« 2015年03月 | Main | 2015年05月 »
クマラチップス


ちかごろめっきりはまっているおやつ

「KUMARA CHIPS」

KUMARAというのはマオリ語のサツマイモで、
いわゆるサツマイモチップスなのですが、
どういうわけか私はサツマイモチップスは甘いものだと思い込んでいて、
けれど、このクマラチップスは、
純粋にサツマイモをからりと揚げて塩を振りかけただけのベジタブルチップスでした。

これがまた、塩がいいのかやたらに美味しい!!!!

サツマイモが本来持つ甘さと相まって、
あましょっぱい、というのか、とにかく美味しい!!

まさに止められない止まらないナントカっていう感じなのです。

特に根拠はないのだけれど、
一般のポテトチップスよりも健康的な気もします。
値段はポテトチップスの2〜3倍くらいするし、
明らかにプレミアム・レンジのこのおやつ、
またもやお気に入りの八百屋さん「RAW」で見つけました。

相変わらず素晴らしい品揃えです。
あそこに置いてあるものはみんな高品質で美味しい、
というイメージがだんだん確実になってきました。

日本のみなさんにも食べて頂きたいなぁ


 2015/04/27 11:10  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


トロピカルガーデンができるまで


引っ越してきた当初から、
どうにかしたいと思い続け、
壮大な改造計画を練っていたポフトゥカワの木の下エリア。

引っ越して2年。
ちょうど去年の今頃着手し、1年かかってようやく完成!

上の写真はそれでも整備された後で、
もうそれはすごいジャングルだったんです!

その変遷過程をようやくブログにすることにしました。

まずは、写真真ん中にある木をほぼ切り、
ポフトゥカワの木の下にモサモサ生えていた雑草を整備。

木の下から撮影するとこんな感じ。

全体的に斜面になっている上に、凹凸が激しい地面を、
どこまで平らに仕上げるかラインどり。

同時進行、一番上の写真で、伐採した真ん中の木の辺り、
そこのランドスケープデザインを開始。
高低差を埋めるように石を積み上げ、平らな丸い花壇にすることに。
この写真、まだ畑もなくて懐かしい・・・。

大量の土をどんどん投入。
石を積んでは土を入れ、また石を積んでは土を入れ、の繰り返し。
石積みサークルエリアが完成!

同じ作業をポフトゥカワの下もやり、斜面の高低差を埋め平らにしていく。
雨季になって土砂崩れにならないように、
大きな石を何度も買いに行き積み上げていく。
このエリアを平らにするのに5tぐらいの土を使ったと思います。
そしてついにほぼ平らに!

この頃雨期に入り暴風雨が吹き荒れ、
ポフトゥカワの大きな枝が折れて落ちてきたりしました

雨降って地固まる。
雨が降ると土が沈むので、更に平らにすべく土を投入。
そして、このエリアに繋がる坂道に車が停められるように、
スリップ防止のジャグ・マットを敷設。


ここでいったん一息つき、
このエリアの植樹デザインを考える。
いろいろなアイデアがあったけれど、ヤシの木をメインに植えて、
南国ムード溢れるトロピカルガーデンにすることに決めました。
全体的に丸みを帯びたグランドデザインを意識し、
ヤシの木を植え、丸い敷石を配置、
パーティションをして芝生が流線ラインをキープできるようにしました。


そしてついに!
ポフトゥカワの花が満開になる頃、
芝生も生えそろい、トロピカルガーデンが完成!


殺伐として、そこに居てもワクワクしなかった場所が、
風が心地良く吹き抜ける、最高に居心地が良い空間になりました。

暑い日差しの中、ポフトゥカワに吊したハンモックに寝ると、
木漏れ日が差す木陰から青い空が見え、天空の城にいるような錯覚を覚えます。

今後、ヤシの木や、まだ小さい極楽鳥花が成長し、
ますますトロピカルなガーデンになることを夢見て、
きちんとお手入れしていきたいです

 2015/04/21 10:29  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


カレンドラオイルを作る


春に種まきして、初夏に摘み取ったカレンドラの花びら。
この花びらからインフューズドオイル(浸出油)を作るために集めたのですが、
製作過程に今ひとつ不明点がありずーっと放置したままでした。

とある理由があって急遽再開

いくつか前のブログでもご紹介しましたが、
ここ1ヶ月近く「冷え取りソックス」を履いています。
これのおかげで冷えがかなり改善し、
下腹部痛も生理痛もほぼ無くなりました。
が、それと同時にちょっとした別問題が。。。

もともと膝下が乾燥に弱く、
靴下など擦れるものを常時履いていると皮膚の乾燥が進むのですが、
それに加えて、手洗い推奨のこのソックスたちに残った洗剤が、
どうも痒みを倍増させているっぽいのです。

あくまで推測ですが。

虫さされでない痒みを抑える為に私が使用しているのが、
ジュリークの「カレンドラクリーム」。
カレンドラという植物には消炎効果があります。
なので、顔に出来た吹き出物などにもこのクリームを塗り、
いつもすぐに治っています。

この痒みにももちろんすぐに効き目があり痒みは治まるのですが、
このクリームは保湿力はそれほどありません。
これからこの冷え取りソックスをはき続けるために、
十分な保湿を足に施す必要がありそう。

洗剤の件は、洗濯機を使用することで解決させるとして、
まずは保湿!

そこで、カレンドラオイルを作ることにしたのです!
ヴェレダさんなどにもカレンドラオイルの扱いはあります。
けれど、目の前にカレンドラの花びらがあるのだから自分で作ってみたい、というのが人心?!(笑)

花が咲いている時に一生懸命摘んだつもりですが、
ビン一杯でもわずか3g・・・。
レシピには、花びら15gにキャリアオイル200mlと書いてあるので、
キャリアオイルを40mlでトライ!

キャリアオイルには、スイートアーモンドオイルを使用しました。
ビン一杯だった花びらも、オイルを注いで上から押すとほんのちょっぴりに。

これを日なたに置いて2週間。
一日一回軽く振ります。
2週間後、オイルだけを濾しとり完成(予定)!

はてさて、美しいオレンジ色のインフューズドオイルが出来るでしょうか?

必要から生じた行動は成されるのが早い。
完成が待ち遠しいです



 2015/04/16 07:51  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


英語圏以外の外国人がいっぱい!



4月に入って、ワイン用のブドウの収穫がピークを迎えました。

ピノ・グリ、シャルドネ、メルロー、マルベック、シラー、
と、これまで4回行って収穫しました。

ピッカーと呼ばれ、
だいたい20代の若者が集められたのですが、
その中に混じって数日過ごしました。

ワーキングホリデーという制度を利用して、
いろいろな国から若者がワイヘキに来ているのですが、
その中で、英語が今ひとつな外国人も何人かいて、
アルゼンチンかスペインか、
とにかく私以上に英語が分からない若者もいました。

日本人は英語にかなりハイレベルなものを求め、
英語の映画かドラマで語られているようにスムーズに話せないと、
「私は英語が話せない」と思い込んでいる人が数多くいますが、
それは「話せない」のではなく「話さない」が正しいところのようです。

つまり、勤勉な日本人は本来英語を話せる要素はあるのです。
ただ、発音が上手く出来なかったり、
言葉が出てくるのに詰まったりすると、
もう「やっぱり話せない!」となって引きこもってしまう。

けれど、英語が話せないまま外国に来ている英語圏じゃない国の若者は、
話せないなりに、自分が意図しているものと近い単語を並べて、
何かを伝えようとしていました。

私も「英語がうまく話せない」と思っている一人でしたが、
やはり「話さない」だけだったようです。

それと、
もともと人とうまく話せない人は、
日本語でも英語でも同じようにうまく話せない、
という意見もあり、
例え英語の翻訳家であったとしても、そもそも話すことが苦手な人は、
会話となるとスムーズにいかないようです。

もともと文章を書いたり、
自分らしく人に言葉を伝えたりするのが好きな私は、
私らしい英語表現がだんだんと身につき始めているのかもしれないです。

例えそれが習ったのとは違う英文法であっても。

さて、ブドウの話に戻ると、
来週から、ボルドー仕立てのワインに欠かせない、
長熟種、カベルネ・フランとカベルネ・ソーヴィニヨンの収穫に入ります。

私がお手伝いしているヴィンヤードは、
実はまだ世に出ていないまったく新しいヴィンヤード。
オーナー・ファミリーが細部にわたってこだわりがあり、
いろいろな意味でセンスのある方々なので、
オープンしたら、ワイヘキで一番かっこいいヴィンヤードになれるのではないか?と密かに期待しています

そんなヴィンヤードにオープン前から関われるのはとっても貴重な経験。

オーナー夫妻は、ヴィンヤード・レストラン用にベジ・ガーデンも作ろうとしているみたいなので、私としてはますます興味深いです

 2015/04/09 15:53  この記事のURL  /   / トラックバック(0)


プロフィール
芹澤 絵美(せりざわ えみ)
スタイリスト。静岡県生まれ。文化服装学院流通専門課程卒業。サンプロデュース入社。2000年に独立。東京コレクションをはじめ、様々なショーを手がける。その後、雑誌・広告等、撮影方面にも幅を広げている。
現在はニュージランドで暮らし、スタイリストは休業中。

芹澤 絵美  プロフィール
芹澤 絵美のスタイリングはこちら
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
更新順ブログ一覧

http://apalog.com/seri-emi/index1_0.rdf
リンク集
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード

当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。