまり、とっても可愛い子なのです。

この美しく貴重な命に敬意と感謝を捧げたい。


 2015/05/06 15:17  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


蒸しタオル洗顔


最近「蒸しタオル洗顔」にはまっています。
夜は、日焼け止めを落とすためにメイク落としを使用しているのですが、
朝は、この蒸しタオル洗顔にしています。

青山のジュリーク・サロンに通っていた頃は、
施術の最初にこの蒸しタオルが入ってきていたので、
その気持ちよさは知っていたのだけれど、
自宅でやるのは初めて。

というのも、去年「スクワランタオル」というのを頂いていて、
使い方として、蒸しタオル洗顔が推奨されていたのです。

水を含ませて電子レンジで温めるなどいろいろやり方はありますが、
うちは電子レンジを置いていないので、
熱々のお湯を洗面台に張り、そこにタオルを浸けてます。

よく絞ったタオルを顔を覆うようにあて、
毛穴が開くのを感じたら、優しく目元などを拭き取っていきます。

飛行機で出される蒸しタオルを目頭に当てると気持ち良いですが、
この朝の蒸しタオル洗顔はさらに気持ちよさ倍増です。

私は張ったお湯にエッセンシャルオイルを数滴垂らしています。
すると、タオルで顔を覆ったときにアロマの香りに包まれ、
アロマセラピーの効果が期待できそうだからです。

私が頂いたタオルは、ガーゼが何重かになっていてフワフワ
この蒸しタオル洗顔は、タオルの質感も重要だと思います。
スクワランタオルは肌に保湿効果をもたらすとのことで、
ここから先はプラシーボ効果で(笑)、
なんだかとっても潤った気分に。

温かいものは、体や心をホッとさせます。
通常の洗顔よりも手軽なので、あまり顔が汚れていない朝にお薦めです。

Thanks Tomo-chan
 2015/05/04 05:58  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


前へ
プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。